FC2ブログ

2020-08

恥を知るべし

 今月は時節柄、歴史における日本の罪業に関する議論が行われた。自国が悪い事をするはずがないという幼稚な思い込みが、首相演説から戦争に関する加害責任の反省を消し、「はだしのゲン」の閲覧制限などという野蛮な話しにつながった。

 ルース・ベネディクトは、『菊と刀』の中で、日本を恥の文化の国と規定した。しかし、恥の感覚は、見知っている関係者に対する対面を重んじるだけで、社会全体あるいは世界全体に対する普遍的な責任意識とは全く異なる。過去の罪業を否定する者は、現在の罪業にも目をつぶる。

 福島第一原発から高濃度の放射性物質汚染水が大量に太平洋に流出していることが明らかになったが、日本人は事の重大さを理解していない。民族の誇りだの伝統的美風などと世迷いごとを言っている場合ではない。放射性物質を垂れ流す日本は、もはや地球全体の迷惑者である。ましてや太平洋を破壊している張本人が他国に原発を売り歩くなど、狂気の沙汰である。

 日本人が名誉と責任を重んじるなら、汚染水流出を食い止めるためにあらゆる手段を取るべきである。
政府や東電の無為無策を傍観している我々も、他国から見れば恥知らずの民族である。
本来の意味での恥を知り、世界に迷惑をかけないように身を処することが、日本人の取るべき節義である。

2013・08・25(日)
東京新聞「本音のコラム」(北海道大学教授・山口二郎)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1436-d8c27f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード