FC2ブログ

2019-10

投資の神様「ジム・ロジャース」の警告[Ⅰ]

アベノミクスは私たち投資家にとっては本当に魅力的な政策です。

私は今も日本株を買い増しています。日経平均は3万円まで上がると述べましたが、それどころか、過去最高の4万円の大台に乗る可能性すらあると考えています。アベノミクスは私のような投資家には最高の政策ですよ。

安倍首相がやっているのはつまるところ紙幣を刷って刷って、金融緩和と財政出動を続けること、その金を得られた人はとてもハッピーです。とりわけ喜んでいるのは、ストックブローカー(株式仲買人)と、私たち投資家です。

アベノミクスによる円安が、一体誰を幸せにしているのか考えたほうが良い。2013年以降の極端な円安誘導によって、円の価値はドルに対して半分になってしまいました。自らの通貨の価値を下げる政策は必ずしっぺ返しを喰らいます。結局、一部の大企業や投資家に利益になることをしているだけ。日本そのものは破滅に向っているのです。

財政出動を続ければ、今でさえ1.000兆円を越える日本の借金はどんどん膨らむ。紙幣価値は破壊され、多くの一般市民がインフレによる生活費の増大に苦しみ、さまざまな支払いが不可能になって、生活は困窮していく。ゆくゆくはギリシャのようになってしまうでしょう。

いち投資家の立場を離れて言えば、安倍総理に一刻も早く退陣してもらうことが、日本が立ち直る最良の解決策です。
(明日へ続く)
(2015/08/07)
220px-Jim-rogers-madrid-160610.jpg

投資の神様「ジム・ロジャース」の警告[Ⅱ]

日本のネガティブな課題で最も注目されるのが、人口減少問題です。この先、人口減少が進んでいけば、日本人の生活水準は落ちていく一方です。対策としては、二通りしかありません。子供を増やすか、移民を受け入れるかのどちらかです。

しかし 現在でも、衣料であれ食料品であれ、物価が上がって、結婚して子育てを考えるような 経済的余裕がない若者が増えています。さらに日本人の移民受け入れに対する消極的な態度は、日本人の「外国人嫌い」を顕著に示しています。

物価が上がりそれに舞い上がる人々がいる一方で、人口減少に歯止めがかからず、借金は膨らむばかり。日本の若い人に言えることがあるとすれば、「外国語を覚え、日本株を持って、国外に逃げ出したほうがいい」と いうことですね。

いまから10年、20年経って日本人の皆さんは気付くでしょう。「安倍総理が日本を滅ぼした」と。

220px-Jim-rogers-madrid-160610.jpg

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード