2012-11

年金生活者と公務員には良い時代だった、でもそれも終焉 ?

この長引くデフレは収入が安定している年金生活者や公務員にとっては天国だった。
とにかく、物価が安い。もちろん、贅沢をすればきりがないけれども
会社へ配達してくる弁当は350円、それでも結構美味しい
近くの高級なゴルフ場はそうではないけれども、東京からちょっと離れたゴルフ場は以前の三分の一の値段。
「これでよくやっていけるなー」と気の毒になるくらいだ

デフレは生活者としては天国、中小企業主としては地獄

安倍自民党総裁の、超金融緩和論と公共事業を増やしてのデフレ脱却論には、財界人は喝采だろう円は下落基調で株は上昇傾向、ここにはもう歓迎ムードが漂う

でもね、需給ギャップが45兆円もあるのにいくらお札を刷ってもインフレにはならない(nevadaブログ)
‥‥これも説得力があります。


↓クリック
安倍総裁の経済政策を考える

どうしてこういう人が真面目な政治家だと言えるのか(怒)

岡田克也氏の演説

↓クリック
なさけない岡田克也

この人達は次の選挙でどのツラ下げて演説をするのかね?
まともに聞く人がいるとしたらよほどのお人好しだ

結局、違憲状態のまま選挙突入 ! 

びっくりしたなーもう ! 

安倍自民党総裁もたじろぐほどの野田総理の迫力だった。大げさに言えば“鬼気迫るもの”がありました。
自公からは「解散を早くやれ、早くやれ」と攻められ、民主党の党内からは「解散はやるな、やるな」と責められ、野田総理はついに爆発しました。

民主党議員の三分の二が落っこちる選挙、そして多くの長老議員が消えていく選挙、議員たちにとっては厳しい選挙です。

それにしても、違憲様態のまま選挙をやって、裁判所はどんな判断をするのかなー? 裁判所も舐められたものだ。「選挙無効の判決は出ない」と司法を馬鹿にする政治家、政治家もおかしいけど裁判所もおかしい。法律違反が堂々とまかり通る社会があるなんて
今度は裁判所も無効の判決を出すかも?でも選挙をやり直せとは云えないんだろうなー?

クリック
衆議院の議長でさえ選挙無効と

景気が良いだの、悪いだのと言いながら‥‥50年

今週は忙しいのです。7日は業界の技術研修会に出たあと、それが終わってから団体で東京スカイツリーに上りました。夜の6時からでしたけど人の多さにびっくり ! 

得意先の会議にも出席を要請されました。昨日、今日はお葬式に参列、我が社の工場長(婿殿)のお母さんが亡くなりました。75歳、ちょっと早過ぎる旅立ちでした。土曜日は取引先のゴルフコンペ。「老骨に鞭打つ」とはこのことです。

景気がいいだの悪いだの、忙しいだの、暇だのと云いながら時は流れていきます。

私の残りの人生は、あと19年、ただ今71歳、‥‥

際限なくつぎ込まれる税金‥‥‥。

東電が原発事故対応への追加支援を政府に要請へ。

除染や廃炉の費用が10兆円規模となり単独負担は不可能と判断。

(らくらくホン版、毎日新聞ニュース)

秋の叙勲で同級生が「瑞宝単光章」

高校の同級生のS君。
警視庁警察官一筋、四十数年、このたび秋の叙勲で「瑞宝単光章」を受章しました。
仕事は、暴力団とのお付き合い(取り締まり)。そりゃー迫力ありますよ ! 

高校時代は野球部、剛速球で鳴らしたS君も肩を壊して挫折、くやしい思いもした。ゴルフも下手。俺と似たりよったり(笑) それが、いざ、仕事となると凄い迫力、暴力団もビビル。人柄良し、謹厳実直。世の中にはこんな人材もいるのだ。

大学の同級生は昨年、一昨年と二人、瑞宝中受章を連続受章。一人は国税庁のお役人、もう一人は林野庁。

僕はといえば、「がんばったあなたにチュウ受章」‥‥天皇陛下からじゃない。女房からの贈り物。

s-IMG_1411_1初穂 6

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード