FC2ブログ

2020-08

時が過ぎてみないと判りません?

日銀が国債を金融機関から買い入れて金融機関にお金をジャブジャブ投入する。でも借り手がいないのだから金融機関はどこで運用するのか?今までは国債で運用すればそれ相応の金利があったけど日銀が買いあさるので国債の金利は限りなくゼロに近くなってきた。新規国債40兆円の外に既発債も40兆円を買い入れるというがこれ以上売却に応じられる金融機関は少ない。国債市場に国債がなくなってしまう可能性があるというのだから国債という道具を使った異次元の金融緩和では行き詰る可能性が高い。

日銀は危機的状況に陥るというダイヤモンド誌の指摘も時が過ぎてみないと分らりません。そんなことは日銀の理事達も当然考えているだろうし出口は用意されているはず。何も週刊誌が心配することではないと日銀はせせら笑っているかな~?

異次元の金融緩和でうまく行くのか?時が過ぎてみないと私には分りません。
(2015年1月20日)

↓クリック
日銀の危機を勉強

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1813-b92af937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード