FC2ブログ

2020-08

主治医が変わって劇薬投与(アベノミクス)②

黒田日銀はデフレ脱却を自らの責務と言い切る。

だがこのデフレには、人口減少や社会の成熟度など金融以外の構造的要因が響いており、本来金融政策の手に余る。それを極端な金融政策で解決しようとすれば、無理がたたる。

莫大な国債を抱えて引くに引けなくなる。財政ファイナンス(日銀による財政赤字補てん)、バブル誘発、金融システムの不安定化などにつながる危険性は高い。

日銀はこの政策のリスクや出口をめぐる議論を時期尚早と封印したがっている。真実を知られると、企業や家計の将来への期待が盛り上がるどころか、胡散霧消しかねないと恐れるからではないか。

壮大な実験のような危うい政策は、国民経済の健全な発展に尽くすべき日銀にはふさわしくない。百歩譲って非常時にはあり得るとしても、今がそのときかは甚だ疑問だ。

日経新聞・十字路(全国地方銀行協会常務理事 中川 洋)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1386-d00e55b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード