2012-04

高校の同窓会、あれから52年、それぞれの人生

熊本県立済々黌(セイセイコウ)高等学校、昭和35年卒です。70歳~71歳。

それぞれの人生がありました。戦い済んだ戦士達です。
そして、これからも一波乱、お迎えが来るまでいろいろあります。

2012年4月8日(日)は鎌倉山で登山・花見の会、そのあと、鎌倉に住んでる同級生の奥様の手料理で宴会です。

みんな年金生活者。それにしても、長生きする人にとって年金がもらえるというのは安心です。
皆さん、20万円~25万円、それに加えて貯金もある、心がけの良い人ばかりです。
夫婦で学校の先生だった人は更に楽、でもね、共働きで必死に子供をりっぱに育ててきたんだもんね。
みんながんばって来たんです。

我々も厳しい受験戦争を経験した。就職試験も厳しかった。ビジネスマンとして一人前になるまでは戦いだったんです。すんなり、恵まれた老人になったわけではありません。落ちこぼれの僕は特に厳しかったんです

でも、やっぱり、老人から→子育ての若者へ、応援する制度が必要だよね。強力な政治を望んでいるのです。
若者よ、選挙に行けよ! 私の話はすぐ政治の話しになるんだよね。主義主張の違う人、ごめんあそばせ

クリック
済々黌高校 ホームページ

クリック
済々黌高校 大学進学の状況


          s-鎌倉の花見1
          ↑(これは四年前の同会の写真)
s-DSCF4306鎌倉1
      ↑ (2012・04・08 私は鎖骨骨折治療中で欠席、写真を赤星君がメールで
      ↓  送ってくれました。四年前と比べるとみんな歳をとりました)
CADVVQAZ鎌倉6


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード