FC2ブログ

2019-07

あなたのその「ぬくもり」が人を育てる !!

近くのお寺(幼稚園)の短冊から

あなたの
そのぬくもりが 人を育てる

空蝉(うつせみ)や
この世の旅も あとわずか

お迎えを 待つ一時の
修行かな

転んだら起きればいい

いくらお祈りしても みんなが幸福になれるわけではありません。
             
いくらお祈りしても 病気にはなります。

どんな名医にかかっても
人は 死ぬ時は死ぬ

暑中見舞い・残暑見舞いの基礎知識

暑中お見舞いを出す時期は?

梅雨明け頃から、立秋(8月7日頃)までに出します

梅雨明けの時期は、気候の変動などにより毎年異なりますが、目安としては、大体7月中旬ぐらいでしょうか。

立秋前の18日間は「夏の土用」と呼ばれ一年中で最も暑い頃とされます。
この夏の盛りに友人や知人の健康を見舞う安否を伺うのが暑中お見舞いです。

立秋を過ぎたら、「残暑お見舞い」になります。
残暑お見舞いは8月いっぱいぐらいまでに出すものですが、
それを過ぎても暑さが続いているようなときは、9月初めぐらいまでは出してもよいでしょう。

郵便局の情報誌「CA・CI・CO(保存版)」より

↓クリック
立秋について

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード