FC2ブログ

2020-04

劇薬にひそむリスク(バブルがやってくる)

リーマンショック以降、米国は2.3兆ドル(約200兆円)もの緩和を実施。まさに輪転機をフル回転してドルをばら撒いている。長期金利も急低下しドル安となったが、株式相場や景気が底割れしないのも緩和効果だ。

しかし金融緩和は、商品市況の金融相場化、新興国の物価上昇や資産バブルなど副作用も生んでいる。特に食料価格の高騰は中国などの貧困層を直撃した。中国政府は金融を引き締めながら為替介入で自国通貨高を阻止。先進国のデフレが新興国をインフラで困らせる結果となった。

金融緩和は劇薬だ。薬が効けば、景気は回復し失業率も下がる。金利も正常化しドル安も是正され、商品や新興国のバブルも縮小する。問題は薬ガ効かない場合だ。劇薬は投与量を増やすほど、副作用は強くなり制御不能になるリスクをはらむ。

危険な治療法ではあるが、他に特効薬も見つからない。


(2010・12・01 日経新聞 十字路 住友商事理事 金融事業本部長 高井 裕之)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/877-facc470d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード