FC2ブログ

2018-08

勉強です。デノミ(Denomination)の話

デノミネーション(Denomination)

デノミネーションとは英語の元々の意味は「額面金額、単位」。日本でデノミといえば100円を新1円にすることです。国内の全ての資産と負債に対して行われます。呼称も変わるかも。たとえば100円を1両にするとか。

現在、日本は急激なインフレではありません。円の桁数が大きくなりすぎて経済活動に支障が出ているということもないし、100円を新1円にすることで計算、記帳、支払い等が大幅に楽になるとも言えません。

だから今、デノミの必然性は無いと言えますが安倍官邸はデノミを画策しているという見方があります。財務官僚も常にデノミを視野に入れているといいます。でも、それは30年前から言われていることで頭の中にはあってもいざ断行とはなかなかいきませんが財政破綻が現実化してくれば「デノミ断行」という時代が来るかもしれません。

現在の100円を新1円にデノミを行った場合、
①ドルやユーロと桁が同じになる。
②関連業種において特需が発生する、
③切り替え時にアングラマネーやタンス預金が表面化する、

などのメリッtがあるとも言われています。麻生大臣はタンス預金800兆円に言及しています。


もちろん、デノミをやる場合は現在の円札と新しいお札を1~2年併用することになります。株式市場ではデノミ関連という銘柄があります。デノミをやれば大きな特需があるといわれていて景気対策としての期待も大きいのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1677-9d4b52f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード