2016-01

権力の選択!マイナス金利

2016年1月29日、
日銀は2016年2月16日からマイナス金利にすると発表しました。我々が銀行に預けているお金にはほんの少しですが金利が付いています。それがマイナス金利になるという話ではありません。我々の預金の金利に直接関係があるわけではありません。

マイナス金利というのは銀行が日銀に積み立てているお金に利息が付かないで逆に手数料を取られるということ。それだったら日銀なんかに預けないで、銀行同士で融通し合ったり、一般の会社や個人にもっと安い金利でもいいから貸した方がよっぽど良い。だから、民間に金が回って景気が良くなるだろうということだがそううまく行くかな⁉

株式市場は発表と同時に500円以上も暴騰してすぐ暴落。そしてまた急騰。市場も迷っていたようです。でもニューヨークは396円高、円安も進み121円13銭(^^)v


img_1fcab1b16b5001b5318b508b8b6fd11e96271.jpg



「敵を知る」、「己を知る」

「敵を知り 己を知れば 百戦して危うからず」

甘利さんのことじゃないよ。自分のこと。

そりゃ~、やる前に十分考えてから行動しないとね
でも、最近「ああだこうだ」と考え過ぎるね~

身体も心も加齢だから・・・・、仕方がないか?

甘利大臣の脇の甘さ

国会議員になって大臣にもなった人がこんなにも軽率なことをするかね~?あくまでも、今までに出ている話が本当のことならばという前提にしてだけど。大臣室で現金を大臣自身が受け取った?今日の会見で甘利大臣は否定するらしい。

あっせん利得処罰法違反の典型みたいな話。役人に口をきいてやって業者に儲けさせてその業者から金をせしめる・・・・

その証拠を業者がちゃんと録音したり写真に撮ったりして残しているという。だから自民党の副総裁の高村氏は甘利さんは嵌められたと言ったけど嵌められたのならなおさら甘利大臣の馬鹿さ加減が浮き立つ。

あの憔悴しきった顔・表情から言い逃れは難しいという感じを受けるけど安倍首相は乗り切れるとみてるのかな~?続投させると言ってるけど厳しいと思うのは僕だけではあるまい。

↓クリック
週刊文春の記事

申年(さるどし)の格言は「騒がし」

株式市場では申年の格言は「騒がし」となっています。申年の今年はその典型みたいなもんですね!
上げたり下げたり振幅が大きく最後は元の鞘に落ち着いて上げて終わることが多いという。途中暴落があったりまた戻したり、大騒ぎして結局年末は戻して元の鞘19,000円で収まるのかな?

夜中に株の掲示板とにらめっこをしていますが、それを見てると、明日の株の動向が分かるような気がします。前の晩のニューヨークダウの動向や日経平均先物、原油価格の動きなどを見てると、大体日経平均はそれらと同じ方向にいくことが多い。

と、いうことは今日の日経平均株価は上昇するのかな?と楽観的に見たい気持ちが優先しています。「暴落暴落」で景気破壊はもうたくさんなんです。

何事もゆっくり、慌てない!(^^)!

(´・_・`)ゆっくり一歩ずつ歩けばいいものを

情けない話なのです。我が家のトイレから退出するとき、トイレの段差にスリッパを引っ掛けてその拍子に右足の小指と薬指の間を裂傷してしまいました。なにしろ血液サラサラの薬を飲んでいるものだから血が止まらなくてドンドン出るのです。びっくりです。

二晩経った今も、右足の先っちょが腫れて湿布を貼っています。ビッコを引きながら歩いています。1月28日は仕事関係の人達とゴルフの予定だけどできるかな~?

なんという失敗。それもおそまつな! でも運転中の失敗でなくて良かったと思います。

「老人は 転ぶな、風邪引くな、義理を欠け」(岸信介)




もう白鵬もそろそろ引退かね~😭

琴奬菊の優勝で相撲ファンは大喜び。福岡柳川の地元は大騒ぎかな~(^^)v でも白鵬がコロコロ負けるから拍子抜けしたね。もう白鵬もおしまいかね⁉「相撲を止めた後のことが思うようにいかないので……」という人がいたけど白鵬の強さが消えた初場所でした。

琴奬菊の最後の一番は対豪栄道との一番、豪栄道がコロッと負けて八百長臭かった(^_^)豪栄道の心のどこかに「負けてもよい」という気持ちがあったかも?そんなことを思わせた一番だったね~(^^)v

それにしても琴奬菊の優勝は相撲界と相撲ファンだけでなく日本中が沸いた感じです❗
日本出身力士の優勝は10年ぶりだって(^_^) これからも山あり谷ありだろうけどがんばって欲しいね~


20160125035942c8f.jpg



うーん、いいね! 琴奨菊

相撲はあんまり見ないけど今場所はつい目が行く。琴奨菊が強い。雰囲気もいい。白鳳を破った一番には感動した。

それにしても相撲人気が盛り上がっているという。八百長問題で大きな痛手を被った大相撲ですが、よくぞここまで。入場券の売り方(営業)も上手。上位陣が外国人ばっかりになってるというのが癪だけど、日本人の人材不足を外国人で補うやり方は、案外日本社会の行き先を示しているのかも?


泊まれる本屋さんが大繁盛

泊まれる本屋さんが大繁盛というけど、いろいろ考えるもんだね~
でも、まだ、開業間もないというから人気が続くかどうかは分かりません?

カプセルホテルなみの料金  4,000円~5,000円らしい。

西池袋らしいけど今度1回泊まってみよう
本を読みながら眠ってしまうのは贅沢な時間。

お風呂とか布団の清潔感はちゃんとしてるかな?繁盛してるというからちゃんとしてるんだろう!

↓ クリック
泊まれる本屋さんの記事

株価は上がったり下がったりしますよ!

日経平均株価が下げています。一時2万円を超えた株価が現在(1月18日)は17,000円の攻防となっていますがここらで下げ止まるのか、あるいは16,000円→15,000円台まで下げ続けるのか?市場関係者は固唾を飲んで見守っているところでしょう。4月以降に世界的規模の大暴落が始まり大手銀行の倒産が始まるということをいうブログもあります。

先のことは分かりません。中国がおかしくなり、原油の暴落で産油国が市場からお金を引き上げたり、それが現在暴落している理由ですが世界経済はどうなりますか?先のことは分かりません。

でもね、2012年は1万円を割っていたのです。3年で10,000円→20,000円になったのです。上げた分の半分5000円くらい下げてもちっともおかしくありません。半値押しと言います。

上げようが下げようが「配当金と優待券」をもらいながら長期保有の株主として会社を応援する人が一番利口のようです。「小泉政権時代に8千円で買ってじっと持ってる人」、そういう人が大将です。考え方は人それぞれですが!



それにしてもお粗末だね~、バスの事故のこと

なんでここまでお粗末なんだろうね~

少なくとも人命を預かる仕事なのにここまでお粗末とは! 経営者は毎日何を考えていたのかね~?
運転手が65歳というのも引っかかるね~。1億総労働者というのも分かるけど年寄りに向く仕事向かない仕事ってあるよね。

何年か前にも深夜バスの事故で犠牲者がでたけどその時も大安売りの料金でやってた会社だった。安物買いの命失いだね 旅行はあんまりケチっちゃだめね。豪華バス旅行と行きましょうよ。赤星さん!

私の会社ではスピード狂とは言わないけどスピード自慢の社員がいますのでいつも朝礼で言いました。「スピード出さなくてよい。スピードを自慢してどうするのだ。安全運転が最優先だ」口を酸っぱくして言いました。今は本人も気を付けているようです。慌てることはない。おかげさまで創業以来37年、人身事故はゼロ・・・それは自慢です。ぶつけて修理したのは2回。

それにしても政府がNISA(ニーサ)を薦めていいのかな~?

政府は「お札をじゃんじゃん刷って、異次元の金融緩和をやって、株価を上げて、円の価値を下げて(円安)、物価を2%上げて、景気を良くする」と言います。これは壮大な実験です。結果が「ハッピー」となるかどうかは分かりません。これが失敗に終われば安倍首相は石もて追われることになります。私はある程度のところまでは成功すると思っていますがなんか発想が幼稚なような気がします。

政府はテレビを使って税金のかからない口座「NISA」を作って「株を買え株を買え」と勧誘しています。自らも公的資金の運用比率を倍増させて株を買っています。そして今の株の暴落です。年金資金の目減りは8兆円とも言われていますけどよく判りません。

「政府の勧誘だから。税金の優遇があるから」と、NISAで口座を作って株を買った人は今のところ後悔しきりですね。特に郵政、簡保、ゆうちょ銀行3社の株を買った人は勢いを削がれました。いずれも公募価格を下回りそうです。もちろんどこかで反転して儲ける可能性はあります。気長に待てる人は問題ありません。郵政は2兆4000億円の不動産を都心に持っています。それを元にした新事業が成功すれば大化けもあり得るという記事もあります。

私はNTTの経験がありますから郵政会社の株には興味がありませんでした。NTTの株は長年下がり続けました。これを「ナンピン買い下がり」した人は大損でした。だから今回の郵政株が下がる毎に安易に買い下がる勇気はありません。

株は儲けることもありますが損することもあります。自己責任です。たとえ政府から薦められようとも政府は責任を取ってはくれません。税金を優遇するから「NISAで株を買って」とテレビで勧誘した政府を恨む人感謝する人、いろいろ。どうなるのかな~。

何回も言いますが株は自己責任です。損しても誰も助けてくれません。
(2016年1月16日)

よう働いた、よう遊んだ(-_-;)

昔から、年寄り(老人)はこんなことを言うんだよね❗

俺も年寄りだから(^_^)


2015082704482802a.jpg



申年(さるどし)と酉年(とりどし)の相場格言は「騒がし」

株価が下がっています。年初から5連敗は戦後初めてだそうです。

相場格言では申年(さるどし)は「騒がし」であり年間を通して株価の上下巾が大きく激しい動きをすると言われています。
2017年の酉年(とりどし)も同じ「騒がし」であり2年続けて株価は上げたり下げたり激しく動くかもしれません?

ただ過去の例では下げたらまた上がっており年末にはちゃんと戻しています。暴落があればそこが買い場となったことが多いといいます。どこで買うか?暴落に継ぐ暴落で皆が皆、そう悲観になった時が買場です。昔からそうです。

前から言っていますように、国家権力が「株価を上げる、円安で輸出を増やす、異次元の金融緩和をする」と公言しています。国家権力がそういう以上そうなります。もちろん行き過ぎてバブルになればそこが天井です。まだまだバブルではありません。

ただ、上がりっぱなしということはありません。調整を繰り返しながら上げていくのが過去の例です。特に申年は騒がしいと言いますから大きな調整が何回かあるかもしれません。オイルマネーが引き上げて爆買いも減少傾向。原油安が世界の経済の流れを変えると言われています?

株式市場は良いときばかりではありません。「NISAで株を買いましょう」と政府の後押しでテレビが流していますが一言付け加えないとね。「下がるときもあります」と。株の話は自己責任です。

冬は冬でもスケールの違う寒さ=チベット

これは5年も前の写真です。今と比べるとずいぶん若いです!
5年の歳月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は寒いのは大きらいです
血の巡りが悪くなって、血圧も上がるような気がするのです。 気持ちも寒々

そんな甘ったれた気持ちをぶっ飛ばしてくれたバイマーヤンジンさん
極寒の地、チベットから出稼ぎに来て、自国に学校を建て、自国の子供達に教育を受けさせたい!
バイマーヤンジンさんの熱演を聞いているとなんと甘ったれた我が心、我が気持ち

中国からの迫害、過酷な自然…そんな国に比べれば私は天国に住んでいるようなもの
冬が大嫌いな私はじっと待てば春が来るのだから 春よ来い はやく来い 

まだ冬が始まったばかり(;_;)


(取引先の協力会で勉強会・2010年12月)
s-1バイマーヤンジンさん2

車道楽

取引先のA社長の「ハーレートライグライドウルトラ」です。アメリカから着いたばっかりのときの写真です。オープションパーツを取り付けてマフラーを交換したそうです。 今、あちこち乗り回している様子がフェースブックに出ています。

僕の車はプリウスα、次はレガシーを買う予定。 A社長のレクサスなら僕の車が3台は買えるかな~⁉ いろんな世界があるもんです! この寒いのに今日は茨城の大洗、明日は横浜❗ 私には理解出来ません

でも、良いことです。金持ちはドンドンお金を使わないと景気が悪くて困ります 金持ちはケチケチしちゃダメね。そんな時代なのだから。

でも、「老後の為に貯金も必要」、と言って年金の一部をせっせと貯めている家内は74歳。 いつ使うのか知らないけれど、こっちの方が安心出来るね(*^_^*)

20150518083213b0c.jpg


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード