FC2ブログ

2020-07

私の意見は「こういうこと」です(>_<)

日韓関係が最悪と言いわれていて出口も見えません。韓国はどんどん突っ張ってきて悪い方へ悪い方へと行っているようです。
この問題は韓国の最高裁判所が「元徴用工に日本企業は賠償金を払え」という判決を出して三菱重工の財産を差し押さえたところから始まりました。日本側は1965年の「日韓請求権・経済協力協定」で多額の金額を払っていて、この問題は解決済だから再度払うことはしない」という主張で韓国の最高裁判所の判決には従わないとの意向を示しています。

ところが日本政府は韓国政府には大きな金を払ったでしょうけど徴用工個人にはお金は渡っていません。 本来なら日本政府→韓国政府→徴用工個人へと渡っておれば問題は出なかったでしょうけど個人へは渡っていないとすれば個人は三菱重工へ請求します。当たり前の行動です。そして元徴用工は裁判に訴えて勝ったのです。日本企業が敗けました。

裁判に負けたのですから日本企業は韓国の最高裁判所の判決に従うべきです。日本側はいろいろ言い分はあるでしょうけど最高裁判所の決定には従うべきということは当り前です。

日本でも90年代は国と国との協定が有っても「個人の請求権は残る」という裁判所の判断があったと言われています。日本側は韓国の判決に従って元徴用工個人にまず支払ってからその分は韓国政府に請求すれば良かったのです。

日本政府は韓国の最高裁判所の判決には従わないで三品目の輸出規制という報復に出ました。 徴用工の問題を議論して行けば日本が敗けるから他の問題を持ち出して報復に出たと取られても仕方がないでしょう。

まず、韓国の最高裁判所の判決に従うべきだったと思います。その後にその分を韓国政府に請求するべきだったのです。 私の考えです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/3015-e16ffafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード