FC2ブログ

2020-04

見切り千両‥‥早めの店じまい !! 

「見切り千両」

●会社が苦境に陥ったとき、とことんがんばるのは間違い。ある中小零細企業倒産の例。いろんな町の金貸しや社員からまでお金を借りて倒産。給料の未払いなら一般債権より優先して返してもらえます。ところがその会社は一旦給料を払ってから、その金を社員から借りていた。そうなると一般債権と一緒でどうにもなりません。社員にまで大きな迷惑をかけてしまいます。

●どこの銀行も、「もうこれ以上お金は貸せません」と相手にしてくれなくなったら、税理士さん、弁護士さん、仕入先、などに会社の内容を全部見せて、判断してもらうのです。弁護士さんへの相談は市役所の市民相談でも受け付けています(無料です)。大繁盛で早めの予約が必要らしいですけど。

●あんまりがんばり過ぎると鬱病(うつ)などの病気にかかることも恐いのです。社長が自殺したときの生命保険で残された奥さんが借金をきれいにされた例もあります。反対に、ひっかけておいて威張り散らしている経営者には腹が立ちます。それは大企業に多い。迷惑かけておいて威張っちゃいけませんよね。人の生き様、いろいろ。

●倒産は恥ずかしいことではありません。長年、がんばって会社を維持してきて税金も払ってきたのです。
倒産時の各種法律も整備されています(民事再生法、会社更生法、破産手続きなど)。どうしても会社を継続できないというのは犯罪でもなんでもありません。早めに相談したほうがいいのです。これからの生活がちゃんとやっていける段取りができるうちにね。

●政府からは「お金貸します」の大合唱。でもね、仕事がなければ 2.000万円や3.000万円 の金はすぐどっかへふっ飛んで行ってしまいます。


s-中小企業庁
 


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/448-e527d722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード