FC2ブログ

2019-06

円安にして日本を叩き売るつもりか?

円安のおかげで外国資本が日本の不動産に目をつけて買い始めているといいます。

中国人は日本に来てごっそり買い物をします。それは爆買いといわれています。だから業種によっては中国人様々。潤うのは大手デパート、電気街、旅行業者にホテル。昨年は1兆円の買い物をしたといいますから日本の景気にとって相当のインパクトがあると思いきや、日本人全体の消費は300兆円だからまだ1%にも満たない。今のところ、全体を見れば大したことはないということです。

円安政策の目的は外国人や外国資本に利便性を与えて日本に来てもらいたいだの、輸出業者が輸出しやすくするためだの、・・・それでいいのでしょうか⁉

円の価値は高い方がいいに決まってます。外国旅行をする人はよーく判るでしょう。輸入大国、日本にとって円は対ドル90円~100円でいいと思いますが、これが150円にでもなったらどうなるのでしょう

現在はダミーが買ってるから目立たないけどその内に中国の大物の名前がごっそり出てくるかもしれないという人がいます。
尖閣諸島の領土問題どころではありません。東京が中国一色になる日がくるかもしれません。円安って日本を叩き売る政策に思えます?


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1803-aeb426fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード