FC2ブログ

2019-05

北朝鮮が短距離ミサイル9発を発射

今回の北朝鮮が発射したミサイルは最大200キロは飛んだと言われています。新型の巡行ミサイルの可能性があるといいます。つい先日、金正恩(キム・ジョンウン)がロシアを訪問しているニュースが出ていましたが当然その時にプーチン大統領とミサイル発射のことを協議したはずです。プーチン大統領はその後、訪中して周国家主席と会談していますからミサイル発射のことは二人がOKを出していたというのがまともな見方でしょう(>_<)

米朝会談が始まったときはこれで北朝鮮はアメリカのいうことを聞いてすっかり良い子になるのかと思いましたが「ところがどっこい」ですね~(>_<) 北朝鮮はしたたかです。 ロシヤと中国にすり寄ってトランプと五分にやり合う腹積もりのようです。

一歩間違うと怖いですね~(-"-) 日本には130ヶ所の米軍基地があります。アメリカと北朝鮮が武力衝突になれば北朝鮮のミサイルは真っ先に日本の米軍基地を攻撃してくるでしょう。 米朝戦争は日本と北朝鮮の戦争と同じ様なもんです。

米朝開戦になれば1週間でアメリカが北を制圧すると言いますがその1週間で日本は甚大な被害を受けると考えた方が正しいのかも知れません。 北朝鮮は今や核弾頭を保有する核保有国であります。その北朝鮮から核を取り上げるなんてトランプ大統領に期待しても無理だったのかな~❓

安倍首相は北と会談したいと意欲を燃やしていると言われています。選挙が近いから選挙のための話題作りの意図が当然あるでしょうが北朝鮮とまともに話し合いが出来るのでしょうか❓ 安倍政権になって6年が経ちましたが拉致問題に前進のニュースはありません(-"-)

「希望ですよ」‥横田早紀江さん

 歌人の斉藤茂吉はたいへんなカンシャク持ちで、いつ雷が落ちるかと家族はひやひやしていたらしい。ところが孫のことになると違った。2階に寝ていて、孫たちが下の廊下をばたばたと駆け回る音がするのも「何とも言えぬ可愛い感じである」などと随筆に書いている。

 およそカンに障りそうな足音まで「可愛い」とほほ笑ましい限りだが、孫への愛情とはそういうものだろう。北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの娘と対面がかなった祖父母の感激も、だから察するにあまりある。
しかもわが子はいまも行方が知れぬ。その面影を、孫の顔立ちや挙措(きょそ)に感じては涙がこみ上げたに違いない。

 モンゴルのウランバートルに双方が出向いての、極秘裏の面会だったという。横田さん夫妻の孫を思う気持ちが実を結んだのは大いに喜んでいいが、第三国の首都までキム・ウンギョンさんを送り出した北朝鮮はそんなに素直でも人道的でもあるまい。こんどの対面劇にこめた専制国家の思惑をとくと見定めるべきだろう。

 これで拉致問題解決の糸口が見つかったわけではないし、そもそも血も凍るような粛清を平然とやってのける陰惨な王朝だ。きっとウンギョンさんも厳重な監視かにあろう。それでも祖母の早紀江さんは別れぎわに「希望ですよ」と語りかけたという。被害者みんなの足音を聞ける日が来ると信ずる心に、しっかり寄り添いたい。
(2014・03・18 日経新聞 春秋)

※挙措(きょそ)‥‥立ち居ふるまい(広辞苑)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード