FC2ブログ

2019-08

劇薬を投入された身体はどうなる(>_<)

「はしゃぐ証券マン達」

総選挙を機に株価は40%強の上昇をみるは、高額品が売れ出すはで経済全体の雰囲気が急速に明るくなっている。アベノミクスへの期待がどんどん先行している感がある。

 この上昇ムードは大事にしたい。経済は生き物だから、その気にさせてやればいくらでも活気を高める。せっかく、あちこちで前向きの動きが出てきているのだ。ここは国民が悪乗りしてでも、一気に景気回復の勢いを増してやろうではないか。

 それには、多くの国民が株買いに参加することだ。預貯金の5%でも10%でも引き出して株を買えば、日本経済の活性化にとんでもなく巨大なエネルギー注入となる。

 このまま株価がどんどん上昇し、その資産効果で消費が高まれば、経済活動全般は見違えるほどに活況となる。当然のことながら、その分だけ国や自治体の税収入を増やすから、財政赤字の問題も改善に向かう。何一つ悪いことはない。

 ここで、日本経済のファンダメンタルズ(基礎体力)を引き上げておけば、それがのりしろとなって将来、アベノミクスの負の側面が顕在化してきたときのバッファーともなる。財政赤字の悪化と国債の増発、日銀の国債大量購入など、ひとつ間違えたら巨大な爆薬庫となる。

 ここまでの株高で日本株の割安感が薄れてきたから、もうそれ程株価の上昇余地はないのか? 違う。これからだよ、企業収益がどんどん高まっていくのは。将来の利益拡大を想定すれば、株買いはここからが本番である

東京新聞(2013・03・28)
私の相場観
さわかみ投信取締役会長 沢上篤人



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1356-e6ece5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード