FC2ブログ

2019-06

「溶けた核燃料」を取り出す技術はない?

↓クリック
ロボット技術公募

東京電力福島第一原子力発電所で、廃炉の最大の難関とされる、事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)の取り出しに向けた調査が遅れている中、日本原子力学会などは、核燃料を直接調査するロボットの技術を公募することになりました。・・・・・・日立が出来ないものをどこができるというのか下記は2015年4月17日の投稿ですがあれから何も進んでいないようです(>_<) 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2015年4月17日 記)
福島第一原発の格納容器に投入されたロボット(日立製)が故障で動かなくなって、回収を断念したというニュースが出ていました。溶け落ちた核燃料棒(デブリ)がどこにあるのか確認できていないのでロボットを入れて探す作業を始めたばかりです。

「デブリ」を探し出して、取り出して、保管して、処理する作業はいつまでかかるのでしょうか?

今のところどこにあるかも分かっていませんし、見つけてもどうやって取り出すのか?そんな技術はないという東電。

衛星写真では格納容器内にはないということです。日立製作所の自信作、ロボットに期待しましたが途中で動かなくなりました。実験ではうまくいったんですが、想像しきれない未知との遭遇にロボットもダウンです(>_<)

マスコミは詳しく伝えませんが、溶け落ちた核燃料という爆弾を我々は抱えているのです。図では溶けた核燃料が格納容器の底にありますが、それが格納容器から漏れてどこに行ったのか判らないというのです。それをロボットで探すというのですが?

2011061013195465aメルトスルー


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1888-c0324023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード