2015-09

外人ばっかりの「相撲」はすかん!

相撲はあんまり見ないけど今場所は「稀勢の里」に優勝のチャンスがあるというので昨日はテレビを見てた。「稀勢の里」は高校の同級生の奥さんの「教え子」というので何となく新聞を見る程度だけど関心は持っている。その稀勢の里と横綱「鶴竜」の一戦。稀勢の里が勝てば優勝のチャンスは残る一戦。今まで鶴竜は2敗、稀勢の里は3敗。

鶴竜は立会い横に変わって結局「鶴竜」の勝ちで稀勢の里の優勝のチャンスは消滅。

その鶴竜の立会いの変わり身に館内は大ブーイング。横綱だから真っ向勝負で行けというのだろうが別に違反でもなんでもない。勝ったんだからいいじゃないか?と思うけど評論家達は一斉に批判する。そして館内のお客さんもよく知ってるね。それに同調して大ブーイングなんだけど、よ~わからん。

そんなことよりもお相撲さんがこのままではぜーんぶ「モンゴル人」になってしまう。何が「国技」だと不満タラタラの気持ちの僕でした。別に熱心なファンではないのでどうでもいいことだけど

クリック
「鶴竜 対 稀勢の里」 戦

賛成議員を落選させようという運動は成功するか?

安倍首相の思いは「話題を景気問題に移せば、国民は集団的自衛権の話は忘れてくれるだろう」ということ。確かに来年夏の参議院選挙までにはいろんなことがある。安保関連法案に賛成した議員を落選させようという若者達の運動は本当に拡がるのだろうか⁉

2015092600131961b.jpg

川島なお美さん死去

川島なお美さん(54歳)が死去。あのワイン好きの川島なお美さん。失楽園の川島なお美さん。

↓クリック
川島なお美さん死去


血圧は160~180でも大丈夫、薬は飲むな?

関東医療クリニック院長「松本光正」

私は断言する。高血圧は病気ではない。通常、人が気にする程度の血圧が、重い病気を引き起こす可能性はゼロに等しい。これが四十数年間、十万人近くを診察し、自分なりに調べた末の私の結論だ。上が200を越える極端な場合を除き、何ともありません。
<脳梗塞の本当の原因>
脳梗塞は高血圧が原因といわれるが、そうではない。むしろ、血圧の低いときに起こる疾患である。脳の血管が詰まりかけたとき、体は懸命に血流を勢い良くし、血のかたまりを吹き飛ばそうとする。血圧を上げて、脳を守ろうとしているのだ。薬で血圧を下げることは、命取りなのだ。

<血圧の薬(降圧剤)を飲むと癌になる>
降圧剤を飲むと、ガンが増える。降圧剤にはいくつかのタイプがあるが、カルシュウム拮抗剤は、免疫力を弱めてしまう。そのため、普通なら摘み取っていたガンの芽を放置してしまうのだ。

<加齢とともに血圧が上がるのは医学の常識>
年を取ると誰でも白髪が増えたり、皮膚がたるんでシワができたりする。同じように、血管も年を取ると硬くなる。「動脈硬化」である。動脈硬化は、血管の加齢現象なのだ。動脈が硬くなると、拡張・収縮しにくくなり、それだけで血液を送りにくくなる。
脳や手足の隅々まで血液を送るために、心臓は血圧を上げて、勢いよく血を送り出しているのである。加齢によって血圧が上がるのは、当然なのである。それを薬で下げたら、脳や手足の先に血が回らなくなって、ボケたりふらついたりしてしまう。高齢者は160~180でも大丈夫である。


※「150を越えたら薬を飲め」といわれて飲んでるけど、「200を越えるなど極端な場合を除いて降圧剤は飲むな」というこのお医者さん。「サイレントキラー」といって高血圧は恐いけど薬も恐いという話。どうすりゃーいいの?

高齢化と財政問題とデノミ

日本は数字の上でも物凄い勢いで高齢化が進んでいます。
ここ十年で日本の総人口が94万人減少している中にあり、高齢者が808万人も増加していると言います。病院へ行けば爺とババがうじゃうじゃいます。隣り近所も年寄りばっか。

今後益々人口が減少する中、高齢者が急増する訳であり、日本はどうやって高齢者の年金や医療費を賄っていくか?誰でもそう考えますが厳しい話です。もう既に国の借金は1000兆円以上あると云われています。若者にこれ以上負担させるのは不可能です。

年金は削減されていきます。介護補助、医療費もどうやって減らそうかと官僚達は一生懸命考えているでしょう。高齢化がどんどん進む中、ない袖は振れません。

ただね、国民はお金を持っています。貧乏人も多いですけどお金持ちも多いです。官僚達はその金持ち爺さん、金持ち婆さんを当然狙います。

いつの間にか、国民総背番号制が出来ました。国民の預貯金は1700兆円あるそうです。当然これへ目を点けます。次はタンス預金です。これはデノミ(通貨呼称単位の変更)を実施して現在のお札を使えない様にすれば表に出てきます。要するに100円を1円にして新札を発行するのです。

官僚達はデノミをぶち上げる日を虎視眈々と狙っています?歴史に名を残したい安倍首相は案外組みしやすいという考えは当然あるでしょう?

能力がないと言われると

能力が足りん、そう言われれば自分でもそう思う(>_<)
社会に出て52年、反省する事ばかり。
夜中にふと目が覚めて昔のことを思い出すと情けないことが多い😅

でもね、74歳の今も元気で暮らしています。「無事これ名馬」というなら私は名馬です😅

20150731023745a27.jpg


私が愛用している河川敷のゴルフ場が(-_-;)

まだ開場できません。シルバーウィークは稼ぎ時と期待していただろうに9月一杯は閉鎖。
片付けが終わらないという! パートの女性(田中さん)も休みです。可哀想にね~(;_;)

きれいなゴルフ場が濁流に浸かって回復するまで大変です


(丹精込めて作り上げたゴルフ場が濁流の下)
L-top_p04.jpg

20150910084254dfe.jpg

防衛大一期生の卒業式での訓示(内閣総理大臣 吉田茂)

1957年(昭和32年)2月防衛大学校第1回卒業式での総理大臣訓示)

『君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。ご苦労だと思う。

しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、
外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。

言葉を変えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。どうか、耐えてもらいたい。

一生ご苦労なことだと思うが、国家のために忍び耐え頑張ってもらいたい。自衛隊の将来は君達の双肩にかかっている。しっかり頼むよ』


これはもう天災、どうしようもなかった?

50年ぶりの大雨と言ってもね~

スーパー堤防化対象外、こんな雨量は考えもしなかったのかね~? 国土交通省や常総市。

俺んちの裏も堤防だけど、ここ4~5年あちこち堀繰り返して過剰防衛かと思うくらい工事が続いた。民主党政権の時、ダムよりも生活に密着した河川敷や堤防の整備を優先するという議論があって僕は大賛成の気持ちだった。いつも河川敷や堤防のお世話になっているから❗

今度の鬼怒川の決壊はどうしてこんなことが起きたのか⁉これから検証がなされるだろうけどその他の河川についても国土交通省の考えを聞きたいものだ。同じ茨城県の那珂川が氾濫したのはそんなに遠い昔ではない。


20150910084254dfe.jpg
(俺んちの裏の堤防は万全)

栃木・茨城は大水害

昨日の朝はゴルフ場が浸かって「どうのこうの」とのんびりしたことを言っていましたがテレビが大水害のことを伝え始めました。熊本の友達、親戚から「大丈夫かい」という電話が数本。我が町は全然大丈夫でした。隣街の越ヶ谷市は地盤が低くてちょっと雨が降るとすぐ道路が冠水するのはいつものこと。でも、今回は住宅まで浸かって被害の程度はいつもと違ったようです。

それにしても栃木県と茨城県の被害は尋常ではありません


(下の写真は茨城県常総市)
201509110151587f6.jpg

20150912044456e62.jpg

今日も雨(>_<)雨雨☔

Long rain in fall (秋の長雨)

雨ばっかりでいやですね~

台風18号の影響で昨晩は一晩中降っていました。とうとう近くの河川敷が増水してしまいました(下の写真)。いつも利用している散歩道も増水。野球場も見えません。


埼玉、千葉、茨城の河川敷ゴルフ場は全滅、商売あがったりだ。水が引くとフェアウェイはヘドロでいっぱい。その掃除が大変です。パートで働いている女性のAさんはしばらく休み❓


(写真は私がいつも散歩する江戸川河川敷です。無残な姿です)
20150910084254dfe.jpg


「川島なお美」さん激やせ

昨年(2014年)1月28日、肝内胆管ガンの手術をしたという「川島なお美」さん(54歳)。激やせが痛々しい。ワインも飲めません。これから5年間、生きられるかどうか❓ 確率は5割という⁉ 💕


201509090053447f2.jpg


「じゃんじゃんお札を刷って日銀が国債を買う」・・違反じゃなかったの?

「2015年9月4日毎日新聞 7面 経済観測」

 日銀は2013年4月にインフレ率を2年程度で2%に引き上げると宣言した。それ以降日銀は猛烈に国債を買ってきた。その結果、8月末時点で日銀が市中に供給したお金(マネタリーベース)の残高は、名目国内総生産(GDP)比で推計65%に達した。米英欧のその比率は16%~22%だ。日銀の緩和策は異様な拡大を見せている。

 しかし、実質GDP、実質消費支出、鉱工業生産など最近の日本の経済指標は低調だ。インフレ率(生鮮食品を除いた消費者物価指数前年比)は原油価格の影響もあり8、9月はマイナスになる可能性が高い。日経平均株価も失速気味である。

 金融市場では「日銀は追加緩和策を行うべし」という声が少しずつ増加している。しかしそれは正しいのだろうか?この2年五ヶ月の間、すざましい金融緩和策を行っていながら、経済に勢いが出ないからといって更なる追加緩和策を期待するのは、戦略の方向性が間違っているように思われる。

 ひとつ言えるのは、緩和策を通じて実現された円安は、デメリットもあるという点だ。円安により食品や日用品には顕著な値上げが起きた。その打撃で、中低所得層や年金生活者は消費を慎重化させた。中小企業も苦しんでいる。日本商工会議所の7月調査によるとコスト増加を販売価格に「全く転嫁できていない」「転嫁は半分に満たない」と答えた企業は65%に及んだ。

 追加緩和による円安で短期的に物価を押し上げても喜ぶ国民は少ないだろう。持続的な賃金上昇を前提にしたサービス価格上昇を中心とするインフレを実現するには、儲かる企業を増やす必要がある。それには構造改革が欠かせない。アベノミクスの「第一の矢」だけに頼ることの限界に我々は直面している。

(東短リサーチ・チーフエコノミスト  加藤 出)

アメリカ軍の一部に組み込まれる自衛隊

第三次アーミテージ・ナイレポートの内容と安倍内閣がやろうとしていることはそっくり同じ。アーミテージのスタッフが何回も官邸を訪れているという

まさに、日本はアメリカのもう一つの州になっていくかの様に見える。何でもかんでもアメリカのいうことを聞いてていいのかね?あの戦争好きのアメリカ。その内に武器・弾薬在庫一掃の大きな戦争を始めるだろう⁉ アメリカの軍需産業は財力、政治力とも強力 

そのアメリカの戦略に組み込まれる日本の自衛隊。日本は経済も防衛もアメリカの一部になっていくように見える



11054810_736228119856722_3319870313154307037_n (600x425)


福島第一原発、本当はどうなっているか⁉

ツイッター上では溶融デブリ(核のゴミ)がコンクリートを突き破って地下で地下水と接触していて水蒸気爆発の危険があると盛んに書かれています(>_<)コンクリートをスルーなんて、心配し過ぎと思いますけど、どこにあるか判らないのは間違いありません😅ロボットを使って捜索しましたが失敗しました。どこにあるか判っても、それを取り出す技術はまだ人類は持っていないと言います。石棺(コンクリートで固める)しかないと言う人もいます。フクイチが完全解決する日はまだまだ先のようです(-_-;)

20150905041440dff.jpg


簡易裁判所のこと、知ってる?

①簡易裁判所は140万円以下のもめごとについて担当します。それ以上の訴訟は地方裁判所で扱います。
②簡易裁判所には、民事調停という制度があります。裁判官と民間から選ばれた二人以上の調停委員が双方の主張を聞いて仲介してくれます。少額のトラブルにはこれが便利です。
③60万円以下のもめ事は小額訴訟で迅速決着

※簡易裁判所のこと、知ってると何かの時に便利です。
訴訟のこと、簡易裁判所の窓口に行けば判ります。

夫婦のもめごと(切れるだの、別れるだの)は、その前に家庭裁判所へどうぞ。

クリック
簡易裁判所のページ

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード