FC2ブログ

2020-11

ありがとうございました

 村上勇の息子です。いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 父 村上勇が11月4日早朝に亡くなりました。ここに謹んでご報告申し上げます。

 葬儀は11月7日に家族だけで執り行いました。本来であれば生前懇意にしていただいた皆様方とのお別れの場を設けさせていただきたかったのですが、新型コロナウィルス感染の再拡大が続く中、安全を第一に考えこのような判断とさせていただきました。本当に苦渋の決断でしたが、今年はどの会社も同様の対応をとっておりますので致し方ありません。尚、御香典・御供花等につきましては、故人の遺志により固く辞退させていただいております。

 父は生前「俺は90歳まで生きる」と豪語しておりました。80手前にもかかわらず髪はフサフサで白髪もほとんどなく「実年齢よりもかなり若い」と皆から言われるのを自慢しておりましたので「もしかしたら100歳まで生きるんじゃないか」と冗談ながらもよく家族で話しておりました。まさかこんなに早く帰らぬ人となるとは全く想像しておりませんでした。

 父は昭和54年に脱サラして会社を立ち上げ、一代で今の規模にまで築き上げました。苦労も沢山あったと思います。社長は重大な決断を何度もしなければなりませんし、とても孤独なので、神経をすり減らすことも多かったことでしょう。その中で一生懸命仕事をして私たち家族を養ってくれました。家では九州男児そのもので、家族の言うことにあまり耳を貸しませんでしたが、人の懐に入るのがとても上手で、義理堅くまた面倒見が良かったので、多くの人から慕われていました。

 仕事人としての父は、従業員に対して本当に優しい社長だったと思います。自分は贅沢な生活を極力控えて、その分従業員の待遇を良くしようと常に考える人でした。仕事の内容や実績ではなく、人柄で仕事を取ってくることができる昔気質の営業マンでした。正直、実務は私の方ができると思いますが(笑)、脱サラして一代でここまでの会社を築き上げる能力は私にはありません。また父は上に立つ人間として肝が据わっており、右往左往することが全くないとても安心感のある社長でした。そして運命論者というか、何か仕事上で困難に直面しても、何をせずとも解決策が勝手に向こうから転がり込んでくると信じていましたし、実際にそうでした。

 先にも書いたように現役時代は苦労も多かったと思いますが、社長を退いてから亡くなるまでの7年間、私と専務に仕事を任せ、趣味のゴルフに大いに熱中し、また友達と会食するなどして、こちらが羨ましくなるほど余生を謳歌していました。そして母と夫婦水入らずで、ゆっくりと穏やかな時間を過ごすことができました。とても幸せな晩年だったと思います。

 最後に、皆様におかれましては長年父のブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。父はこのブログを生きがいにしておりましたので、たくさんの方に見ていただけて本当に幸せだったと思います。ブログについてはしばらくの間このまま閲覧できるようにし、折を見て非公開とさせていただくつもりです。

 以上、息子から最後のご報告となります。ありがとうございました。



«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード