FC2ブログ

2019-01

低賃金の外国人を受け入れるとどうなりますか?

安倍政権では低賃金で働く労働者の不足を外国人を入れて解決しようとしていますがそうすればどんなことが考えられるでしょうか? 今回の法案は研修制度で日本にきた外国人をもっと長期に働けるようにする制度で、移民を完全容認する制度とは違いますがその一里塚となるのは間違いありません。だって日本は人口がどんどん減っていくのですから働き手を外国人に頼ることになるのは当たり前のことです。近い将来、日本も移民完全容認となるのは避けられないでしょう。

外国人労働者を受け入れるということはどういうことでしょうか。
低賃金の外国人を受け入れると日本は財政と社会保障の負担が増えていきます。 不足する労働力を低賃金で雇えるのですから企業側は助かりますけどね~(*'ω'*)

でも、財政コストはかかります。外国人は失業しやすい。そうすると失業対策費を大幅に増やさないといけません。教育現場ではいろんな国の子供たちがいますから外国語の対応に費用と労力がかかります。外国人労働者が増えれば治安の悪化も心配ですね。その対策費も増えるでしょう。

日本は累進課税なので低所得の外国人は所得税や住民税を大して払わないのです。税収は増えなくて支出は増えるので結果的に財政にはマイナスとなります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/2846-7be065f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード