2016-04

儲かることもあれば損することもある(>_<)

株は上がりっぱなしということはない。上がったり下がったり。でも、政府が年金資金を使って株取引をやれば普通の人より有利なのは確か。自分たちで政策を決めて情報は全部持ってるのだから。それでも全戦全勝とはいかない。世界中のお金と知恵と戦うのだから。大きな損を出すこともある。だから年金資金を株で運用することには歯止めがあったのだ。

安倍総理はうまいと言えばうまい。マスコミ世論を封じ込めて公的資金でどんどんリスキーな金融商品にのめり込んでしまったように思える。それで儲かってるうちは国民もだんまりだろうけど100%儲かるとは限らない。「損したら年金が減るのは当然」とうそぶく安倍首相。でも、こんな総理を選んで支持してるのは国民多数。間違えたら責任を取るのは国民。年金が半分になっても仕方がない。
でも儲かったら年金の支給額を増やしてくれないとおかしいと思うけどそれはない

13083317_1002994909781240_5546109893915419998_n.jpg


13062137_1002995223114542_8767580775560561670_n.jpg

相次ぐ名門企業の凋落

高度成長期には見えなかった企業の不祥事
名門企業のイメージが次々と剥げてい(>_<)

↓クリック
次々と名門が名門でなくなる 


一流が一流でなくなる日(>_<)

東京電力、シャープ、東芝、今回の三菱自動車、タカタ、施工マンションが傾いた三井住友建設
日本の一流企業と言われた会社がどうしてこうなるの?

それにしても、問題を起こして株価が暴落した銘柄を持っている株主の方々はつらいですね~
短期の保有者でストップロスオーダーをかけていれば少しの損で済むでしょうけど、僕みたいに一度買ったら長期で持つ株主はこんな銘柄と遭遇したら目も当てられないよ(>_<)

それにしても今回の三菱自動車のザマは何だろう 以前にも何か問題を起こしてグループから500億円の援助を受けてやっと信頼回復したかに見えたけどまたこのザマだ(>_<)

それと自動車業界の燃費問題も可笑しいよね。リッター25km走るとカタログにはかいてあるけど、特殊な条件での実験の数字で実際道路を走ると16~18kmしか走らないもんだから初めは騙された気持ちになった。

↓クリック
三菱自動車問題


借金を背負った人生・・・

本社の成形工場が狭くなりましたので第二工場用地を探してきましたがなかなか適当な土地がありませんでした。不動産屋さんがおっしゃるには200坪~300坪の工業用地は出てもすぐ売れるそうです。貸工場も良い物件は出ればすぐ決まるそうです。

今回、決めた土地は300坪の調整地域ですが工場を建ててよいという役所の許可が下りましたので購入しました。建蔽率も厳しいですが樹木の数まで規制があってOKが出るまで時間がかかりました。提出した図面にやっとOKが出ましたので着工です。

銀行も喜んで低利で貸してくれる時期で条件は整いました。きれいできちんとした工場を建てたいと思っています。
25年払い、もちろん返済するのは現社長(せがれ)です。親子二代、借金人生が続きます。



DSC_0056.jpg



第二の災害「救援物資」

勝手に送ってこられてもね~、ごみの山 (>_<)
送るなら現金、それも振り込み。電話なんかしないで、こっちで調べてね! ネット、テレビ、ラジオ、新聞 ・・・・
電話で「ああだこうだ」も迷惑

↓クリック
救援物資は足りています。


20160424014559750.jpg



熊本からのメール

「竹馬の友」“ひろあきちゃん”からのメールです。“ひろあきちゃん”は小学校から大学まで一緒でした。大学では学部は違いましたが。

日帰りで地獄へ行ってきました。
『4月16日、9:30 ごろでした。2階での生活ですが、寝室に入って間もなくガタガタ家が揺れ始めました。全く身動きが取れませんでした。家内もおろおろするばかり。見ていたテレビが大きく揺れましたが倒れずに持ちこたえました。何分おきかで余震があり、居間ではガチャンガチャンと茶碗やガラスの割れる音がしましたが片づけは明日でいいやと思い寝るように努めました。

朝から茶碗のかけらやガラス片を掃除するのが大変でした。何度掃除機をかけても絨毯の中にキラキラする物が残り、靴下やスリッパが欠かせませんでした。一通り掃除を済ませて家をチェックしたけど異常なし。次は誰も住んでいない実家の家を見に行きました。外見上は異常なし、しかし内壁の隅々が破壊され、額は落ちかかり、天井ベニヤが垂れ下がる所もあり、掃除と簡単な補修をして帰りました。

ところが、16日小規模地震に耐えながら眠りについて間もなく「どしーん、ガタガタガタ」、何分続いたでしょうか
生きた心地がしませんでした。(あとで義理の姉から長生きするもんじゃなか等と云われました)。振動が弱くなったので外へ避難しようかと服を着ていると、外から若者の声がして“おじいちゃん、おばあちゃん、避難しますよ” “電気のブレーカーはどこですか?”と割れた茶碗の上に椅子を置きブレーカーを切り、私らを裏の広い駐車場に案内してくれました。そこでは椅子に座った「じいちゃん、ばあちゃん」達が“怖かったね~、こんなにひどいのは初めてだ、死ぬかと思った”、などと話しながら夜が明けるのを待ちました。

大量に出た落下破損物の片づけと掃除、その大変さは想像にお任せします。今、電気は来ていますが水道がきていません。風呂、トイレ、炊事など水不足で不便な生活です。時々くる震度3~4には多少慣れて、30~40リットルの水を毎日、今は買わずに近所のスタンドの井戸水をもらいに行っています』


カップ麺と飲料水の配付に行列❗
20160422081106b56.jpg

20160422081234d65.jpg

こんな家があります😭
20160422081723917.jpg

今日は高校の同窓会ゴルフ

今日は「若洲ゴルフリンクス(江東区)}で高校の同窓会ゴルフです。熊本県立済々黌(セイセイコウ)高等学校昭和35年卒業です。若い時には5~6組(20名~24名)は集まりましたが今日は2組(8名)です。

「熊本の人達が地震で苦しんでいるから自粛しようか」という意見もありましたが決行です。そんな自粛なんてしたら景気が悪くなって困ります。ゴルフも旅行も何の遊びでも経済的にやれる人はどんどんやりましょう。日本全国が自粛したら日本はますます不景気になって税金も集まりません。

また、熊本が落ち着いたら熊本旅行を計画して熊本でゴルフコンペをやりたいと思います。良質の温泉もたくさんあります。
それにしても熊本の地震はひどい。長すぎる。普通は大きいのがドスンと来たら余震が2~3回で終わりじゃないかね~

でも、津波がないから良かった~


オスプレイパフォーマンス

被災地に8台のオスプレイを投入するという米軍の要請を政府は許可しました。

「こんな時に政治的なパフォーマンスをしなくても?」「ここでオスプレイを使う必然性はない」「普通のヘリコプターで十分」。
自民党内、自衛隊内部でもそんな声が?

ましてや野党から疑問の声が出るのは当然。でも、オスプレイが危険という考えは必要ないと言われています。発着の時に風が強過ぎて家が吹っ飛んだ例があるけどそれは降りる場所を考えれば済むこと。またそれは普通のヘリでも同じ。


17機購入予定で1機211億円(諸経費込み)、総額3600億円と言われています。政権側とすれば賛否両論あるオスプレイをここでパフォーマンスするのは当然。でも、なかなかやりますな~安倍政治 

↓クリック
オスプレイである必然性はない




CgXV-weUAAEZc8y.jpg


支援物資として適切でない物

生鮮食品など生物も要りません!

①千羽鶴、応援メッセージや寄せ書き
②成分表が読めない海外食品(アレルギー成分が判らないため)
③冷凍食品(冷蔵庫が使えないため)
④生鮮食品などの生物
⑤保存食以外の食料(缶詰・瓶詰・カップ麺も賞味期限が切れたものは不安)
⑥古すぎる古着・洗濯していない毛布・布団・下着など
⑦自分で食料などを確保できないボランティア


↓クリック
送られても迷惑な品もあります


災害は忘れたころにやってくる(>_<)

私の故郷の熊本で大地震が起こるなんて話を聞いたことがなかった
勉強不足かもしれないけど「日奈久断層」があるなんて今まで知らなかった。

「災害は忘れた頃にやってくる」というから、地震の噂のない九州が「案外危ないかも」という気はしていた。

自分の家、命は自分で守るしかない。災害に備える、まずは地震保険の確認から

子供を虐待する親のニュースが後を絶たない(-_-メ)

昨日も子供を虐待して死なせたニュースがあったけど嫌な話だね~

男・女の兄弟を衣装ケースの中に閉じ込めて窒息死させたという。閉じ込めたのは今回が初めてではなくて10回も閉じ込めた。そして今回窒息死という悲劇に。女の子は助かった。

どうしてこういうことになるのかね~
子供って可愛いじゃない!特に自分の子供や孫達は可愛い。昔「孫」という歌がヒットしたけど爺ちゃん婆ちゃんの心情を歌い上げていた。普通はそれほど可愛いのに児童虐待の事件が後を絶たない。

離婚した女性が連れ子で再婚して、その連れ子を新しい旦那が虐待する例が多い。女性も新しい旦那に抵抗できなくて子供が犠牲になる。こういう男は鬼だな~。それと貧乏が原因となる場合が多いのかな?

学校、保育園、親戚、近所の人・・・子供の表情、明暗、気を付けてあげないとね~



花見で飲み過ぎた(^^♪

東京の清瀬市と埼玉県所沢市が隣接する花見の名所(柳瀬川)で高校の同級生達とで花見をしました。
素晴らしいですね日本の桜、年に1回咲く、そしてすぐ散るところが良い!
いつまでもぐずぐず咲いていないところがいい

飲み過ぎて二日酔い・・・今日、75歳になった爺

↓クリック
柳瀬川花見の名所

(僕のタブレットで撮った写真)
IMG_20160407_055237.jpg

IMG_20160407_054324.jpg


時は容赦なく過ぎていきます ! 

この4月7日で75歳。あっちが痛いこっちが痛い、肩・腰・膝。

すぐカーッとくる。感情のコントロールにも苦しむ。これもボケの一種かな~?それを言うならそれは昔から。昔からボケてたことになるね"(-""-)"

「暮れてなほ 命の限り せみ時雨」(中曽根康弘)

90歳まで生きるつもりだったけどなんか段々自信がなくなってきた今日このごろ、みなさんいかがお過ごしですか

江戸や猫八さんも死んじゃったね~ 66歳だって 
進行性胃癌だと出てたけど、胃癌なんて切れば良いと思っていた? 寿命には逆らえないということか

私は「アベノミクス」だか「アベのリスク」だか知りませんけど、それの結果を確認しないと死ねませんです(*_*;
はい!

国債の勉強(再)

以下、5年前の投稿です。

『“国債”といえば、安全な資産運用の代表的な金融商品のはずでした。なぜなら、国が発行する借金の借用書のようなもので、“国債”には「○月○日まで(期間)、○○円(額面)借ります。ついては、お金をお返しする日までは、○%の利息を必ず払います(クーポン)」と書かれているからです。これは、国が返済を約束しているということですから誰もが安全確実だと思います。

 ところが、今、ヨーロッパで、国債の信用がゆらいでいます。いわゆるギリシャ危機で、ギリシャが財政難で国債を乱発し、これを買っている多くの国々や同じような財政難の国々の信用が低下し、第二のリーマンショックが来るのではないかと言われています。

 そうなると心配なのは、ギリシャと同じように国債を乱発している日本。

 ただ、日本とギリシャの決定的な違いは、ギリシャ国債の7割は海外で買われているので、ギリシャが危ないとなると一斉に海外から売りまくられて国が破綻する可能性がありますが、日本国債は93%が国内の、それも主に日銀の目が届く金融機関などが買っているので、一斉に売られて暴落するという可能性はいまのところ少ないでしょう。

 例えて言うなら、ギリシャはサラ金から大量に借金しているので取立てが来るとひとたまりもないけれど、日本はお父さんがお母さんに借金をしているようなもの。海外から取立てが来て破綻する可能性は少ない。しかも、中国に次ぐ外貨準備高で、世界で二番目のお金持ち。その証拠に、ドバイ危機の時も、ギリシャ危機の時も、安心な通貨である円が買われて円高になっています。

 だとすれば、日本の“国債”は、今ある資金を運用するにはいいのでしょうか。結論から言えば、確かに安全性は高いのですが、運用するだけの魅力が無いというのが実情です。

 個人を対象として売り出された「個人向け国債」には、固定金利で5年間預ける「固定5」と、変動金利で10年間預ける「変動10」があります。「固定5」の利率は、第18回債(平成22年4月15日発行)では税引き前で年利0.48%、税引き後だと0.384%。「変動10」は、第30回債(平成22年4月15日発行)で税引き前が年利0.53%、税引き後だと0.424%。

 確かに、普通の銀行の5年の定期預金だと0.2%なので、これよりは少しいい気がしますが、実は「個人向け国債」には、定期預金と違って引き出せない期間があります。「固定5」は2年間は出すことが出来ません。仮に2年の間に金利が上昇し、上がった金利で預け直したいと思っても、それはできないのです。「変動10」の出せない期間は1年です。

「個人向け国債」のほかにも、利付き国債には、2年、5年、10年がありますが、こちらは中途売却すると、元本割れの可能性があります(2011/12/06)』
       
――全国法人会総連合発行「ほうじん・夏号」萩原博子の暮らし塾から――

「コタロウ」との思いで☺

2015070705044202f.jpg

11876_364024887073275_1386039141_n.jpg

20150626064024f2d.jpg

20150626062921986.jpg

20150915044930d3d.jpg

10393930_463588797116883_8112474498245469809_n.jpg

1907949_378752448933852_2205265965371050611_n.jpg

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード