FC2ブログ

2019-08

高校の漢文の勉強です「項羽(楚)と劉邦(漢)」

「四面楚歌」
助けがなく孤立すること。周囲がみな敵や反対者ばかりであること(広辞苑)

時は紀元前202年、4年間に及んだ漢と楚の戦いは、いよいよ終局を迎えようとしていた。
漢の劉邦に追いつめられた楚の項羽は、垓下(がいか)の城壁にたてこもった。
 
項王の軍、垓下に壁す。兵少なく食尽く。
漢軍及び諸侯の兵、之を囲むこと数重なり」

夜、漢軍の四面楚歌するを聞き、項王乃ち大いに驚いて曰く、
「漢皆己に(すでに)楚を得たるか。是れ何ぞ楚人の多きや」と。


夜になるとどこからともなく、項羽の故郷、楚の国の歌声が聞こえてきて、ついにはそれが、東西南北あらゆる方向に広がっていきます。これを聞いた項羽は「漢はすでに楚を全部占領してしまったのだろうか。敵軍の中に何と楚の国の人が多いことか」と嘆きました。 

実はこれは漢の軍師・張良が、敵の戦意を失わせるために考え出した歌声作戦で、項羽と楚の兵はまんまと引っかかったのです。 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/153-047c1de1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード