FC2ブログ

2019-07

人柄が良い人ってどんな人

[人柄が良い人]ってどんな人?
『人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方』(渋谷昌三)の中の1ページです。

「人のコンプレックを話題にしてはいけません」

同姓でも振り返ってしまうくらいの、モデル並みにスタイル抜群の女性には、「うらやましい。あんなふうだったら、何も悩みはないだろうな。私なんかコンプレックスばかりなのに‥‥‥」と思う人も多いようです。

けれども、どんなに美しく幸せそうに見える人でもコンプレックスがまったくないという人はいないと思うのです。

容姿などの外見はコンプレックスの大きな要因であることは間違いありませんが、そのほかにも学歴や肩書き、過去の生い立ちや家族のことなど、その要因は人によって様々です。人に見せられない部分、見せたくない部分はすべてコンプレックス‥‥とはいえないまでも、これに準ずるものと考えて話を進めます。

人の欠点や身体的な特徴をわざわざ話題にする人が嫌われるのは、いうまでもないことです。なぜ嫌われるかといえば、いわれた人がそれでイヤな気分になるからです。そして、もう一つの理由が、人の欠点をあげつらって自分の優位を少しでも確認したいという心の狭い持ち主であることが見えてくるからです。

太っているとかハゲているとか、目に見える欠点やコンプレックスなら気を付けることもできます。ところが内面的なコンプレックスは見た目ではわからないものですから、その話題に触れても仕方が無いという人もいるかもしれません。しかし、そのぶん、本人にとっては、深刻なコンプレックスになっている場合もあります。

相手が触れてほしくない話題かどうかは、その人の表情である程度読めることもあります。顔色や視線から、「あっ、この話題は、ここでやめておこう」と気づけるか、そこが問題なのです。さらに、「気づいた」というそぶりを見せることもなく、「そういえば‥‥」と、さりげなく話題を変えられる人こそ、相手の気持ちを察した会話のできる人ということになります。

相手の言葉だけでなく、表情やしぐさからも相手の気持ちを読み取れる人が、周囲からの信頼も厚く、慕われている人のように見えるのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/87-2b1acbbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード