2016-03

千秋楽のブーイング・・・何かが足りない横綱白鵬

優勝がかかった「白鵬」対「日馬富士」戦のこと。もちろん白鵬が勝てば優勝の場面。館内は両者のがっぷり四つを期待して静まり返った。ところが立ち合いと同時に白鵬が横に逃げて日馬富士は目標を失くして駆け足で土俵を割った。

この白鵬の相撲に館内は大ブーイング、翌日の新聞でも両論あるにしても白鵬を非難する論調が強かった。横綱だからがっぷり受けて立てというのだけれども私はそれも可笑しいな~と思ったです。真向勝負から逃げたのは事実だけれども別にルール違反しているわけでもない。白鵬は相手の動きから自然と体が動いたように見えた。これがダメだというならそういうルールにすればいい。

だらしないのは日馬富士の方だろう。今までの白鵬を考えれば横に逃げてはたき込みを試みるというのは当然考えられた(*_*;

でもね~、白鵬のダメ押しはだめだな~相手を寄り切った後に土俵下に投げ飛ばして井筒親方が左足を骨折したという。やっぱり白鵬という横綱は強いには強いが何か足りないものがあるという感じがするな~ "(-""-)" 朝青龍もそうだった。

↓クリック
白鵬対日馬富士戦


消費税増税は先送りか?

アベノミクス推進役の浜田宏一教授が消費税の先送りを主張している。つい先だってまでは「景気は確実に良くなっている、特に雇用が改善されているからアベノミクス失敗論なんて論外だ」ということを盛んに言ってたけどとうとう景気が改善されていないということを認め出した。

だって、アベノミクスの先行きが余程心配なのだろう。でなければ、あれだけ消費税増税の必要性を主張していたのに今になって恥も外聞のなく消費税増税の先送りを言い出すなんて(-_-メ)

中小企業に身を置く者として、前回の消費税増税の景気に対する悪影響が未だに残っているというのが見え見えの実感です。それと2%の物価上昇や賃金アップの話が一向に進んでいないのも実感。取引先からのコストダウン圧力は前にも増して厳しい。2%の売価上昇など夢のまた夢。

お札をジャンジャン刷って金融村をお札でじゃぶじゃぶにするだけで景気が良くなるなんて思う人達の頭の程度は知れてる(*_*;
と、悪態を着きたくもなる今日この頃でございます。

デフレから脱却して2%の物価上昇を成し遂げるという目標をぶち上げたけどそれは何回も先送りされてきた。今年も来年もまた先送りされるだろう。それはお札をじゃんじゃん刷って金融村をお金でじゃぶじゃぶにするだけでは無理。次の一手が見えない。

ネズミ捕り器のえさは何がいいか?(再)

会社の食堂のお勝手にネズミが出没するのです
それでネズミ捕り器(ばね式)を仕掛けました。餌さはチーズやかまぼこでやってみたのです。
でもいっこうに捕獲出来ませんでした。

ある日、お勝手の石鹸がかじられていることに、女性の事務員さんが気がついたのです。
その事務員さんは、もしかして石鹸をえさにしてみたらどうか?と云う考えに至ったのです。
仕事も凄腕の事務員さん。

5月15日(金曜日)の退社時に、食堂のお勝手に石鹸を餌にしてネズミ捕り器を仕掛けて帰りました。

5月18日(月)に出社してみると、それは大きなネズミが捕獲されていたのです。お騒がせネズミさんも捕まえてみれば可愛いもんですね。、憎しみも消えて遠くの田んぼに逃がしてあげました
(2008・05・19)

情報を一つ‥‥ネズミ捕り器の餌さは石鹸がいい。

                         

昨日は茨城ゴルフ倶楽部

昨日は業界団体の社長さん達とゴルフでした。我が社の社長が他の団体の会合に出て出席できないものですから会長の私が代わりに出席しました。茨城ゴルフはハードなコースで年寄りの私にはきつかったです。5月の連休から始まる女子プロトーナメントの開催ゴルフ場でもあります。スコアは51、51で極めて不満足でしたがニヤピンと馬券を当ててニヤニヤ(^^♪

この団体の会社は戦後まもなく創業の会社が多くて、永い間に皆さん結構貯め込んで裕福な社長さん会長さんが多いです。

↓クリック
ゴム商業組合京北支部

できるビジネスマンの条件‥‥健康 運動 明るい笑顔 

もしも、今あなたが道に迷っているとします。
あなたは「不機嫌そうな人」と「笑顔の人」のどちらに道を尋ねますか?

当然「笑顔の人」に尋ねるでしょう。このように“いらいらしている人”“怒っている人”には誰も話しかけないのです。

つまり、「人生」「仕事」などにおける「チャンス」「出会い」「幸運」を逃してしまうのです。

会社でもそうです。「“ぶすっ”としている人、“いらいらしている人”」‥‥私はそんな人はきらいです。
気に食わないからといって「ガチャン」と激しく電話を切る人。
その人の器量の限界を見た思いがするのです。

心がけよう    健康 運動 明るい笑顔、
   

笑顔


心に残る人生の名言

「雨にも負けず」(宮沢賢治)


雨にも負けず 

風にも負けず

雪にも 夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

欲はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

★ とても私にはできないことばかり

   

裁判を起こしたら損害賠償を要求される???

裁判を起こす権利は誰にもある。それが裁判の結果によって損害賠償を請求される可能性があるなんて、ちっとも知らなかった。だって、裁判所が訴状を受け取って初めて裁判に突入する。ぜんぜん頓珍漢な訴状なら裁判所は受付ないだろうに?だから裁判所が訴状を受け付けたら申立人には責任はないと私は思っていました。もっともその訴状に悪意の嘘が隠されていたら別だけど。

『関西電力の八木誠社長は18日、大津地裁による高浜原発 3、4号機(福井県)の運転差し止め仮処分決定に対し、「極めて遺憾で到底承服できない」と強く批判した。

その上で「現時点では何も決めていないが、一般的に逆転勝訴した場合、損害賠償請求は検討対象になる」と述べ、仮処分決定が覆った場合、仮処分を申請した住民らに対し損害賠償請求する可能性について言及した。会長を務める電気事業連合会の定例記者会見で語った』


実際、住民側が賠償しなければならない可能性はあるのか?

名古屋学院大学の加藤雅信教授
「仮処分が本訴訟で覆された場合、不法行為責任を問われるのは申立人に「過失」があることが前提だ」とし、原発運転差し止めを認めるか否かは司法でも判断が揺れており微妙な問題だ。仮処分で差し止めが認められ、その後の本訴訟で認められなかったとしても、申立人に過失があったと認定されることは現実には考えにくい」と指摘する。


コタロウがこうなりました(-_-;)

我が家に強烈な思いでを残してコタロウは行ってしまいました。花に囲まれたコタロウです。

DSC_0048.jpg


10494583_413585128783917_3077612352318608093_n.jpg



ある中小企業主の「ぼやき」 (-_-;)

デフレ脱却の兆候など微塵も見えません

大手取引先からの値下げ圧力は依然として強い。むしろ以前より値下げ圧力は強行だ。そして、そこの社長は政府のある委員会の委員の一人というから口あんぐりではないか

政府の行政改革は進まず、規制緩和もできないというよりやる意思もないように見える。「改革なくして景気回復なし」と言ったのは小泉元首相。アベノミクスへの期待が段々薄れてきました。株価が1万円から上に動き出したときはこれでデフレ脱却かと気持ちが明るくなりましたが「つかの間の幸せ」だったのかな~

株価は経済の半年先を移す鏡というけど株価の停滞には納得です。急速にしぼむアベノミクスへの期待



さようなら(*_*) コタロウ!

冬と梅雨が一辺に来たような“しとしと”と雨の降る寒い早春の朝

コタロウが亡くなりました。「病院に行こうか」とコタロウに呼びかけ車のエンジンをかけて車を温めていた途中、痙攣を起こし始めて1分で亡くなりました。病院がきらいだったコタロウ。「もういいです」と言わんばかりに旅立ちました。

コタロウは番犬にはなりませんでしたが愛嬌があって人懐っこくて皆に愛されました。動物愛護団体から縁があって7歳の時我が家に来ました。それから7年半、我が家に団欒をもたらしました。家内の運動の手助けをしてくれました。

14.5歳まで、7年半の間、朝夕の散歩は一日たりとも欠かしませんでした。コタロウは我が家に来て幸せでした。我が家もコタロウから幸せをもらいました。

1907949_378752448933852_2205265965371050611_n.jpg

10393930_463588797116883_8112474498245469809_n.jpg

1476137_325531457589285_557473215_n.jpg


自分に合った得意な分野で勝負

3月11日(金)は千葉県野田市「紫C・C あやめ36」のシルバー限定コンペでした。

久しぶりに調子が良くて「44,45」の89回。新ペリアで80人中13位。
久しぶりにドライバーが良く当たりました。飛距離は180ヤードで同僚諸君に負けているけど非力だからとあきらめています。でもなんか、ヒントを掴んだような気がしますが分かりません。次に行けばまた同じかも?そんなことが何回もあったから

それにしてもゴルフは調子が良ければ「通常の倍も楽しい」。これはゴルフだけではない。人生すべからくそうです。何事も、うまくいけば楽しい。だから、何事も一所懸命に基礎から勉強した方がいいと思います。仕事だってうまくいけば人生が楽しいから(^^)v

自分に合った、自分が得意とする分野の仕事に就けたら最高です!でも若いうちはいろんなことを経験しないと何が自分の得意分野なのか判らないから悩むことも多いです。これだというものに巡り合うまで私も大変でした。失敗ばかり。


玄関横の梅の木の花満開

一本の梅の木にたくさんの実が生ります。梅干しにすると我々夫婦二人だから一年分になります。
今年もご覧の通り満開の花が咲きました。

朝早くから鳥達が、数羽、花の蜜を吸いにやってきます。ちょうど、僕の部屋の真下だから窓から鳥達を眺めています。可愛いもんですね。

春はもうすぐです ♪♪♪♪

梅が咲いた



コタロウの目に涙が (*_*;

悲しいね~ つらいね~

IMG_20160312_034412.jpg

コタロウのピンチが続く

昨晩は家内が寝ずの看病。水を欲しがるコタロウだけど、すぐゲーするから、撫でたり擦ったりして我慢させています。
朝方、ぬるま湯を少し。でも冷たい水が欲しいみたいです。今日から入院して再度精密検査だそうです。

先月まであんなに元気だったのに急に体調変化(*_*; 俺もこうやって老いさらばえていくのかな!なんか、俺の行く先を見ているようです。



(2015年6月孫達とお散歩の写真)
20150626064024f2d.jpg

20150626062921986.jpg

コタロウがピンチ

2008年11月に7歳で動物愛護団体から来たコタロウは、我が家の一員になって幸せに暮らしてきました。

ところが最近は体調が悪くて元気がありません。病院で精密検査をしたところ腎臓が悪いそうです。食べたものをゲーしてしまいます。毎日、点滴と注射に通院しています。可哀想にすっかり落ち込んでいます。17歳が寿命かな?と思っていましたけど14.5歳でピンチにおちいりました。

犬の性格もいろいろです。コタロウはおとなしくて従順。だから時折遊びに来る孫達にもすっかり可愛がられています。
新聞配達の人や宅急便の人も癒(いや)されると言ってコタロウを撫でていきます。

寿命があるとはいえもう少し頑張れコタロー!気が小さくて病院嫌いのコタロウ。どこか僕の性格にそっくりなのです。


11876_364024887073275_1386039141_n.jpg


s-200911220718474dasコタロー  s-20090315162906 村上妙子


DSC_0041.jpg


やっぱり福島を敬遠する官僚達(*_*)

官庁の地方移転が話題になっていますがどういう訳か「福島や東北地方(被災地)」は敬遠されているようです。

文化庁  →京都
消費者庁 →徳島
総務省統計局 →和歌山県

全て関西地方となっており、復興と叫ばれている福島・東北地方は一県も入っておりません。

やっぱり福島原発が怖いのか?と思ってしまいます。福島東北の被災地の復興を言うなら政府機関をそこへ持っていくのが当たり前の発想だと思うのだけど官僚達は福島原発と放射能が怖いのかな(*_*;

いずれこのことは話題になるかも知れません。

さざ波のように拡がっています・・・「保育園落ちたわ」

何なんだよ。 1億総活躍社会じゃねーのかよ。

昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍できねーじゃねーか。

子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?

何が少子化だよクソ。

子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのはほぼ無理だからWって言ってて子供産むやつなんかいね~よ。

不倫してもいいし 賄賂受け取るのもどうでもいいから 保育園増やせよ。

オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。

どうすんだよ会社辞めなくちゃ~ならね~だろ ふざけんな日本

保育園増やせないなら児童手当20万円にしろよ。

保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど「少子化なんとかしたいんだよねー」ってそんなムシのいい話あるかよボケ。

国が子供を産ませないでどうすんだよ。金があれば子供産むってやつがゴマンといるんだから取り敢えず金出すか子供にかかる費用全てを無償にしろよ。

不倫したり賄賂受け取ったりウチワ作ってるやつ見繕って国会議員を半分に位にクビにすりゃ財源作れるだろ。

まじいい加減にしろ日本。


トランプ健闘だがヒラリーで決まり?

すんなりと「ヒラリークリントン」とはいかないようです! 破天荒な人(ドナルドトランプ氏)が大健闘、アメリカ大統領選挙が面白いです!

本選は民主党(ヒラリークリントン)対共和党(ドナルドトランプ)の決戦となって最後は「ヒラリークリントン」ということになるのでしょうがアメリカでは一騒動が起こっています。

↓クリック
アメリカ大統領選挙


DSC_0026.jpg



思いでの猫=チャチャ

5年前の話

2009年の10月、孫たちにせがまれて河原に捨てられた猫を我が家に連れてきました。初めは凶暴なところもありましたけれども、去勢手術をしたら精神的にもすっかり落ち着いておとなしくなりました。

でも猫の生まれつきの本能がなせるわざなのでしょうか?そのうちに、毎晩出かけて行ってネズミ捕りに精を出すようになりました。夜遅く出かけて、朝方にネズミをくわえて帰ってくるのです。そして自慢げに喉を鳴らすのです。食べるときは肝(きも)だけ残してきれいに食べてしまいます。

交通事故が危ないので外に出さないようにしたら精神的におかしくなって暴れるのです。ストレスが貯まる様子がわかります。それで仕方なく外に出していました。昼はぐっすり。夜も女房の布団の上で仮眠をしてからネズミ狩りにお出かけです。河原に捨てられていた猫も孫達のおかげで幸せな毎日が1年続いたのです。

でも、交通事故であっけなくあの世へ行ってしまいました。我が家の生活に入りこんでその1ページを残して。
家の裏の柿の木の下に埋めてあげました。猫の「チャチャ」。

s-s-IMG_1056チャチャ2


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード