FC2ブログ

2019-08

筒抜けの海外口座情報、海外に持ち出してもダメ

多くの日本人は海外に口座を保有し、中には送金ではなく、手持ちで現金を持ち出していると言われていますが、ほぼ全ての海外口座情報は国税庁は掌握しており、順次調査に入っていると言われています。

今日の日経新聞では国税庁が外国政府に対して日本人の口座情報につき、公式に情報提供を求めた件数が記載されていますが、その件数は2010年度に急増しているのがわかります。

詳しくは日経新聞をご覧いただきたいのですが、当社の海外部門の日本人顧問弁護士(オーストリア、ドバイ、中近東にて活動)によりますと、年配の資産家が車椅子で現金を運んでいるとも述べられていましたが、結果は入金段階で日本の国税庁にわかっており何にもならないどころか、最悪の場合、外為法違反で実刑になることもありえますし、運んだお金は違法に当該国に持ち込んだとして没収されることもあります。

国税庁職員は外務省職員に身を変えて在外公館に駐在していたり、独自にルートを作ったりして、口座情報を掌握しており、今では日本人の口座情報は全て掌握しているとみて間違いありません。

2006年には200件もなかった国税庁による海外口座調査も2010年度には600件を超えており、2011年度には1000件を超えているかもしれません。

海外口座を持っている方は、ある日突然、国税庁から海外口座残高について照会があって『何でばれたんだ! 』とあわてることがないように日頃から弁護士、会計士と打ち合わせしておくべきだと言えます。
         
           (2012・06・29 NEVADAブログ)

★海外に持ち出してもダメなんだって! 金持ちには金持ちの苦労があるんですね、小野村さん

         

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1205-e0ee7e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード