2013-09

中村吉右衛門のテレビCMには興ざめ(怒)

BSフジで夜の7時から鬼平犯科帳を放映しています。
月曜日は中村吉右衛門が鬼平役のもので、火曜日~金曜日は萬屋錦之助が鬼平役です。

観れば判りますけど、鬼平役は中村吉右衛門のはまり役、萬屋錦之介がどう頑張っても吉右衛門にはかないません。もちろん監督や時代の責任もある。錦之介の鬼平は現代に比べればまだ映画の技術が未熟だった昔に撮られたもの。

でもね、やっぱり萬屋錦之介が演ずる鬼平は硬くていかにも歌舞伎役者然として面白くもなんともないのです。

その、吉右衛門が最近ハウス食品のテレビコマーシャルに出ているけどあれにはうんざりだね  何であんなコマーシャルに出るのかねー

長谷川平蔵=中村吉右衛門のイメージがすっかり壊れてしまった。別にお金に困っている訳でもないだろうに何であんなコマーシャルに出るのかね

ユーチューブでやってる六甲の水だけにしとけばよかったのにね 


暴力団関係者への融資230件、2億円、「みずほ銀行」

 みずほ銀行が信販会社を通じた暴力団員らへの約2億円(230件)の融資を放置していたことは同行の内部管理の甘さを浮き彫りにした。

 過去2度にわたるシステム障害などで信頼回復の途上にあったみずほ銀行には、大きな痛手となりそうだ。

 問題となったのは、信販会社が仲介する「提携ローン」での融資だ。主に個人が車や宝飾品などを買う際に利用するローンで、信販会社が銀行にかわって顧客を審査する。審査に問題がなければ、銀行が信販会社を通じて融資する。

 通常、金融機関は独自のデータベースを持ち、新規の取引先に問題がないか審査する。データベースは行政からの情報や新聞などを参考に更新するという。

  銀行の方が信販会社より厳格な基準でデータベースを作成している場合が多いため、銀行が信販会社の審査後にチェックし、暴力団関係者に当たると判断されるケースは少なくない。


最終更新 9月27日(金)21時16分 YOMIURI ONLINE


インフレの功罪を考える{Ⅱ}

インフレの効果をどう評価すればよいのでしょうか?ここから先は経済理論の役目ではなく、何を重視するかという価値判断の問題です。借金を事実上減らす効果には、貸し手と借り手それぞれの立場で賛否両論が出るでしょう。年金で生活する人の負担が増すことへの批判も予想されます。経済論争の背景にある、論者の立場や哲学の違いを見極めるべきです。

インフレ論争は「効果が出る仕組みが解明されていない薬」を投与すべきかどうかという議論に似ています。「一度は試してみて副作用が出たら対応すればよい」と考えるか、「仕組みが解明できていないのに投与するのは無責任だし、仮に副作用が出たら重大な危険を伴う」とみるかです。これもやはり哲学の問題といえます。それだけにリフレ派と反リフレ派の論争の一方が正しいとは断定できないのです。

↓クリック
リフレ政策について


「インフレ」の功罪を考える{Ⅰ}

「インフレ効果の功罪」 
(日経新聞やさしい経済学から)

 大胆な金融政策でインフレを起こせるかどうかはともかく、実際に起きるとどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。それはその人がどこに所属しているか、どんな資産を持っているか?などによって異なります。

 不動産や株式などの資産を持つ人は地価や株価が上がれば得をするかもしれません。企業で働く人は、勤務先の業績が上向き、賃金が上がれば所得は改善します。ただ、物価と賃金が同じ上昇ペースならあまりメリットがない可能性があります。年金で生活する人は物価上昇率ほどは年金は増えないルールなので生活は苦しくなります。

 多額の国債残高を抱え、財政難に苦しむ政府はどうでしょうか。計算上、政府は国債を通じて、主に日本国民から国内総生産(GDP)の約2倍のお金を借りています。物価が上がると国の税収も増えるので、借金の返済は楽になります。増税や歳出削減などに頼らなくても返済負担を減らせるのです。

 逆にお金を貸している国民の側かあらみると、国から将来、返済される金額で買えるモノは減ってしまいますので不利になります。‥‥‥(続く)


今そこにある危機

タンクから漏れた水が地下水に混じって地下水を汚染しているというけど、じゃーそのタンクの中の汚染水の数値はいくらなのか?少しくらい漏れたくらいで地下水全体を汚す‥‥タンクの中の水は恐ろしい濃度のはずだ。

毎日増え続ける汚染水の解決のために400億~500億円をかけてALPS(浄化装置)の開発が進んでいるけどトラブル続きでまだ目途が立っていない。汚染水の増加と競争だ。成功を祈るばかりだ。

でもね、生の核燃料と地下水が接触を始めて、地下水の数値が上がっている可能性はゼロと言えるのか?
もし、そんなことになっていたら、ALPSで解決できるレベルの危機ではないだろう

ここで大きな地震がきたらと思うと背筋が寒くなるではないか

今も40年後の福島原発廃棄へ向けて3.000人の人達が働らいているという。

Nevadaブログ

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4535435.html

地震と福島原発

安倍首相が言った「福島原発はアンダー・コントロールされている」という発言は明らかに嘘。そんな大嘘をついて世界が黙っていてくれるのか心配は心配。でも、もうそれをガタガタ言ってもしようがない。

日本に決まったんだから、もうこれからは、2020年の夏季オリンピック・パラリンピックがりっぱに東京で開催されるように応援する外(ほか)ない

開催まで7年ある。オリンピック施設の拡充のための時間はある。でも、福島原発だけはもたもたするわけにはいかない。このままでは東北の漁業は壊滅してしまうだろうし安部内閣もおかしくなる。日本もおかしくなる

地震と福島原発、喉に刺さった棘(とげ)の様に気にかかる

良いバラマキと悪いバラマキ

 来年度予算の概算要求が出そろった。自民党らしい大判振る舞いである。
民主党政権のときには、自民党は子ども手当てや高校無償化をバラマキと批判したが、ことバラマキに関しては自民党のほうが華々しい。

 世の中には良いバラマキと悪いバラマキがある。良いバラマキとは年金のように一定の基準によって公平に配分され、えこひいきは働かないものである。悪いバラマキとは、一定の枠をめぐって希望者が争い、政治家の圧力と官僚の裁量で誰が恩恵に浴するかが決められるものである。

 だから官僚も政治家も、悪いバラマキを飯の種にする。端的に言えば、来年度予算では高校無償化のようなよいバラマキがなくなり、国土強靭化の名の下で、腐敗につながる筋悪のバラマキが増えるのである。

 所得制限の導入と言えばもっともらしいが、役所の手間を増やすばかりではない。同じクラスに授業料を払う生徒と払わない生徒が混在することで無用な軋轢を作り出す。与党の政治家は、その程度のことにも想像力が働かないのか。

 来年度予算は、寒くなっても家に薪がないので、ついに戸板やふすまを燃やしてつかの間の暖を取るようなものである。税制改革を先送りすれば、再来年から国民は寒風にさらされるばかりとなる。

「北海道大学教授山口二郎」(2013・09・08東京新聞本音のコラム)

あのときの苦しみ

あのときの あの苦しみも

あのときの あの悲しみも

みんな 肥料になったんだなあ

じぶんが自分になるための

(相田みつお)

感動広がる!! 高円宮妃久子様 

オリンピック招致運動の最終プレゼンは日本チーム全員本当にすばらしかった
安倍首相の福島原発に関する発言以外は日本が他の2国を圧倒した。

特に最初に登壇された高円宮妃久子様の立ち居振る舞いには感動です
こんな方が日本にもいらっしゃるんだねー  !!

でも、政府も宮内庁も久子様のスピーチはオリンピック招致運動とは関係ないという。そんな馬鹿な運動そのものではありませんか。よくそんな嘘が吐けるもんだ?

高円宮妃久子様ももちろん、プレゼンテーターは何十回、何百回と練習に練習を重ねてきた。
専門家の指導のもと訓練に訓練を重ねた。結果は百点満点すばらしかったです

クリック
感動広がる高円宮妃久子様

image高円宮妃


安倍首相のプレゼンでの発言

「The situation is under contorol」(安倍首相)

これで国際社会に助けを求めることもできないし、福島の悪い情報(不都合な事実)は隠さざるを得ない、‥‥

もちろん福島がアンダーコントロールの状況にあれば問題はないがとてもそうとは思えない

↓クリック
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4531380.html

下馬評通り東京に決まった2020年オリンピック ! 

これは自民党が言う200兆円の公共事業が担保されたということ。これから東京は工事だらけになる。

明日(月)の株価はどうなるかね?

東京有利は前もって分かっていたからそれはもう「織り込み済みで株価は無反応」という見方もできるけど、やっぱり現実になれば少しは騰がるだろう。日経平均株価は300~500円は騰がる??

これから2020年まで上げ下げを繰り返しながら株価は20.000円、儲けるだけ儲けなさいということか

仕事は間違いなく増えるけどまた人手不足に悩むかも

いろんなことがあるこの人生、7年後の僕は79歳、たぶんまだ生きてるだろう

これを片付けなければオリンピックどころではない(怒)

「格納容器の底に亀裂があって熔けた核燃料が地中に落ちている」(小泉議員)

だいたい、汚染水漏れが分かっていたのに選挙が終わるまで公表しないで、選挙が終わった途端に発表するというその態度‥‥オリンピック招致の結論が出たらまた新しい事実が出てくるかもと思ってしまう

世界中が注目する福島原発


2011061013195465aメルトスルー


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード