FC2ブログ

2020-11

【日本の企業数が激減、「新陳代謝」か「衰退」か】

経済構造が変化していくなかで、時代の変化に対応できない企業が姿を消し、時代のニーズに応えた新しい企業が誕生するのは理にかなった話しで、いつの時代でも企業社会に新陳代謝はつきものです。

ところが日本の現状は「新陳代謝」とは程遠く、ただの「衰退」と言わざるを得ない様相を呈してきています。日本の企業数の変化を総務省が5年に一度調査、発表しているのですが、その数字をみると仰天します。

1981年は528万社、1991年は523万社だったものが2001年には470万社に激減。そして2006年には421万社です。
このペースで企業数が減少しているとすれば、今年はもう400万社を割り込んでいるかもしれません。

菅vs小沢の舌戦の虚しさは双方とも経済無策であることです。このご時世にグローバルへの言及が一切ない ! 
民主党代表選の結果に関わらず、日本の企業数減少に歯止めはかかりそうにありません。

             <2010年9月6日(月)「財部ジャーナル」>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/832-f2440f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード