FC2ブログ

2019-09

消費税の勉強 [Ⅰ]

会社は消費税を負担していません。

会社は個人消費者から預かった消費税を税務署に払っているのであって、会社自体は消費税を負担していません。

会社は商品を売るときにその商品に8%かけて売ります。即ちお客さんから8%の消費税(A)をもらいます(預かります)。また商品や原材料を仕入れるときにその仕入れ商品の値段の8%(B)を仕入先に払います。 会社は、お客さんからもらった消費税(A)から、仕入れるときに払った消費税(B)を差し引いて税務署に払います。

ですから、会社は消費税を税務署に払いますが、それは最終消費者が払ったものを代りに納税しているだけなのです。会社が負担しているわけではありません。会社は納税義務はありますが負担義務はないのです。

わが国の一般消費税は最終消費者、即ち小売の段階での売り上げに課税される税なのであって事業者が払うものではありません。消費税というのはそういうものなんです。

問題は会社で使う消耗品を買ったときに払った8%の税までAから差し引いて払えば良いというのはけしからんという意見があります。でもね、会社のトイレットペーパー、機械を買ったときの消費税8%、機械のオイル、ネジ一本、事務所を掃除する時の掃除機、水道光熱費、広告宣伝費、税理士さんに払う税理士報酬もありますね。それらはみんな事業活動に必要な物であって、個人の最終消費」とは見ていないのです。それらは最終消費ではなくて中間消費とみなされてそれらを買ったときに払った消費税は控除できることになっています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1138-f55ce0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード