FC2ブログ

2019-07

見事な役者振り「金正恩」

大坂でのG20のニュースが吹っ飛んでしまいました。 マスコミはトランプ大統領と金正恩委員長の軍事境界線での会談を衝撃的に報じました。 トランプ大統領がツイッターでつぶやいたのを金委員長が見て実現したと言われていますがそんなことがあるはずがありません。 事務方が前もって打ち合わせをしていたと考えるのが自然です。 警備陣が態勢を整えるのに最低でも2~3日はかかるでしょう❓ それにしても大阪のG20が吹っ飛んでしまいました(-"-)

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は単なる暴君で馬鹿というイメージでしたが段々見方が変わってきたようです。世界を相手に一歩も引かない凄い政治家なのかも知れません(*‘ω‘ *) 今回は見事な役者振りでした。



IMG_20190703_103135トランプ


「スリーパー・セル」って知ってた? (~_~;)

sleeper cell
潜伏細胞、潜伏工作員・・・長期間一般市民のように生活し、テロ組織から指令を受けたら活動するテロリスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三浦瑠麗さんは「スリーパーセル」と称される北朝鮮の暗殺部隊(工作員)が日本の大都市にたくさん送り込まれている。特に大阪に潜んでいる。」と断定した。

「北朝鮮のトップ(金正恩)が殺されたということになったら「スリーパーセル」が外部との連絡を一切絶って動き始める。東京でも、ソウルでも、大阪でも、特に大阪がヤバいって言われている」

「だから正直我々としては核だろうが何だろうが戦争して欲しくないですよアメリカと」

以上が三浦瑠麗(みうらるり)さんの発言ですが批判する人達の論理は以下のようなことです。

「そんなのは工作員妄想だ。公安や警察の監視能力は昔と違って格段に進歩している。我が公安警察の調査能力をあまりにも軽視した自虐的発想である。」・・・ さて ?


(三浦瑠麗(みうらるり)さん)「国際政治学者」
d29ac62965ac8dbba23531a56f10e7b4388066e31493534243-s.jpg


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード