FC2ブログ

2012-01

小沢有罪か?無罪か?4月26には一審判決

検察が50人~100人体制で、30億円もかけて、1年間以上も調べて起訴できなかった案件なのに、指定弁護士が、どうがんばっても、新たに有罪の証拠を見つけられるとはとても思えない?

マスコミ論調の雰囲気から小沢は有罪だという人は多い。でも、私は小沢は無罪になると思う。いや、むしろ、検察審査会の議決自体を無効とする可能性さえある。いわゆる公訴棄却だ。偽造された調書が判断の材料とされていることは疑いのない事実だからだ。

検察と裁判官は制度の上では別だけれども考え方も精神的にも同類だ。検察が不起訴にしたものを裁判官が有罪とはなかなかしない。また、起訴したものを無罪ともなかなかしない。検察が起訴した事件は99%が有罪。

小沢有罪か、無罪か?公訴棄却か?いずれにしろ、4月末には一審の判決が出る。あっと云う間に時は過ぎる。
大学の法学部の学生たちにはいいい勉強の材料だろう ! 

↓クリック
公判詳報

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード