2016-07

前回で懲りたのかな (>_<)

安倍首相が今回の都知事選では辻立ちをやりませんでしたね~
舛添さんを全力応援して、ああなっちゃったもんだから懲りたのかな?


CkoB18lVEAAPonX.jpg


日本、いまだ浮上せず (>_<)

28兆円の景気対策をぶち上げた安倍首相!でも、真水は3兆円とも言われていまして正に張りぼて景気対策です。嘘つくなという感じです。訳の分からん事業をいかにも新たな景気対策のようにぶち上げています。

もうちょっと、説得力のある景気対策でないと株価も反応しません(>_<) 日銀の金融緩和のニュースも出ましたがこれも株価は読み込み済です。アベノミクスが残すのは日本の財政大幅悪化と金融秩序の崩壊・・・・歴史はどんな評価をするのでしょうか


↓クリック
28兆円の景気対策をぶち上げる安倍首相


ブーグローの作品(フランス)

フランスの画家
ウイリアム・アドルフ・ブ-グロ-(William Adolphe Bouguereau)

別にいやらしい目で見てるわけではありません
写真では表現できない立体感、裸身と周りの草木と岩・・・素人の私が視ても凄い才能だと思います !! 
これでも世に認められる迄時間がかかりました。



img57047231ブーグロー

ヘリコプターマネーの勉強 (>_<)

7月12日に、安倍首相はバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長と会談したが、そこで「ヘリコプターマネー」が議論されたのではないかという。

「ヘリコプター・マネー」とはバーナンキ氏の研究テーマで、「政府が発行する無利子および無期限の国債を中央銀行に無制限に買い取らせ、政府が財政資金を確保すること」とされている。

その世界初の実験台に日本経済が使われるのではないかというのです。「これでもかこれでもか」、何をやってもデフレ脱却が無理なら、それができるまで対策は過激になって行くようです。

そして最後には何が起こるのか?恐ろしい気がしないではないが、私でさえそんな感じを持つのだから安倍首相も黒田日銀総裁も当然頭に中にはあるだろう。バブルは二度来た。田中角栄時代の土地バブル、そしてもう二度と土地バブルは来ないだろうと言われたがまた来たのだ。プラザ合意による超円高に対応するための超金融緩和。3度目はもっと厳しい金融秩序の大崩壊が来るかもしれません?


テロが怖いです (>_<)

原発や飛行機はそう簡単にはテロにやられません。でも新幹線は無防備な感じを受けます😠東京の人混みの中で自爆テロをやられたらこれも防げないですね~😭

IS自体が日本でテロを仕掛けてくる可能性もゼロではなくなりました。また北朝鮮がISにテロを外注する可能性も言われています😅

日本は一国平和主義からおさらばして集団的自衛権を容認する憲法解釈に変えました。自衛の名の元にアメリカの戦争に参加できる法整備ができました。これによって日本が戦争に巻き込まれることの怖さも当然あります。でもそれは国会や世論というブレーキ役がありますから直ちに戦争に巻き込まれるということはありません。

それよりも日本がテロに狙われる怖さは逼迫しています。新幹線や都心の繁華街は無防備の感じがします😠


日本政府は「元慰安婦財団」へ10億円を提供

韓国政府が設立する「元慰安婦支援財団」へ日本政府が8月中にも10億円を拠出するという。10億円出すから慰安婦像を取り除いてくれということらしいけど10億円出してもこれで終わりとはならないでしょう?

これが民主党政権時代だったら自民党やマスコミ、右寄りの人達は一斉に批判しただろうけど安倍政権がやると誰も何も言わないから不思議です。安倍政権は上手と言えば上手です。

しかし最近のマスコミを見ていると安倍政権にべったりの感じですね~
特に、読売、産経、そしてNHKまでも。時の権力に「おもねる」というより「おもねる人」を政権が選んで会長にしたのが籾井勝人NHK会長。安倍首相のお友達なんだから批判のトーンは民主党時代とは違うようです

↓クリック
韓国へ10億円拠出

散歩の時間が近づくと大騒ぎ (^^)v

散髪をしたらすっきりしました。まだ完全には我が家に慣れていませんが当初来た時の「おどおど」した様子はありません。
朝と夕方の散歩は一日たりとも欠かしません。「グッチ」は散歩が大好きで時間になると大騒ぎです。つらい人生(犬生)を経験したそうですが、我が家に来て幸せな一生を過ごすことになります。子供達や孫達が散歩に同行して写真を撮りました


IMG_1571.jpg

IMG_6189.jpg


「会社更生法」と「民事再生法」の勉強

会社更生法

▽‥‥経営が行き詰っている企業が、裁判所の管理下で再建への手続きを進めるための法律。裁判所に選ばれた管財人が債権者や株主の利害を調整しながら再建計画を作り主導する。担保権のついている債権も軽減の対象となるため、債権に向けた抜本的な改革が可能になる。主に大企業が適用の対象となる。日本航空や武富士などが会社更生法の適用を申請した。

民事再生法

▽‥‥同様の法的効力が伴う再建型手続きには民事再生法がある。こちらは中小企業を対象としており、経営陣が退陣せずに短期間で再建にあたるのが一般的。会社更生法では辞任が前提だが、主要な債権者の同意などがあれば現経営陣の一部が残る「DIP型」と呼ぶ手続きが可能だ。


会社更生法と民事再生法
※()内は民事再生法

経営陣――― 退陣(続投)
担保権の行使――制限される(可能)
株主――100%減資で権利を失う(制約を受けない)
適用の対象― 主に大企業である株式会社(中小企業や個人など幅広い)

↓クリック
http://www.aiben.jp/page/library/chukei/c1404sai.html

虞(ぐ)や虞や汝をいかんせん(漢文の勉強)

「虞美人草(ひなげしの花・ポピー)」の語源について勉強します。

時は紀元前二百年ほど前。項羽(こうう)と劉邦(りゅうほう)、垓下(がいか)の戦い。

楚国の項羽と韓の劉邦の戦いは熾烈を極めた。項羽は、どんなに激しい戦いのなかであろうとも片時も愛妾『虞姫(ぐき)』を離さなかった。いつも優しい眼差しを向け、溢れんばかりの愛情を注いだのである。

陣営の四面を囲む敵方から楚の歌が聞こえてくる。故事に言われる「四面楚歌」である。自分の故国にも裏切られ見捨てられたことを悟って、もはやこれまでと決めた項羽は虞姫(ぐき)と部下を集める。そして宴を催すのである。その宴のなかで、項羽は一片の詩を詠う。

力抜山兮気蓋世
「力は山を抜き、気は世を蓋う(おおう)」

時不利兮騅不逝
「時に、利あらず、騅(すい)逝かず」

騅不逝兮可奈何
「騅(すい)逝かざるをいかんすべき」

虞兮虞兮奈若何
「虞(ぐ)や虞(ぐ)やなんじをいかんせん」

※騅(すい)=項羽の愛馬の名

虞姫(ぐき)は項羽に笑みを、わずかに濡らした眼差しを向ける。そして、項羽は虞姫(ぐき)を掻き抱くようにして、己が剣で刺し貫く。悲しみに深く捕われた項羽は、次第に冷たくなってゆく虞姫(ぐき)をただ抱きしめていた。

s-虞美人草
 クリック
虞美人草

選挙は厳しいね~ (>_<)

鳥越さんのこと。「ああだこうだ」あることないことほじくり返されてネットでは大バッシング (>_<) 選挙なんて出なけりゃ良かったのにと思うけど本人にはそれなりの思いがあつて出馬したのでしょう。奥さんが初めは大反対だったけど鳥越さんが出ると決めたら全面支援だって。

小池百合子さんがリードとなっています。鳥越さんは増田さんにも抜かれて3位という世論調査も?
来週は奥さんを前面に出したらどうですか?鳥越さん !

↓クリック
鳥越さんの家族


鳥越さんの「淫行疑惑」を報じる週刊文春

淫行→ ①みだらな行為 ②社会の性道徳から外れた行為

選挙というのは厳しいです。週刊誌が鳥越さんの過去のことを「ああだこうだ」ほじくり返して記事にしています。それも14年前のことだという。2002年の出来事。もちろん法律的には鳥越さんが有罪という可能性はありません。時効というものがありまして仮に本当に「淫行」があったとしても有罪とはなりません。

当時大学生だった20歳の女性を別荘に誘った。2人切りになって「やろう」としたけど嫌がられてキスだけしたという話。それだけなんだけど週刊誌の見出しは大げさ。中身は「なーんだ」という感じ(政治評論家 伊藤敦夫さん)。

14年前のことを選挙前になってバラスというのには何かの力があったと思うのは当然だけどそう言われたら説明責任があるだろうというのが反鳥越派。でも説明責任といわれてもね~。 ないことはないというしかない。

でも、この女性もそのうちに特定されてつらいことになるんじゃないか? 何しろ、14年前のことだというのが引っかかる。週刊誌を相手にして選挙妨害・名誉棄損など、法廷の場で「ああだこうだ」と言い合うことになる。


選挙ってきびしいね~  小池さんが一歩リードという感じです。



20160722060720ce5.jpg

ピンチの裏側にはチャンスがある !

神様は決してピンチだけをお与えにはならない

ピンチの裏側に

必ずピンチと同じ大きさのチャンを用意してくださっている

グチをこぼしたりヤケを起こすと

チャンスを見つける目がくもり

ピンチを切り抜けるエネルギー
                
さえ失せてしまう

ピンチはチャンス

どっしりかまえて
      
ピンチの裏側に用意されてる

チャンスを見つけよう

(詩人 山本よしきさん)


小池さんが抜け出す?

自民党都連の「会長 石原伸晃氏」と 「幹事長 内田茂氏」の名で出された通達文が批判を浴びていることは書きました。要するに自民党公認の増田寛也氏以外の候補を応援した自民党議員は除名するというもの。しかも家族が応援しても除名するというから反発をかっているようです。

おかげで自公の票が小池候補に相当流れていると言われています。鳥越候補がトップを走っていましたが、小池候補に自公の票が流れて現在小池さんがトップに立ちました。

鳥越さんは加齢、健康面、準備不足、過去の淫行などを持ち出されて攻撃を受けています。支持を失いつつありますが野党4党の推薦があるのは強みです。でもね、小池さんと比べるとものが違うという感じだな~。世論調査では小池さんが抜け出したという報道ですが当然だという気がします。

投票日は7月31日(日)です。

自民党の都連幹事長は「内田茂」

自民党東京都連会長 石原伸晃
         幹事長 内田茂

このお二人さんが云うには自民党の公認候補 増田寛也さん以外を応援したら自民党議員は除名になるんだって! しかもそれは親族が応援しても除名するというもの。女房、子供が小池さんを応援したらお父さん議員は除名になるというんだから尋常ではない。韓流映画の世界を思い出す。 自民党は何で小池百合子さんを公認候補にしないのかと思っていたけどそんなもんじゃない。小池さんへの憎しみは相当なもんだな~
小池さんが「既得権益に切り込む」などというもんだから、ど真ん中にいる会長、幹事長は頭に来たのかな?

それにしてもこの都連の幹事長「内田茂」という人、やり手と言えばやり手、石原慎太郎でさえ頭を下げていたという。現在猪瀬元知事がツイッターで批判を繰り返しているというが相当頭にきている様子が読みとれる。

でもこの「小池さんを応援したら除名する、しかもそれは親族がやっても同じ」という通達は増田寛也候補の票を相当減らすかも?掲示板ではこれに関する投稿多数。選挙が終わったらひと悶着あるかもしれない?

昨日も首都高を利用しました❗

昨日は取引先の現役部長と現役を引退して悠々自適の元部長と3人で神奈川県「秦野カントリークラブ」

ハードなコースですが75歳の爺が頑張りました。ショットはまあまあでしたがパターが下手で49 ・49、パターの下手くそは死ぬまで治らないのかな~😭

取引先の部長は運転上手で運転が苦にならない方です。だから運転をお任せしました。楽チン楽チン。 こうやって何となく年齢を重ねていますがあと15年もつかな~

201607140035368ef.jpg


増田寛也氏は日本の建設官僚

岩手県知事時代の実績は褒める人けなす人いろいろ。でも、地味ですね~ 都知事選挙には向かないような味ですが自公の統一候補ですから強力です。


増田寛也



都知事選が煮詰まってきました (^^♪

「鳥越俊太郎」 ・・・・・野党統一候補になりました。がんを患ったことがあるというけど大丈夫かな~?本人は大丈夫と言うけど心配なところもある。思わず頑張れと言いたくなります。共産党が応援する宇都宮氏は立候補を辞めるだろう。自民党は増田さんと小池さんの分裂選挙だから鳥越さんに勝ち目はある!


20160712122329455.jpg



鳥越さんが野党統一候補じゃ降りるしか (-_-;)

上杉隆…… マスコミ改革と政治改革を唱えてきた。 僕は好きだけど独立独歩じゃ勝ち目はないんじゃないかな~?
でも、12日には出馬会見をやるみたいです。降りた方が良いと思うけど人それぞれ考えがあるからな


20160712085714b91.jpg


「凄いおばさん」ですね~(^^♪

小池百合子さん「都知事候補」・・・・やっぱり「華」があります

20160712044757107.jpg

↓クリック
小池百合子さん会見


今日は参議院議員選挙 (^_-)-☆

「あの人に入れてよ!」 「どの党に入れてよ」とは言いませんが、みんなで選挙に行きましょう

日本の未来は若者達のもの、ちゃんと意思表示をしましょう

75歳の俺は「もうどうでもいいや」という気持ちになりましたが、若者たちは先が永いです。 必ず選挙に行く癖をつけましょう!投票率50%なんていけません。組織票だけで決まる選挙はいけません

村上学校法学科「一事不再理」の勉強

『一事不再理』とは、ある事件について、確定した判決がある場合には、その事件について再度、実体審理をすることは許さないとする刑事訴訟法上の原則。この原則に反して公訴の提起ががなされた場合には、免訴の判決が言い渡される。わかりやすく云えば

一度裁判で無罪が確定した者はその罪で二度と裁かれることはないということ。
日本国憲法では第39条に明文化されている。

この原則を根拠として、無罪判決に対する検察官の上訴を禁止するべきだという意見があるが、最高裁判所は一審も控訴審も上告審も継続する一つの危険だとして合憲と判断している。

即ち一審で無罪ならそれで確定かというとそうはならない。二審と最高裁で争うこととなる。でも検察・被告双方が上訴しないで刑が確定したらそれで決まり。

もっとも、日本の国内法においては、他国の裁判所で無罪が確定している事件を日本で訴追することは一事不再理の範囲に及ばず、あくまで日本の裁判所において無罪が確定していることが必要である。

日本の裁判所で無罪が確定している事件を他国で訴追することについても、当該国が同様の立場を取っていれば、同様である。日本で無罪が確定している人を米国当局が再度裁くのは一事不再理には当たらないということであります。


我 敗れたり (>_<)

株価のこと。

参議院選挙までには株価は相当上がるだろうと考えていました。それなりに仕込んでおきました。ところがとうとう選挙前の最終取引の日になってしまいました。 政府が株価を上げようとしても、もう打つ手は残っていないのかな~

「権力には添うてみよ」・・・・添うてみたけどその権力が私の意思通りには動いてくれませんでした

株のことは思うとおりにはいきません。「選挙前には上がる」という見方は失敗でした。でも、銀行の利息よりも高い配当がもらえますからじっとしていればまた良いこともあるでしょう(^^♪

面白くなってきた都知事選 (>_<)

民進党の候補者が「長島明久」? それこそ WHO(誰) ?  

馬鹿じゃないの! それで小池百合子や増田寛也に勝てるわけがなかろう?民主党東京都連幹事長と言っても認知度は低い。
「不倫は文化」の石田純一の方がよっぽど面白い。石田純一も参戦するかもしれないんだって(^^)

それにしてもマスコミはいい加減なもんだ。産経新聞は小池百合子事務所が格安な家賃で入居しているのは「寄付行為」に当たるから政治資金規制法違反だと書き立てたが、実際は古びたビルで同じ位の家賃で入居出来る部屋はいくらでもあって、決して割安だとは言えないというから産経新聞は噴飯ものだ(>_<) 

私は埼玉県民、都知事選に投票はできないけど「うぞうむぞう」がゴロゴロ出てきて面白いですね~(^^♪
怒られるかな?

納豆はこれが1番美味しいです!

納豆は「金のつぶ」・・・これが1番美味しいし手間がかからない。
別に、「ミツカン」の株主ではありません。宣伝費をもらってるわけでもありません。

なんてったって “たれ” と “からし” をいちいち小さい袋から搾り出す手間が要らない。
蓋を「パキッ」と折れば “たれ” が出てくる。一発簡単。

前々から 納豆の “たれ” を出す作業が面倒で何か工夫はないものか?と思っていたけど
この「金のつぶ」は我が意を得たり。しかも美味しいのだ!

ほんのちょっとした工夫
他の納豆メーカーは完敗かな?と、思っていたけどそうでもないか店に並んでいる納豆の種類は多い。


ImgShow.jpg  bnr_pakitto_2.png


幸せになります「グッチー」です(^^)v

名前は「グッチー」と言います。

聞くところによると、とても厳しい人生(犬生)を過ごした過去があって、それを乗り越えて今があるそうです。動物愛護団体から縁あって我が家にもらわれて来ました。9歳ですからこれから5年~10年、一緒に過ごすことになります。目一杯幸せになるように世話してあげたいと思います(^^♪ そしてまた私達も幸せをもらいたいと思います。

IMG_6050.jpg

IMG_6051.jpg


朝早くから首都高速は混んでいます!

昨日は大学時代の同窓会で 「大厚木カントリークラブ」でコンペでした。メンバーが足りないので家内も連れていきました。それでも2組、昔の半分になりました。

朝、5時に出発して途中朝ごはんを食べてコースへ。2時間かかりました。正味、1時間30分。前にも書きましたが首都高速は朝早くからトラックが多くて、しかも、渋滞がないのでトラックがブンブン飛ばしています。私はスピード恐怖症でゆっくり走りたいのですが、後ろに大きなトラックがピタッとくっついて「スピードを上げろ上げろ」と催促されるので怖いです。

昨日は向島→霞が関→渋谷→東名の道順で行きました。帰りもその道を使いましたが途中混雑していたので2時間かかりました。

でも、朝早くから、トラックの運転手達は、よう働いていますね~
首都高速を朝の5時台に走ったら「日本経済は不景気じゃないよ」と思いました(^^♪ また、首都高速の上から見る東京のビル群は壮観です。


123485304565616319893.jpg



«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード