2013-03

劇薬を投入された身体はどうなる(>_<)

「はしゃぐ証券マン達」

総選挙を機に株価は40%強の上昇をみるは、高額品が売れ出すはで経済全体の雰囲気が急速に明るくなっている。アベノミクスへの期待がどんどん先行している感がある。

 この上昇ムードは大事にしたい。経済は生き物だから、その気にさせてやればいくらでも活気を高める。せっかく、あちこちで前向きの動きが出てきているのだ。ここは国民が悪乗りしてでも、一気に景気回復の勢いを増してやろうではないか。

 それには、多くの国民が株買いに参加することだ。預貯金の5%でも10%でも引き出して株を買えば、日本経済の活性化にとんでもなく巨大なエネルギー注入となる。

 このまま株価がどんどん上昇し、その資産効果で消費が高まれば、経済活動全般は見違えるほどに活況となる。当然のことながら、その分だけ国や自治体の税収入を増やすから、財政赤字の問題も改善に向かう。何一つ悪いことはない。

 ここで、日本経済のファンダメンタルズ(基礎体力)を引き上げておけば、それがのりしろとなって将来、アベノミクスの負の側面が顕在化してきたときのバッファーともなる。財政赤字の悪化と国債の増発、日銀の国債大量購入など、ひとつ間違えたら巨大な爆薬庫となる。

 ここまでの株高で日本株の割安感が薄れてきたから、もうそれ程株価の上昇余地はないのか? 違う。これからだよ、企業収益がどんどん高まっていくのは。将来の利益拡大を想定すれば、株買いはここからが本番である

東京新聞(2013・03・28)
私の相場観
さわかみ投信取締役会長 沢上篤人



円安で苦しむ日本企業‥‥株式市場はいずれ気が付く★★

日経電子版を見て驚いた方も多いのではないでしょうか

シャープ
本社1、400人から半減

富士通
幹部300名削減、役員報酬最大5割削減

ルネサス
3.000人希望退職者募集
※40歳以上で昨年7.500人続き、更に3.000人解雇
※夏のボーナス全面カット、給与7.5%削減を1年延長

アベノミクス効果はどこに行ったのか、と言える報道が並んでいます。
実態経済にはアベノミクスは関係ありません。
全ては「雰囲気」しかなく実態は株高、円安が始まる前と何ら変わらないか、かえって悪化していることを誰も報じていなかっただけなのです。

今、円高で海外に工場を作り製品輸入に舵を切った大企業が多いですが、それがいま裏目に出てきているのです。
家電量販店に行き、『メイドインジャパン製』を探してみてください。ほとんどありません。
ほとんどが中国製か、他のアジア製、即ち、輸入製品になってきており、円安で輸入コストが上がってきている中、それを販売価格に転嫁できているところは皆無なのです。

日本全体として、円安は業績を上向かせるのではなく、反対に業績を悪化させる作用に働くということをいつ株式市場が認識するのか

上記三社に続く会社がたくさん出てくるはずです。

(Nevadaブログから)

済々黌が常総学院に勝ちました ! 

済々黌(セイセイコ-)高校が春の選抜に出場することが決まってから同窓会はもちろん熊本では大騒ぎです。号外も出ました。
進学校で偏差値も高くスポーツも盛ん(文武両道)ということで地元での評価は高いのです

済々黌高校は3月26日第二試合で茨城の常総学院と対戦しました。
2 対 0 で第一戦をものにしました。次は30日(土)済美高校(愛媛)との対戦です。


↓クリック
勉強もがんばっています !

s-IMG_1437_1済々黌3

s-IMG_1437済々黌4


相棒シリーズ劇場版 「Xday」

3月23日(土)映画館公開

人気刑事ドラマ相棒
「Xday」

事件の背景には日本の財政破たん、金融封鎖‥‥‥

必見です。勉強になります。見に行こうっと

↓クリック
相棒「Xday」

福島原発で冷却システムが停止した原因はネズミ?

電源盤にネズミが入って感電したのがその原因だという

予期せぬ出来事というより余りにもお粗末ではないか

福島はまだ終わっていないのです



ゴルフ会員券を売って損した時の税金の話

1.000万円で買ったゴルフ会員権を200万円で売って800万円の損をしました。

この方の給与年収が800万円以下であれば通算できますのでこの方の所得はゼロになります。
800万の年収の人の所得税は約70万円ですから確定申告によりその70万円が戻ってきます。

もちろん、ゴルフ会員権を1.000万円で買ったというその証明は必要です。購入時の契約書や領収書のコピーなどを所得税確定申告書に添付します。

ゴルフ場が倒産したり、退会して預託金の償還を受けた際に生じた損失は譲渡損に該当しないので他の所得と通算できません。
(日経新聞 なるほど投資講座)


★株価に連動して動くといわれるゴルフ会員権がじわりと上げてきています。でも、前回のバブルで損した記憶はまだ強烈、今回のバブルでゴルフ会員権が大化けすることはまずないと思いますがどうでしょうか?

TPP加盟でどうなる日本 !  

アメリカがTPPで目指すところは完全自由化(例外なき関税撤廃)。
要するに日本もアメリカと同じルールの上でやってくれというのがアメリカの要求だ。

政府は例外なき関税撤廃ではなくて「例外を作って交渉に参加する」と言ってる。もちろん当初はそういう立てまえで始めるのだろう。でもね、日本とアメリカで、「あれは自由化OK、これはだめ」、というならそれは2国間でやる話‥‥それをFTAと云う。もうすでに9カ国が条件を付けて加盟しているのにその条件をくつがえすことなどできない。

農業はやっぱり心配。段々畑の日本があの広大な農地を持つアメリカと同じ土俵で戦えるはずがない。食料自給率はどうなるか?それへの対策として毎年数兆円の税金をばら撒くという話は結局今までのやり方と変わらない。医療、保険、金融界、強烈な資本が襲う。

TPP加盟は財界の悲願、関税が無くなれば日本の製品がどんどん売れるような発言が多い。でもね、世界との競争に負けたシャープ、パナソニック、などが関税がなくなったからといって一転して勝てるとは思えない。 関税の所為ではない。そういう会社は力で負けているのだ。

このTPP圧力は日本を劇的に変える。日本の政治が出来なかった規制撤廃が一気に進む。日本は外圧でしか変われない。そしてこの外圧は強烈だ。

「猫の恋」は春の季語

昨日、今日と穏やかな1日でしたね
やっと、春が来ました

私は冬は嫌いです
寒いのはほんとに嫌いなんです

また、我が家に来る野良猫達も冬はつらいですね
でも、猫達も、もう冬を乗り切りました。

「 昨晩も うるさかったよ 猫の恋 」

パナソニック一社で数百億円の削減と倒産激増

【パナソニック】は、4月以降、数百億円の人件費などを削減すると報道されていますが、これはまだ氷山の一角であり、今後、上場会社が相次いで人件費等の削減を行うはずです。

儲けている会社は極めて一部であり、しかも過半の企業は、来期、仕入れコストの上昇で大幅な業績悪化に見舞われるはずであり、今のうちに経費を削減しませんと赤字に転落することも有り得ます。

またこの4月以降、中小企業支援策が終わり、総額で100兆円もの貸し出し残の中、8~9兆円がすぐにでも破たん債権になると言われており、与信管理をしていない中堅企業はその破たんのあおりを受けて経営破たんすることも有り得ます。

この4月以降、極めて厳しい状況になりますので、経営者の皆さん方におかれましては、尚一層気をつけられますように。

(Nevadaブログ)より

中国で日本の空気清浄機がバカ売れ

【中国BBS】愛国より人命だ ! 

中国の大気汚染問題で、パナソニック、シャープ、ダイキン、などの空気清浄機が「バカ売れ」しているという。

中国の大気汚染の原因は、“微小粒子状物質「PM2.5」”。
それは直径が人の髪の毛の40分の一で、肺の奥や血管まで侵入し、ぜんそく・気管支炎・肺がん・心臓病などを発症・悪化させて死亡リスクも増加させるとされる。

それが、中国で猛威を振るうのなら知ったこっちゃないけど、日本まで飛んできて悪さをするのには腹が立つ話だ

器官の弱いお年寄り、小さい子供のいる家、空気清浄機も一考かね



ぞっとしたNHKのスペシャル番組

土曜・日曜(3月9日~10日)と2日間にわたって放送された「NHKスペシャル・メルトダウン」を観ました

福島原発の事故の顛末です。ほんとに日本はついてたね! 
もう一歩のところで日本はお終いというところだった。東京から逃げ出さなければならないところだったのです

外人はこぞって関西に逃げた。関西方面の新幹線は外人であふれた。自国へ帰った外人も多かった。
そのときは外人のことをせせら笑ったけど外人は目ざといんだねー。今となれば外人が正かったのかも。

当時は原発の危険性をメールすると「チェーンメール」と言われてたしなめられた。
でも、もう瞬時のところで福島原発は大爆発を起こす可能性が十分だったのだ。

最後に、福島原発がここまでこじれたその原因はまだ解明されていない。それなのに原発再稼動なんて狂気の沙汰‥‥NHKでは珍しく現政権批判と受取れる番組だった。

それにしても福島原発廃炉まで40年。どうする原発。俺はそのころはもういない。
(2013/03/11投稿)

地震への備えを忘れないで ! 

宮崎では28.5℃、そして北海道では猛吹雪と極端な気象となってきていますが、今の日本列島は異常な状態になりつつあります。

関東地方では先日の日光で発生しました群発地震、杉並で発生しましたM3.2の地震、箱根で起こっているといわれる山の膨張・温泉温度の上昇等々、関東地方では異常な変化が見られ、千葉沖の地震も頻度が増してきており、いつ巨大地震が関東を襲うかわからない状態にあるとも言えます。

科学的ではありませんが、気温が急降下する際に地震が起こると云われており、週明けは今のポカポカ陽気が終わり、気温が急降下するとも言われており、警戒しておいてもよいかもしれません。

裁判所も苦しい違憲判決 ! 

「前回の衆議院選挙は違憲だけども無効ではない」

裁判所の言うことも苦しいねー。
無効にすれば大騒ぎになるし、選挙のやり直しにはお金もかかるし、社会的損失は大きい。
だから、「事情判決の法理」を適用して無効にはしないと言う。

それなら選挙の前に選挙差し止めの請求に応じて選挙を中止させれば良いものを?

国会議員も国民も「違憲だが無効ではない」、これ以上の判決を裁判所は出さない、というのを読んで
裁判所を馬鹿にしているところがある。だから、一票の格差は放置されたまま。

三権分立‥‥‥司法の情けなさ ! 

クリック
前回の衆院選挙は違憲

猛烈な汚染濃度(PM2.5)

今、物凄い高い濃度のPM2.5が日本を襲っており、熊本県荒尾市では6日午前8時に110まで濃度が上がっています。大分県日田市でも95まで上昇しています。

和歌山県でも50を越えてきていますが、一部の都道府県では速報値更新を停止しており、かなり不都合な数値が検出されているのかも知れません。

その内に関東地方にも飛散すると思われますが、このPM2.5は波状的に襲ってきますので、子供や器官の弱い年配者はくれぐれも外出を控え、マスクをする必要があります。

また、高層マンションは余計に濃度が高く、高齢者や病人は階の低いところに住む必要もありますし、東京タワーやスカイツリーなどは危険かも知れません。
(Nevadaブログより)

アベノミクスは博打?博打ならほとんど負ける ?

『景気がいいからってインフレになるとは限りません。アメリカの金融危機の前の好景気時にも日本の物価は上がらなかった。一方、現在の欧米は多くの失業者をかかえながらプラスのインフレ率を維持しています。

要するに景気と物価の関連性は希薄化しているので「景気を良くして物価を少しずつ上げていく」のは容易ではない。

また、金融緩和も市場の反応はともかく実態経済への影響はよくわからない。いままでは、どんなに金融緩和をしても実体経済はよくならなかったのだ。

安倍政権は大胆な金融緩和を日銀に求めるならば財政規律についてしっかりと説明すべきだ。そのコミットメントがなければ

膨大な借金の上積みをしてデフレからの脱却を目指すアベノミクスは「ジリ貧を避けようとして、どか貧に陥る」、無謀なばくちと思われてもしかたがない』。

と、言う様なことを日経の大機小機が書いています。

でも、何もしない内から株価は動意付いています。アベノミクスは、今までの金融緩和と、どこかが違います。「ばくち」と思われても仕方がないけど、ばくちなら安倍総理がそのばくちに勝てばいいのですけどね?

でも、ほとんど負けるのが「ばくち」
(2013/03/06)

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード