FC2ブログ

2019-06

増税ラッシュで公共事業は200兆円 ?

財務省は消費税を5%上げれば13.5兆円の増収になると計算しています。単純にそうなるのであれば財政再建は簡単です。消費税を20%にすれば54兆円の税収が確保できるのですから。

でも、それは景気が現状で維持された場合です。新たな景気対策抜きで、消費税を増税すれば、消費は落ち込み、景気が悪くなるのは当然です。景気が悪くなれば、所得税や法人税など、消費税以外の税収は減ります。だから、今まで、消費税を上げても税収は増えていないのです。それは、過去の例から用意に類推できることです。
かてて加えて、これから上がるのは消費税だけではありません。増税ラッシュなんです。

2012年4月  復興付加税
2012年6月  住民税増税
2012年10月  地球温暖化対策税
2013年1月  所得税復興増税
2014年4月  消費税8%へ
2014年6月  住民税復興増税
2015年10月  消費税10%へ  
(2012年7月31日 日経大機・小機から)

デフレから脱却できなくて“フーフー”言ってる時に、これだけ増税すればそれ相当の景気対策を打たなければ景気は悲惨なことになってしまいます。

それを考えてのことなんでしょうか?
自民党はこれから10年間で200兆円の公共事業をやると言っています。一年間で20兆円もの公共事業をやるというのです。公明党は10年で100兆円だと言います。一年間で10兆円です。
日本を自然災害から守る「国土強靭化」計画というのが理屈です。「古いビルは全部建て替えよう」というのです。

「国民の財布の紐が固くて消費が盛り上がらない、だから政府が国民の金を税金で召し上げて、公共事業でばら撒きます。そうすれば景気が良くなるのです」‥‥こういう説明なら今回の消費税増税は分からんでもない。

『「税と社会保障の一体改革」を消費税でやります。そうすればいままで赤字国債やその他で捻出してきた分が浮きますのでその分を借金の返済に回すことができます。消費税増税は財政の健全化に回されることになるのです』。‥‥それが国会での安住大臣の説明です。

“フフン”という気持ちになってしまいます。

↓クリック
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120701/plt1207010719001-n1.htm

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1227-5735d7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード