FC2ブログ

2020-07

小沢を使う土壌はなかった

自民党でも民主党でも、総理や大臣に誰がなろうが霞ヶ関はなんとでもなる。でも、小沢だけはコントロールできない、小沢だけは霞ヶ関の思い通りにはならない、そういう話だった?

偉そうに「公務員改革だ」なんて云っていた「みんなの党」のコミッチーだって行革大臣でありながら何もできずに泣いてばっかりいた。あのミスター年金の長妻だってあっという間につぶされた。

橋下だって、国政に来てその立場になったら必ず霞ヶ関の餌食になる。

変われる唯一の方法は国民がそれに気が付くことだが、霞ヶ関と検察は強か(したたか)だ。霞ヶ関とマスコミがつるんで世論を誘導している限り、なんともなりません

そういう意味で、やっぱりマスコミにも一切媚を売らない“小沢に一度”という声があった。
あのままいけば小沢政権が出来ていた。その直前の小沢強制捜査、それも見込み捜査で有罪の可能性はなかった。
時が過ぎてみればあの郷原氏の言ってたことは当を得ていた。

その後も野党はてんでんばらばら、勝手なことを言い合って、責任放棄みたいなもの。もうどうしようもない。自民党の下駄の雪、平和の党公明党も変わった。

もうこの国は永遠に役人天国で行くしかない

(yahoo掲示板から抜粋)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://misatoism.blog112.fc2.com/tb.php/1117-1c9df84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード