FC2ブログ

2019-05

大竹耕太郎君は7回まで投げて2点取られただけ(^^)v

「福岡ソフトバンクホークス 対 東北楽天ゴールデンイーグルス」。
(2019年「令和1年」5月9日)

昨晩はNHK BS1でPM6:00から放送しました。 ビデオに録っていましたので夜中にゆっくり観ました。 大竹耕太郎君は7回まで投げて3:2で勝ってる時に降板しましたので勝利投手の権利を得ての降板でしたが8回と9回に救援投手が打たれて逆転を食らいましたので勝利投手にはなれませんでした。

でも7回まで良く2点に押さえましたね~(^^)v 素晴らしいです。 何回も言うようですが2年前同窓会で会ったときは背は高いけど痩せていてプロで通用する体とは思えませんでした。それがわずか2年でプロで堂々たるピッチングです!


19059612_1786508341661892_8874473681766974989_n大竹


 疾風(しっぷう)に勁草(けいそう)を知る!

激しい嵐のとき、つらくて苦しくて、なさけなくて、‥‥そんな時、私は全くだらしないんです。
ご飯も喉を通らないということしばしば
でも、両親が内臓の丈夫な子を産んでくれたおかげで病気はしませんでした。

「疾風に勁草を知る」という程の強い草ではありませんでしたが「なよなよと弱々しく」この年齢まで生きてきました78歳!


★疾風(しっぷう)に勁草(けいそう)を知る《「後漢書王派伝から」》激しい風が吹いてはじめて丈夫な草が見分けられる。
苦難にあってはじめてその人の節操の堅さや、意志の強さがわかるということ。


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード