2011-09

今年の運動会は天気が良くてよかった ! 

三連休は子供達の運動会。若いパパ・ママが、がんばっていた。子供達の歓声。彼らのためにも良い日本を作らないとね。私達にできることは、健康できちんと働いて、給料を稼いで、税金、年金、ちゃんと払う。それが社会に貢献するということ。子どもは喜びの泉。国の宝。でも、子どもを一人前にするというのは大変な仕事だよねー。体育館でお弁当開き、美味しかった(2011,09,24)。

                「子育ては人を育てる大仕事」          
s-IMG_0943 magono

s-IMG_1310運動会


それにしても暑いねー、熱いという字がぴったり ! ! 

去年も暑かった(熱かった)けど今年もいつまでも熱いねー ! 

でもね、なんだかんだ言っても、工場の中で働く人はいいんです。

道路工事のおじさん、屋根の上で仕事をしている大工さん、大変だよ。
もう少しです。暑さ寒さも彼岸まで、もうすぐ涼しくなります。

「暑いだの、寒いだの」言いながら70歳まで生きてきた。

もう残り20年しかない

脳梗塞から生還して三ヶ月、時は流れていきます。

入院当時は左手の握力がほぼゼロの状態でしたが、現在の握力は右手が45、左手が37程度。
私は極端な右利きですから今までも左手の握力は40以下でしたのでほぼ95%の回復です。
日常生活に問題はありません。ゴルフの飛距離も入院前より飛ん出るんじゃーないかと思うほどです。

病院の栄養士さんからの指導は「塩分を控え目」にする、節酒、禁煙、一日1600Kcalが目標。
タバコは30年前に止めたので問題ないのですが、その他の項目はとても守れません。

なにしろトマトに塩をかけないで食べても美味しくないのです。ゆで卵に塩をかけると家内がにらむのです。カレーライスにはキッコーマンの醤油をかけて食べていたほどの醤油好き。塩分を控えろというのはつらいですね。

ちょっと油断するとすぐに飲み過ぎます。発泡酒の「のどごし」がうまいのです。芋焼酎のロックが美味しいのです。そして食べるものがなんでも美味しいのです。1600kcalなんて夢のまた夢。

でも今の年寄りって恵まれています。
病気になっても治療費は一割負担です。ゴルフに行けば税金分が安い。生活費(厚生年金)は振り込んでくれます。もっとも年金は48年間も給料から引かれたからね。でも、もらう段になると有り難いです。

時はどんどん過ぎて行きます。ただ今70歳、真っ只中。
「お迎えを 待つ一時の 修行かな」

去年の夏「尾瀬」の帰り「ああ疲れれた」(69歳)。
同級生の高尾君の奥さんが撮ってくれた写真です。
s-20100824195722f18尾瀬5


この労働環境は普通じゃない

20年勤続、68歳になられた女性のTさんが体調不十分で休みがち、いつまで働けるかわからない。
それに備えて女性のパートさんを募集しました。

AM9:00~PM4:00のパート勤務なのにたくさんの男性の方も応募してこられました。
女性もたくさんの方が見えました。

世の中は職を求めている人が多いんですねー。働きたくても働く場所がないという人達。
社会に出て48年間、こんなにひどいことはなかったように思う。

民主党は「国民の生活が第一」というなら、それらしいことをやって欲しい、仕事を求めている人達の心の叫び。「放射能をうつしてやる」?‥‥ふざけている場合じゃないんだよ

なでしこジヤバンが苦戦

昨日(2011.09.08)の北朝鮮との対戦は、点数は引き分けだったけど、実力では負けてたね
柔道で言えば「判定負け」、それをよう引き分けで逃げ切った。
引き分けで良しだな

それにしても北朝鮮の強さにはびっくりした。動きも速いし球さばきも上手。16歳ですごいのがいる
ドーピングの検査で引っかかって試合に出れないのが5人いるという。
そいつらが出てきたらどこまで強いかわかりゃーしない。
なにしろ、勝てば将軍様がどえらいご褒美をくれるらしいからね。
その逆もある。この人達は生きていくのが大変です。

昨日の試合では“なでしこジャパン”の動きは悪かった。ハードスケジュール、疲れ、プレッシャー、とは言うものの、ロンドン五輪でのメダル獲得はなかなか厳しい?


日本人はそんなに馬鹿とは思えないけど?

A君(40歳共稼ぎ)の給料明細を見てみたらいい。こんなに引かれているんだぜ。

● 支給総額 40万円 → 手取り 29万8691円

※健康保険料  24112.- 厚生年金 35327.- 雇用保険 2700.- 源泉税 8870.- 住民税 20800.-
介護保険 4.500.- 401K 5000.-

A君は40万円稼いだけれども10万円以上は何だかんだ引かれる。これ以外に消費税5%もある。

大きいのは厚生年金と住民税。厚生年金は会社も同額払っている。
住民税も多すぎる。“市議会議員は半分にしろ”という声をなんであげないのかね。

これ以上増税しろというのはもう無理だよ。公的部門の改革、無駄をなくせ、この前辞めた官僚三人、何か知らんけど上積み1.000万円で退職金が6.000万とか7.000万とか?

官僚も政治家も国民もこの日本の借金について「何とかしなければ」と口では言うけど、自分達が不利になる改革は絶対にOKとは言わない。これはもちろん官僚も悪いけど、その官僚を制御出来ない政治家が悪い。でも、その政治家を選ぶのは国民だからねー。

まず、国会議員の数を減らせ、地方議員の数も減らしたらいい。できるところから始めて国民にやる気を見せれば国民も納得するでしょうけどね。でも、サラリーマンから直接税でむしり取ろうとしても、もう無理だよ。

ターゲットは金持ち、資産家、‥‥‥。

このままではいずれ日本は財政破綻の日を迎えるだろう。その時、公務員の数や給料は30%減、ボーナスはゼロ。退職金もゼロ。土地やその他の不動産には評価額の5%課税、年金は30%カット、貯金は30%没収、もうすでにIMFでは日本の財政破綻のシュミレーションは出来ているという。この日本は外圧でしか変われない‥‥これはもう30年も前に言われたことだ。

変える事に何でも反対なら、日本の財政は破綻の日を迎える。でも、日本人がそんなに馬鹿とは思えない。

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード