FC2ブログ

2020-08

血圧は160~180でも大丈夫、薬は飲むな?

関東医療クリニック院長「松本光正」

私は断言する。高血圧は病気ではない。通常、人が気にする程度の血圧が、重い病気を引き起こす可能性はゼロに等しい。これが四十数年間、十万人近くを診察し、自分なりに調べた末の私の結論だ。上が200を越える極端な場合を除き、何ともありません。
<脳梗塞の本当の原因>
脳梗塞は高血圧が原因といわれるが、そうではない。むしろ、血圧の低いときに起こる疾患である。脳の血管が詰まりかけたとき、体は懸命に血流を勢い良くし、血のかたまりを吹き飛ばそうとする。血圧を上げて、脳を守ろうとしているのだ。薬で血圧を下げることは、命取りなのだ。

<血圧の薬(降圧剤)を飲むと癌になる>
降圧剤を飲むと、ガンが増える。降圧剤にはいくつかのタイプがあるが、カルシュウム拮抗剤は、免疫力を弱めてしまう。そのため、普通なら摘み取っていたガンの芽を放置してしまうのだ。

<加齢とともに血圧が上がるのは医学の常識>
年を取ると誰でも白髪が増えたり、皮膚がたるんでシワができたりする。同じように、血管も年を取ると硬くなる。「動脈硬化」である。動脈硬化は、血管の加齢現象なのだ。動脈が硬くなると、拡張・収縮しにくくなり、それだけで血液を送りにくくなる。
脳や手足の隅々まで血液を送るために、心臓は血圧を上げて、勢いよく血を送り出しているのである。加齢によって血圧が上がるのは、当然なのである。

それを薬で下げたら、脳や手足の先に血が回らなくなって、ボケたりふらついたりしてしまう。高齢者は160~180でも大丈夫である。

※「150を越えたら薬を飲め」といわれて飲んでるけど、「200を越えるなど極端な場合を除いて降圧剤は飲むな」というこのお医者さん。「サイレントキラー」といって高血圧は恐いけど薬も恐いという話。どうすりゃーいいのですか?

↓クリック
松本光正先生がおっしゃること

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/2028-15d05aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード