2017-10

経済の99%は民間次第

「希望の党」と「民進党」の合併が報じられ、総選挙が俄然盛り上がってきた。ただ、そこでの政策論争、取り分け経済政策を巡って以前から気になっている風潮が一つ。それはあたかも経済の行方が政策次第のような前提で議論されがちなことだ。
 
実際、財政出動やら金融政策やらマクロ経済政策の力で持続的成長を実現できるかのようなことを、経済評論家や政治家が分かったような顔をして語る。しかしこの手の政策が景気刺激策としてはともかく、日本経済が長年にわたり直面している根本問題、すなわち経済の芯を強くしイノベーションを促して持続的な成長力を押し上げる力を持っているとは思えない。

 経営者にも不見識な手合いが多い。五重苦だの六重苦だのと業績不振を外部環境と政策のせいにして自らの無為無策を省みない。第二次安倍内閣が発足した頃、多くの経済人が為替が正常化し法人税の引き下げが実現したら、大手製造業はこぞって国内に巨大投資をするようなことを云っていた。しかし結局、企業の国内投資が大幅に増えることはなかった。

 日本は自由主義経済の国だ。そこで経済の行方を決めるのは、圧倒的に民間の市場参加者の自由な経済活動である。民間企業、そして個々人がいかに生産し、投資し、消費し、イノベーションを起こしていくかで99%が決まる。政府の役割は、自由な経済活動がフェアーに透明にオープンに行われるような環境整備を行うこと。そして市場参加者として活動する前提となる教育投資やさまざまなインフラ整備を行うことに尽きる。

 総選挙で誰が勝とうが、経済成長に関しては、これ以上、政策に過大な期待をしないこと。これが日本経済再生への第一歩である。(経営共創基盤CEO 富山 和彦)


秋本番、風邪引くな (^^)v

今朝は冷えたね~(>_<) 電気ストーブ点けたら猫がちゃっかりその前で寝てる(-_-)

秋本番です。どんどん寒くなります。風邪を引かないように気をつけましょう。


小池新党(希望の党)への期待は頭打ち

これが政治なのかな~(*_*; 小池さんのやることはえげつないと思う俺が甘っちょろいのか?(>_<)

前原さんをコロッと騙して排除の論理を振り回して自分の言うことを聞きそうにない人は追いやる。凄腕といえばそうかも知れないけどやり方に疑問を持つ国民も多いだろう。

民進党のお金はもらわないと言いながら個人経由で巻き上げているじゃない。 国民はみんな見てる。こんなことじゃ~「小池人気」は急速にしぼんでいくかもしれない"(-""-)"

でもね、石原兄弟や菅直人さんのところへ刺客を立てるんだって(^^♪ 面白いね~
小池劇場!もう一回どんでん返しがあるか? 5日で都議会が終るけど終わったら小池さんが出馬表明するかも?そんな可能性があるとテレビで言ってたけどそれはないでしょう( ◠‿◠ )



私の「これからの生きる目的」

ボケないで元気溌剌、90でポックリ。ぐずぐず言わない( ◠‿◠ )

「心の欲する所に従って しかも矩(のり)を越えず」


選挙は3極で争う構図

「自民・公明」

「希望・日本維新の会」

「立憲民主党(枝野幸男代表)・共産・社民」

結局選挙は上記の3極で争われることになりそうです。
「枝野さんがちょっと可哀そうになって応援したくなったなあ」という人が結構いるかも( ◠‿◠ )


「リベラル派新党立ち上げ」(枝野幸男)

「希望の党」への合流は前原さんが「リベラル派の追い出し」、「いわゆる純化路線」を意図したものであればそれは成功だろうけどこれから前原さんの行動はどう評価されるのだろうか?(>_<) 政治家としてピンチに陥るのではないか?

リベラル派(枝野さん他)の人達は「リベラル新党」を立ち上げて共産党や社民党と選挙協力をすることになるらしいけどそれでいいじゃないですか。あとは民進党に残っている政党交付金(140億円)の分け方が大変です。

民進党にはまだ参議院議員もいるのですから民進党をぶっ壊すのは大仕事です。



産みの苦しみ (>_<)

「民進党全員が希望の党に移る」と言わなければ両院議員総会で了解は取れないから前原さんは承知で嘘ついたのかな~(>_<)小池さんは「全員を受け入れるわけではない」と初めから言ってる。憲法改正反対、安保法反対という人達が、それに賛成の小池新党(希望の党)に合流しても上手くやれないのは当たり前。そこのところの詰めを全くしないで合流すると決めたのなら前原さんのチョンボだけど「リベラル派追い出し」「純化路線」は初めから決まっていたのかも?

連合は「全員を受け入れなければ希望の党を応援できない」と言う。でも民進党に居た人達を個人として応援するというから枝野さん達も応援するのかな~? 産みの苦しみが続いています。

リベラルの人達は新党を立ち上げるしかない。でも選挙まで時間が無いしつらいね~。民進党は事実上分裂だけど政党の資金が140億円残っているというからこれをどうするか?大変です(-_-;)

どうするの?安保法制賛成派と反対派

民進党の人達が「希望の党」へ行くと言ってもこの矛盾をどう乗り越えるのだろうか(-_-;)。
一番の難関は「安保法制」に賛成してきた小池都知事と反対してきた民進党の人達が一緒になるのにどういう理屈を付けるのか? その他のことはなんとか理屈が付くだろうけど「安保法制」のことは難しいね~(-"-) どんな打ち合わせの結果になっているのかな~

「枝野幸男」、「辻元清美」、等が希望の党で小池百合子と一緒にやるというのは理屈が付かんだろうな~? リベラル新党を立ち上げるといっても時間がないしね~? いずれにしろもうすぐ選挙が始まる。「楽しみ」といえば不謹慎かな~(>_<)

10月10日 公示  10月22日 選挙

昨日のテレビは「希望の党」の話題で盛り上がっていました(^-^)

腰を痛めていますので一日中ベッドの上で過ごしました。当然テレビをつけっ放しでしたがアナウンサー達が「希望の党」の話題で盛り上がっていました。テレビ局が希望の党の選挙運動を無料でしてくれているという感じでした。それにしても小池百合子さんはようやるけどまだまだ一山二山。

あらためて前原さんのスピーチを聞きましたがメモも見ずにようペラペラ話ができるもんですね~。感心しました(^-^)
僕が政治家になっていたら落ちこぼれていましたね~(-"-)  いや、なれもしませんでしたけど(>_<)

病気になって判る健康の有難さ(-_-;)

昨日のゴルフで腰を痛めてしまいました。いつも、ゴルフの時は腰にサラシを巻いてプレーをしていましたが、ここ3年くらい、腰は順調だったのでつい油断してサラシを巻かないでプレーをしてしまいました。

家に帰ってから腰が痛くなってベッドから動くのが大変です。当分ゴルフも散歩も軽作業も無理の様です。

病気になって健康の有難さに気が付くといいますが本当にそうですね~(-_-;)
少々の失敗なんて屁でもない。健康でさえあれば(^^)v


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード