2014-01

奥日光は雪、雪、雪、

19日(日)は奥日光の日光グランドホテルで温泉三昧でした。
硫黄温泉は如何にも年寄りの体には良さそう
高校の同級生A君と二人で視察旅行。温泉と料理はすばらしかった。

雪、雪、雪、周り一面雪景色
ホテルから一歩出れば氷の玄関と歩道、危なくて出られたもんじゃない。
露天風呂の周りも氷でツルツル、危ないのと寒いのと、露天風呂どころではなかったです。

それが山を下りたら晴天で雪のかけらもない普通の日光市街地、狐につまされたみたいだった。
原発のこと、都知事選のこと、沖縄のこと、アベノミクスの結末、野党結集の話、
A君と意見の違うところもあった。でもそれはもう時が過ぎないと判りません。

ボケないで丈夫で長もち、そして90歳でポックリ
年寄りの云うことは大たい一緒ね ! 

速いものですね、あれから5年半 ! 

アメリカ大統領「オバマさん」に先駆けて犬を飼いました。あれから5年半が経ちました。「あっ」と云う間。

インターネットが縁で動物愛護団体の里親制度から譲り受けたのです((2008/11/03)。
オスの7歳でした。現在12.5歳。名前は「コタロ-」。パソコンで調べたら柴犬ではコタローという名前が上位です。
最初は子犬が希望だったんですけれども、『子犬だったら飼い主のあなたより犬の方が長生きするかもしれない。そうなれば犬がかわいそうではありませんか』と云われて、「なるほどそうかな?」と思って成犬を飼うことにしたのです。

里親制度の係りの人達の動物を思う気持ちは並大抵ではありませんが、うちのカミさんも負けてません。
一緒に暮らしてみれば可愛いもんですね。今まで、5年半、雨の日も雪の日も、風の強い日も朝夕の散歩を欠かしたことはありません。

これからも5年以上は家内の散歩の相手をしてくれるはずです。中型犬は屋内で可愛がれば18年は生きます。
前の犬は19年生きました。


愛犬「コタロー」                   
s-20090315162906コタロー

  

また休み(祝日)

正月休みが終わったと思ったらまた休み
こんなに休んでばかりいて、グローバル競争時代に大丈夫かなー

「工場立地条件が良くて、低賃金でよう働く東南アジアの国」を求めて製造メーカーがとんずらしてしまう気持ちが分からんでもない。正月休み、お盆休み、5月の連休、あとは、土曜、日曜でいいではないかね

こんなに休みが多くては製造業はあがったりだ
グローバル競争時代に休んでばかりいては勝てないよね

房総半島が危ない

房総半島にスローの地すべり、大きな地震になる可能性を否定できないという
「来るぞ来るぞ」って、狼少年みたいだけど注意するにこしたことはありません。

水と食べ物、2週間分くらいは持ってないとね。

車のガソリンはいつも満タンにしておきましょう。乗用車、トラック全部、毎朝ガソリン補給忘れるな! 
3.11の地震の時はガソリンスタンドにガソリンはなくなるわ、出てきても長蛇の列。あの教訓。

↓クリック
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4605078.html

地球がおかしい

北ヨーロッパを常識を超えた吹雪と、とんでもない高波が襲っています。見たことがない高波といいます。
アメリカ東海岸は大寒波となっており世界的に大荒れです。
これは太陽のフレアの影響かも知れませんが地球は異常な状態となっておりこれが日本に来ないことを祈るだけです。

靖国参拝がああだこうだ、世界の金融がどうのこうの、株価がどうのこうの、そんなことに一喜一憂している次元と地球が危ないという次元の落差、我々は生存の根本を忘れているのかも知れません。

エベレストの頂上から海の生物アンモナイトの化石が見つかっているといいます。地球が荒れ狂う日が再びやって来ないとは誰も断言できません。

でも自然の前では人類は無力、大地震や巨大台風、日本に来ないことを祈るだけです

今年もダルマのストーブ活躍中

いつもお湯が沸いてて、居間の湿度が保たれている。さつま芋や餅がきれいに焼ける。
湯豆腐やおでん、モツの煮込み、ぜんざいの小豆(あずき)を煮込むときも活躍する。

お酒を熱燗にするときもこれがいい。
酒はチンするよりもやかんで暖めたほうが美味しい(化学的な根拠はない)。
最近は日本酒は飲みすぎるから努めて遠慮しているけど。


昼間は微小に合わせてチョロチョロ。灯油の使用量もわずかで済む。
煙突だから部屋の空気も汚れない。空気とりのために上部サッシを少し開けている。

我が家のダルマのストーブは25年も使っている。便利で暖かい。


                    s-s-IMG_1056チャチャ2


 

明けましておめでとうございます

昨年中は大変お世話になりありがとうございました
今年もどうぞよろしくお願いいたします

村上勇

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード