FC2ブログ

2019-06

中国の不動産バブルは崩壊するか?(日経新聞から)

万博閉幕を3ケ月後に控え、上海で不動産価格が下落に転じるなど中国の不動産ブームに陰りが見られる。果たして中国の不動産バブルは崩壊するのだろうか。ここで注目すべきは次の三点である。

 第一に昨年来、一部の沿岸部で不動産価格が急騰したが、先進国の教訓を生かして景気が過熱する前にいち早く不動産バブル防止策を断行、先手を打ったことだ。
バブルの判断は難しいが、年収に対する住宅価格の倍率が一つのめどになる。標準的住宅を70平方メートルとして、世帯当たり年間可処分所得に対する住宅価格の倍率を計算すると、6月現在、北京18倍、上海12倍、海南11倍など10倍を超える地域が出始めた。20年前の日本でも10倍を越えた時点でバブルの様相を呈し、15倍程度でバブルが崩壊した。数年前の米国もほぼ同様だ。

 こうした状況を踏まえ、4月中旬、国務院の「一部都市の住宅価格急騰を断固抑止することに関する通知」に基づき、強力な不動産バブル防止策を発動した。この結果、5月には直ちに不動産販売面積が前年同月で比で減少し、高騰した沿岸部都市を中心に適度の調整が始まっている。(続く)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/797-03caecd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード