FC2ブログ

2019-06

千秋楽のブーイング・・・何かが足りない横綱白鵬

優勝がかかった「白鵬」対「日馬富士」戦のこと。もちろん白鵬が勝てば優勝の場面。館内は両者のがっぷり四つを期待して静まり返った。ところが立ち合いと同時に白鵬が横に逃げて日馬富士は目標を失くして駆け足で土俵を割った。

この白鵬の相撲に館内は大ブーイング、翌日の新聞でも両論あるにしても白鵬を非難する論調が強かった。横綱だからがっぷり受けて立てというのだけれども私はそれも可笑しいな~と思ったです。真向勝負から逃げたのは事実だけれども別にルール違反しているわけでもない。白鵬は相手の動きから自然と体が動いたように見えた。これがダメだというならそういうルールにすればいい。

だらしないのは日馬富士の方だろう。今までの白鵬を考えれば横に逃げてはたき込みを試みるというのは当然考えられた(*_*;

でもね~、白鵬のダメ押しはだめだな~相手を寄り切った後に土俵下に投げ飛ばして井筒親方が左足を骨折したという。やっぱり白鵬という横綱は強いには強いが何か足りないものがあるという感じがするな~ "(-""-)" 朝青龍もそうだった。

↓クリック
白鵬対日馬富士戦


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/2159-faea411a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード