FC2ブログ

2019-08

言ってはならない言葉ってあるよね〜(-"-)

「感じのいい女性だなー」と思っていたのに、何かの拍子に、その女性がぷかぷかとタバコを吸いながら、男性をこき下ろしていたり、聞くに堪えない会話で盛り上がっていたりする姿を見かけると、抱いていたイメージがガラガラと崩れてしまいます。

この様な異性への幻滅は、男女ともお互い様のことなのでしょう。
やはり世の中には知らないほうがいいというものがあるということでしょうか。

本音や本性を知らないほうがいいというのは、上司と部下の関係でもいえることです。
部下が何かのヘマをしたときに、

「なんてことしてくれたんだ。お前のせいでオレの立場まで危ないじゃないか !」

などと、顔を真っ赤にして怒る上司というのは、やはりイヤなものです。
こういう自分の保身が最優先という心理はわからなくもありませんが、その本音がもろに出てしまっては、部下の心が離れてゆくのも当然です。

なかなか業績を上げない部下に、
「まあ、キミに期待しても無理だと思うけどな」というのも、いわれた人はつらいでしょう。
「期待されていない自分」を指摘されたときの落胆は、その人にしかわからないものです。

何気なくいった本音、悪気の無い戯れ言(ざれごと)、冗談のつもりでも、「半分本気」に聞こえるような言葉‥‥云った人には罪悪感がなく、云われた人だけが深く傷ついていきます。

上に立つ人ほど「うっかり言葉」の影響力が大きいことを自覚し、云ってはいけない一言(ひとこと)が口から出ないように気をつけたいものです。

「目白大学人間社会学教授 渋谷昌三先生」


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/134-f449e459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード