2013-10

懐かしい写真 ! 

8年前の写真です。ゴルフ仲間の婆ちゃん達。いい写真です
みんな元気そのものでした。輝いています ! 

ところがこの婆ちゃん達、最近は年を取りました。飛距離は落ちて、小技もすっかり下手になりました。第一、パターが下手。穴に入れようという執念がないのです。「あら、外れたわ」‥‥これじゃダメね。
みんな90そこそこで回れたのに、今や100を切れない。あっちが痛いこっちが痛い、老いが襲っています

時はどんどん過ぎて、人は歳をとり、時代は変わっていきます。


(那須塩原温泉・この記事ばあちゃん達承認済み)
s-ばあちゃんたち2

秋の味覚、「ギンナン」の話です。

ギンナンは栄養が豊富で尿を抑える作用もある

 ギンナンのなるイチョウは中国原産の植物で、一説には鎌倉から室町時代に日本に伝わった。ギンナン採取を目的とした栽培は1950年代半ばに始まり、産地の愛知県稲沢市(旧祖父江町)で生まれた品種が接ぎ木で全国に広まった。

 生命力が強く、中国では子孫の繁栄を願って結婚式の朝、新郎新婦に食べさせる習慣がある。尿を抑える作用もあるので、式中にトイレにあまり行かずに済むように、との狙いもあるようだ。日本でも夜尿症の子供に食べさせる療法がある。

 栄養価は高く、薬効成分も豊富。イチョウにしか含まれず血の巡りを良くするとされるギンコライドのほか、生活習慣病の予防効果があるビタミンCやカロチンを多く含む。ただ、アレルギー物質も含むため、食べ過ぎると中毒を起こす。

 都内の百貨店などでは平年並みのワンパック(500グラム)800円程度で販売されています。

(2013・10・26  日経夕刊 彩時季より)

台風は来るわ、地震は起こるわ

自然の驚異がじわじわっと、何か不気味ですね。

「地震が来るぞ、来るぞ」というのもなんだけど、やっぱり備えておいたほうが良いよね。

飲み水は六甲の水2箱、お米は15キロもあれば十分。味噌に醤油、梅干し、鰹節、海苔、たまご30ケ、他に「くじらの缶詰」でも買っとくか

製氷室には冷凍食品がごちゃごちゃ入っているから、これで1ヶ月はゆうに生きていけるだろう。

昨晩は夜中に地震で起こされた。震源は福島沖、埼玉県も震度3、巨大地震が来ない事を祈るばかりです

あれから4年、磨きをかけています! 

得意先から表彰されました。4年前。これに磨きをかけています。

なんてったって、納入業者350社の内の5社ですからね。どういう理由で表彰されたか?下記のことをちゃんとやってきたからです。

一番の理由。「こまわり、俊敏な対応」で取引先のピンチを救いました。取引先の外注先が倒産して部品の調達に重大な支障が出る可能性が高まりました。そこで相談を受けた我が社は新しい金型を作って、その部品の供給を3日で開始しました。取引先の業務に問題が出ませんでした。我が社の最新の設備が効を奏したのです。

常日頃から、納期の厳守、不良品を作らない流出させない、適正な価格(安すぎてもだめ)、などなどに心がけています。抜かりなく設備の更新、拡充もやっています。取引先から安心して付き合える会社と評価されるように総合力で勝負です。安心感です。こういうことの積み重ねが最大の営業だと思っています。

                      私たちは負けない。

               『 こまわり、 品質、 価格競争力 』 

              200911090606185c1表彰状

1990年バブル崩壊の教訓

世界の経済が不振ということもありますが輸出がどんどん減っています
輸出が減って、輸入が増えている、これじやー、貿易赤字は増えます何のための円安誘導かということになります

国会では黒田日銀総裁は自信満々に自分の政策が正しいようなことを言っています。円札をじゃんじゃん刷って「異次元の金融緩和」だと言っていますがアンコントロールの時代が来るような気がしてなりません。
大量に供給すればモノの値段が暴落するのは基本中の基本だからです
世界の投機筋が円安を仕掛ける日が来るかもしれません!?

猛烈な円安とエネルギー関連価格の暴騰…

安倍総理と取り巻きの経済学者達はうまくやれば制御できると思っているのでしょうけど本当にそうだろうか!?
結論が出るまで3年!?

それまで、一儲けのチャンスがあるのは確か。

でも、早降りの心がけが必要なのは1990年のバブル崩壊のときに学習しました
早乗り、早降り、肝に銘じています

競争に勝つしかないのです !  

好き嫌いは別にして、グローバル化した世界では国際的なモノサシにかなわぬ企業は存続しえない。地方大都市を問わず仲間内でぬくぬくとやれる時代は去った。

自らの競争力を顧みず、格差是正を当然の権利のように求めるのは、虫がいいだけでなく、グローバル化という台風に「進路を変えろ」と云っているようで、まるで現実味がない。

シャッター商店街に人が来ないのは魅力に乏しいからだ。予算を付ければ客が集るほど生易しくはない。時代のニーズに合わなくなったものを買ってくれるのは政府予算だけだ。

疲弊しているのは地方そのものではなく、十年一日、親方日の丸で暮らす人々ではないか。活力は自助と創意からしか生まれない。
            
              <2007・12・27 日経新聞の大機、小機から抜粋>

福島原発の地下で何が起こっているのか?

ここにきて福島原発の汚染濃度が急上昇してきていると発表されていますが、昨夜はトリチウムが79万ベクレル検出されたと報じられています。
国の基準は6万ベクレルであり、基準の10倍を超える高濃度の汚染となっています。

また、ストロンチウムも40万ベクレル検出されており、複合的な汚染が進んでいると言えますが、今の濃度であれば、まだ限界点に達してはいないといえますが、これが100万ベクレルを超えるようになれば、危機は深まります。

福島原発の地下でいったい何が起こっているのか?

大崩壊が起こらないと明らかにならないかもしれません。

(Nevadaブログ)

“個人攻撃はするな”というけどお粗末過ぎないか、この町長

山があれば崩落の可能性、海があれば津波が来る、川があれば氾濫する。原発があればいつか事故る。

日頃からそれらへの備えのことを考えるのは当たり前。

台風の大きさ、進路はテレビで刻々と伝えていた。我が町を台風が直撃すると思えば役場に陣取って台風を待ち構える‥‥町長ならそれくらいの危機意識を持って当然だろうに、町長も副町長も町に居なかったというからお粗末

それで責められる町長と副町長、かわいそうだけど仕方がない。ちゃんとした仕事をしなかったんだから責められても仕方がない。

隣の島では台風への備えがきちんとしていたということが報じられれば尚更大島町のお粗末さが際立つ

時間を束縛されて攻め立てられるテレビの「朝ズバ」などに出るなという意見も。
町長はまだ町長だ。総括は事故処理が終わってからでよい。
また、27号がやって来る?


株で儲けた時の税金の話

株式の配当や売った時の儲けには、2013年12月いっぱい(今年いっぱい)は10%の税金で済みますが、2014年からは20%の税金がかかります。

非課税口座(NISA)を開設すれば100万円までの購入分には配当や売却益に税金はかかりません。

貯蓄から投資へ、業界と政府の狙いは判りますが100万円は少なすぎる。せめて300万円くらいにはしないと証券業界に新規のお客は増えませんよ?


CAP3ZQWT証券税制2

この台風がまた汚染水を増やす ?

ノーサンキューだよ、台風 「もう来なくていいよ」と思ってたけどもろに関東直撃

今、16日、午前4:30、雨と風で大荒れ 9時にはピークを過ぎて12時で終わるそうです

武蔵野線は停まるだろうし自転車の人も出社は難しい。午前中は会社は休業状態

そんなことより、福島原発の汚染水がまた増える



s-310261-AUT-026台風4

やっぱり今回も防げなかった(怒)

三鷹市の女子高校生が殺害された事件のこと

だいたい犯人の名前からして胡散臭い。池永チャールストーマス(21歳)。
警察にも学校の先生にも相談したというけど今回も事件は防げなかった。警察の後手後手対応がいつも問題になるけど、警察はこの手の相談にどう対応するのかもっと詰めつめないのかね?警視総監
警察は過去に何度も何度も煮え湯を飲まされてきたではないか。国会でも、もっと、丁々発止やれ。

警察には「民事不介入」=もめごとには関与しないという原則がある。いつも警察は逃げ腰。でもこのままでは警察への信頼は揺らぎっぱなしだ。最近、制服を着た警官が馬鹿に見えてきた。毎度毎度、何をやってるのかねー

クリック
絶句

日本は原発なしでも十分やっていける(小泉元首相)

脱原発へ傾く小泉親子
東京新聞2面(2013・10・8)

 『小泉進次郎内閣府・復興政務官は7日、名古屋市で講演し、原発政策に関して「自民党にとって議論するチャンスであり、党が変わるきっかけになる」と自民党内の議論促進を呼びかけた。

 「2020年夏季オリンピックの東京開催後も目指す道があるほうが夢や希望を持てる。たとえ高いハードルがあっても」と将来的な脱原発を探る可能性に含みを持たせた。

 父親の小泉純一郎元首相が1日の名古屋での講演で脱原発への政策転換を主張。進次郎氏は7日の講演で聴衆から自信の見解を聞かれそう答えた。

 安全性が確認された原発を再稼動する政府・与党方針を念頭に「なし崩し的に再稼動して本当に良いのだろうかと国民はじわじわと感じ始めているのではないか」と話した。

 小泉元首相は1日の講演で「放射性廃棄物の最終処分場もないのに原発を進めるのは無責任だ。日本は原発ゼロでも十分やっていける」と述べていた』

アベノミクスの結末??

『今の日銀・政府は「日銀が無制限に円紙幣を刷って、日本政府が無制限に国債を刷って日銀に引き受けさせている」‥とんでもない政策ですが、それを異次元の金融緩和と言い換えて国民に言っているのです。

この先には円の暴落と年率数十%に及ぶインフレが待っているのかも知れません。
円が1ドル200円→300円→1.000円、となりましても何ら不思議ではありません。
ガソリンが300円~500円になりましても何ら不思議ではないのです。

ユーロ諸国や米国のように国民生活を犠牲にしても、借金(国債)を減らそうとする国と、ばら撒けばら撒けと遊びほうけている日本とでは、この先、どのような違いが出てくるのでしょうか?

日本が破綻してから、世界に助けを求めましても誰も日本を助けてくれません』

Nevadaブログより抜粋

★国民の多くがアベノミクスを支持していますが盛んに警鐘を鳴らす人もいます。
いずれアベノミクスを検証する日が来ます。

あんなに元気だったのに(5年前の写真)

済々黌(セイセイコウ)高校(熊本)→早稲田大学→IBM→独立。
格好良くて、頭が良くて、何をやっても勝てなかった同級生の彼(左)。
ゴルフではお互いライバルと言ってたけどいつも僕が2打は負けていました

「もう一度復活したい」、その思いは強かったように感じていました。奥様も懸命の看護でした。
でも胆管ガンは肝臓にも転移して入院2年でお迎えが来てしまいました
享年72歳。悲しいです


CA845XC8田端2

ハマコーに学ぶ

「晩節を汚す」の典型。もう十年早く死んでくれていたら息子たちも良かったろうに。

うーん 俺もそうだなー? あんまり長生きはいけないね、ほどほどがいいよね。
それもポックリがいい。
でも、我が家の家系は親父が90歳で爺様が94歳、長生き家系だからまだまだもう一波乱あるかもね

それにしてもああいう手合いの男に2億円も貸すほうも貸すほうだよ。表面に出た金額の10倍が実態だという。ハマコーの借金は20億?人生いろいろというけどハマコーの場合は自業自得。

時間をかけて無理しないこと、これが基本だけどねー。お金が欲しいよね。事業資金はいくらあっても足りないもの。お金があれば何でもできる。工場敷地はもっと広く欲しいし設備も老朽化してきた。

「いそがない、いそがない」(どらえもん)

(2010・08・16)

                   image浜田幸一


「みのもんたさん」辛いです。

「みのもんた」氏の次男のこと。

路上で酔っ払って寝ている人のカバンから、キャッシュカードを盗んでATMで引き出そうとした容疑で逮捕されたというニュースが流れたけど、そのカバンから指紋が出ないというので真相はどうなのかな?と疑問に思っていた。でも昨日は再逮捕されたというニュースが流れた。動かぬ証拠があるのだろう。

親父は売れっ子のアナウンサーで会社のオーナーでもある。名大手の金持ち。
そのむすこが“はした金”を盗もうとしたなんて考えられない話だ。

成人した息子のことで法律的には責任を問われることはないけど、育て方を間違えた親の社会的責任は問われるだろう。なにしろ、マスコミ界の売れっ子タレント‥‥「みのもんた」さん、つらい場面です


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード