2016-05

今年のダービーは人気馬で決着 (>_<)

こんなことはめったにないけどあるんだな~

結果は 枠連 2-4  3連単 3→8→1 (2番人気→3番人気→1番人気)

穴と思えば本命、本命と思えば穴、競馬は難しいです。
とうとう今年もマイナスゾーンに入りました。

3回に1回当てる・・・それで良いんだけどなかなか?もう少しなんとかしないと(>_<)

↓クリック
今年になってからの成績


ハイパーインフレの恐怖 (>_<)

「金がなければ刷りゃ~いいじゃないか」…田中角栄

株式市場が底値でピタッと動かないころ、この田中角栄の話が懐かしくて、このブログでも紹介したことがあります!

ところが現在、田中角栄のレベルを超えて、「じゃんじゃんお札を刷る」ことが平気で行われているのです。
当時、「それは財政法違反であり、節度が必要」と散々云われたのを覚えているけど、今はそれをいう人もいない。

「直接日銀が引き受けたら違反だから一旦銀行に買い取らせてそれを日銀が買う」・・・・子供騙しみたいなもんだ

可笑しな世の中だね~?
お札を何の歯止めもなく「じゃんじゃん刷る」、こんなことが行われる時代が来るなんてあの田中角栄も天国でビックリだろう!

本当なら、安倍首相と黒田日銀総裁は財政法違反で罪を問われる話ではないか(>_<)
刷っても刷っても景気は良くならない 行きつく先はどこなんだろう? 恐い話ではある



s-IMG_1417安倍晋三1


やっぱり消費税増税は先送り

そりゃ~、そうだよな~⁉
ここで、又、消費税を上げたら安倍首相の在任中のデフレ脱却は絶望、諦めたに等しい。「再延期は決まっている」とは云われていたけど本当に決まって「ホッ」とした☀  でも、「リーマンショック前に似る」とはこじつけ、言い訳に聞こえるな~😭  「俺の責任ではない、世界経済のせい」だと言わんばかり😵

中小零細としては「先送り」で良かった❗ これでまた消費税が上がったらあらゆる業種で困ったことになるだろう 「財政規律がどうのこうの」・・・意見はいろいろあるけど今を乗り切らないと安倍首相の退陣に直結する。



2016052707172957f.jpg

「値引き偽装」に騙されるな (>_<)

元々、500円の物を1.000円と値札を付けて半値大売出しと銘打って500円で売る。
買った人は半値で買えたから儲かった気分になる。

前々から思っていたけど、1.000円の正札の信憑性は誰が保証するのかと言えば誰も保証していない。
お店で勝手に正札を付ければいいだけの話。

それなのに1000円のものを500円で買えたからと喜ぶアホが多いのです。
これはもう消費者が賢くなるしかない.

老いていく自分 (>_<)

昨日は取引先の社長さん、常務さんと茨城の谷和原インターの近くの常陽カントリークラブでした。先週の秦野カントリークラブもそうだけど、昨日の常陽カントリークラブもさっぱり当たりません。飛ばないしパターも入りませんン。

途中、腰も痛くなったし太もも、膝も痛くなりました。それを言うとパートナーの皆さんに気を使わせてしまいますからなるべく分からないようにプレーしましたが、老いが段々襲ってきている様子が自分でもわかります。

ちょっと寂しい気はいたしますが、必ず終わりがある命、心も体も老いと上手に付き合って15年後、あの世へ旅立ちタイと思う今日この頃でございます

ああ、 疲れた  


教室では「いじめ」の話はしていないのかね~?

以前から「いじめ」のニュースはテレビでもしょっちゅうやっているのに、学校の教室では「いじめ」についての話し合いや注意、やっていないのかねー? 「いじめ」という行為はどういうことか?いじめを見つけたらどうするか?
普段から教室でちゃんと話し合っていれば、やりもしないだろうし、またそれをみたら止めることもできると思うけどなー。
文科省は「いじめはだめ」というDVDの一本でも作って各教室で見せるようにしていないのかね~。

俺も小・中学校時代、いじめられたこともあった。今ならやり返してやるけどその当時は弱虫だったもんなー。
くやしくてならない。相手のことではない。弱虫だった自分のこと。

うちの孫たちのこと。もし「いじめ」られたら爺にすぐ言え。おれが学校や相手のうちへ怒鳴り込んでやる」。
「ふふん」だって

両親、爺婆、子供達の表情を見てれば分かると思うけどなー?

20080713141644s孫達     2011092510574058a運動会


複雑な首都高速は怖かった(-_-;)

昨日は、昔、お世話になった大手企業の技術課長さん(定年退職で悠々自適の方)と秦野カントリークラブでプレーしました。家内も連れて行きました。アップダウンがきつくて力がはいったのか?散々な成績でした。

八潮南インターで首都高速に乗り東名高速の「秦野中井インター」で降りてコースへ。自宅からコースまで1時間50分かかりました。

首都高速は20年振りに利用しました。今まで、都心を通って行くゴルフ場ではプレーしませんでした。その変わり様にはびっくりです。朝早く(午前五時)出発しました。トラックが多くて後ろに“ピタッ”と付かれて「もっとスピードを上げろ」と言わんばかりなのです。車の数も多くて怖かったです。

カーナビに従って走りましたら遠回りして東池袋経由になりました。池袋から東名まで狭くて曲がりくねっていて、暗いトンネルを長々と走りました。大型トラックがどんどん走っています。東名は広くてゆっくり走っても問題はありませんけど首都高速はノーサンキューです。

「みんな朝早くから働いているな~」と思いながら走りましたけど暗いトンネルの中を走るときは怖かったです。次に行くときは電車に決めました。

75歳の爺は首都高速なんかを走るもんじゃない



舛添都知事の横顔には驚くことが多い!

離婚を二回して今の奥さんは3人目。愛人に産ませた子供が3人で今の奥さんとの子供が2人、5人の子供があるという。最初の奥さんはフランス人、2度目の奥さんは自民党議員の片山さつきさん。片山さつきさんは舛添さんにはDVを受けたという。本当の結婚生活は数週間で2年3ヶ月で離婚。

また、舛添さんは6か国語に堪能でペラペラだそうです。俺なんか1ヵ国語(日本語)もまともにしゃべれないのにこういう人もいるんですね~。びっくり。それにしては記者会見の言い訳は下手でした。

これはもう、都知事を続けるのは無理かも?

外人に負けてる、ゴルフも相撲も(>_<)

女子プロゴルフを見てたけど日本人は外人に負けてるね~(*_*; 
上位5人の内の4人が外人。その後、大相撲を見たけどここも横綱は外人ばっかり。プロ野球だって外人枠を外せば外人ばっかりになるのかな~

運動能力は外人の方が優れている気がする? スポーツだけではない。日本は政治も経済も劣化しているのではないだろうかニュースを見ているとイライラする。

シャープ、東芝、東電、三菱自、羽田工事を手掛けた東亜建設、等々のニュースを見てると日本の企業はどうなってるのかと思う。政治の話だって何でこんなお粗末な議員が当選してくるのかと思うことが多い。舛添都知事のことも、この人は人間的におかしいのではないかと首をかしげてしまう。

政治の世界にもスーパーマンあるいはスーパーレディーが出てきて欲しい。でも、これは国民のレベルの問題だから無い物ねだりか? 「国民は国民のレベル以上の政治家は持てない」と云うから


芝目を読むキムハヌル(韓国)の強靭な太もも
IMG_20160515_171528.jpg


国際世論がどうなるかは判らない(>_<)

東京オリンピック、パラリンピックの開催はできるのだろうか
日本オリンピック委員会(Joc)の会見は歯切れが悪かったね~? 契約書があると云うなら早く公表すればいいのに。

日本国内で発覚したことならもみ消せるだろうけど、外国で発覚してもう既にフランス検察が捜査中というから大問題になる可能性がある。日本側が振り込んだ銀行口座はシンガポールにある。シンガポールの汚職捜査局もフランス検察と協力して捜査していることを明らかにしたという。

イギリスの新聞は、日本側が振り込んだ口座はディアク国際陸連前会長の息子と関係があると報じている。そしてこのディアク国際陸連の前会長は開催国決定に影響力をもっていたというからノープロブレムという訳にはいかない。日本側はどことコンサルタント契約を結んだのか?契約書はあると言ってるけどまだ提示されていない。本当にあるのだろうか?ディアク氏がぺらぺらしゃべったら国際世論がどうなるか? その動向によっては東京オリンピックの開催ができなくなるかも?

↓クリック
東京五輪招致買収疑惑


そうは言ってもな~😭

やっぱり、直すべき欠点というのはあるよね~😭
でも、そう言ったら俺は直すところだらけだけど(>_<)

20150625153125441.jpg

東京オリンピック招致で買収・賄賂?

あれだけ大騒ぎして招致に成功したのだから裏で金が動いたということはあり得るという気はしていた? ドーピング問題にしてもスポーツ界はドロドロの面もある。長野オリンピックでも噂があった。 今回も「噂話」で終わるかもしれないけど外国で浮上した事件だからもみ消しは無理。もう少し時間が経たないと本当のことはわかりません

↓クリック
オリンピック招致で買収・賄賂?

パナマ文書が公開されて租税回避地への関心が高まっています(>_<)

●租税回避地(タックスヘイブン)への関心が世界的に高まっています。

2008年のリーマン・ショック後の景気悪化で各国の税収が減少したことをきっかけに、儲けているのに適切な税金を納めようとしない多国籍企業や富裕層への反発が高まりました。租税回避地は税率が低く、お金の流れに関する情報開示に消極的なため、企業や富裕層の課税逃れに使われやすいとして批判の的になっています。経済協力開発機構(OECD)は、課税逃れにより世界で年間最大2400億ドル(約26兆円)の税収が失われていると試算しています。

●税率はどのくらい違う?
例えば企業が実際に負担する法人税の税率(実効税率)は、日本が16年度で29%台、欧州の主要国や中国、韓国なども20%~30%台です。米国は州によって異なりますが、税率が高い州は国に納める分も含めて40%程度、一方、テキサス州など無税の州もあります。租税回避地として有名なカリブ海の英国領バージン諸島などは無税です。

●租税回避地を使うのは違法なのか?
法律の範囲内で税負担を減らす節税から、直ちに違法とは言えない租税回避、資産を不当に隠す脱税や違法な資金洗浄まで利用法はさまざまですが、境界はあいまいです。関係国の法律に従った商取引で租税回避地に置いた会社が利益を得るなら、違法にはなりません。しかし、納めるべき税を回避する動きが横行すると、正直に納税している人々の不公平感が高まるほか、富裕層と貧困層の格差拡大にもつながります。

毎日新聞・横山三加子(経済部)「なるほどり」より)

政策の全てをサミット後、参院選の前に(^^)v

4月28日の日銀の追加緩和を織り込んで株価は高値圏で推移していましたが、日銀が見送りを決めたことが報道されると日経平均株価は暴落に転じました。連休前の2日間で結局、日経平均は1000円以上の下げを演じました。

政策当局は何を考えているのでしょうか?(>_<。) このままでは2%の物価上昇とか円安、株高、GDP600兆円、みんな無理。でも、政策当局はそんなことは百も承知のはず。

だから選挙前には壮大な株価対策を用意しているというのは容易に想像がつきます。年金資金や日銀資金を総動員して、安倍政権の命運を賭けて。もちろん消費税増税は中止or先送り


「政策の全てをサミット後、7月の参院選前にもっていく、そこで株価が上がらなければ安倍政権は危機的状況に陥ります」

さて、参院選まで2か月、どうなりますかね~
(2016/05/06)

今の段階で消費税増税なんてできる訳がない (>_<)

2%の物価上昇達成は先送り、叉先送り。 株価は調整局面、GDPも前年度比マイナス。労働者の給料も上がるどころかマイナス。アベノミクスが目標とすることは何一つ達成出来ていません。マイナス金利の効果はどう出るでしょうか。夏が過ぎれば判ることです。

唯一、失業率だけは好転しているといいます。 この失業者が減ったことに着目してアベノミクス応援団の一人である「高橋洋一氏」は次のようにおっしゃいます。

労働者の賃金が下がったのは「今まで職に就いていなかった人たちが職に就いた。新入社員の給料は安い。それで労働者の平均賃金が下がった。でも失業率の好転は賃金の上昇に繋がる。やがて人手不足になり、そのうちに労働者の奪い合いになる。そうなれば当然賃金が上がってくる。賃金が上がれば景気はよくなる」

でも、高橋洋一氏は言います。 「消費税の増税はまだ無理。先送りは決まっています」。でも、今、発表すると野党から突っ込まれるので国会が終わってから発表することになります。

さて、どうなりますかね?

今日は「母の日」

今年の母の日は 5月8日  です。

母の日は毎年 5月の第2日曜日

5月の第2日曜日にアメリカのアンナという女性が亡き母を思い教会でカーネーションを配ったところから、お母さんに感謝を伝える日として世界的に広まりました。年度によって1週間ほどタイミングがズレます。

お母さんへ感謝を込めてのプレゼントは何にしますか?我が家では子供達からお花のプレゼントがありました!


201605080924070bd.jpg



思うようにいかん「競馬」の話

日曜日のメインレースに限って競馬をやっていますが思うように当たりません。
でも、少し判ってきたようには思います。そのうちに当たるようになります。

現在は「過去の成績」を全部パソコンで見られるのですから昔と情報量が違います。それでも当たらないというのは頭が悪いからです。精神力の問題もあります。競馬は老人向きの遊びだと思います。カッカしないこと。こうと決めたら貫く。自分を試されています。

競馬の予想を商売にしている評論家ですら昨日の天皇賞では全部ハズレ、当てた人は一人もおりません。
当たらないから競馬が成り立つとは言えます。ズバズバ当たれば競馬になりませんそれこそ競馬会は廃業です。

ゴルフはあと15年は絶対できませんが競馬は生きてる内は出来そうです。でも損してたんじゃ~やれませんから儲けなくっちゃ~ね

↓クリック
競馬の成績


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード