FC2ブログ

2010-09

勉強です。「処分保留」

処分保留とは

▽‥‥検察官が取調べ中の容疑者について、起訴するか不起訴にするかを決定せず、判断を先送りすること。容疑者が逮捕または拘置されていれば釈放される。いつ釈放するかは検察官の裁量に委ねられているが、拘置期限ぎりぎりで拘束を解くことが多く、拘置満期前に釈放するのは異例。不法入国など国内滞在がふさわしくない外国人は、身柄が入国管理当局に引き渡され、送還される。

▽‥‥検察官はその後も捜査を継続するので、起訴されるケースもあるが、後日、不起訴処分とすることが多い。
不起訴の区分には「嫌疑なし」や「嫌疑不十分」などのほか、「起訴猶予」がある。24日に釈放が決まった中国人船長のように、容疑が明白だが諸般の事情を考慮して起訴しない場合、通常は起訴猶予となる。

※犯罪事実が明白だが起訴を猶予する場合に考慮する要素(刑事訴訟法248条による)

①犯人の性格 ②犯人の年齢(高齢) ③犯人の境遇 ④犯罪の軽重 ⑤情状 ⑥犯罪後の情況

            (2010・09・25 日経新聞 「きょうのことば」より)

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード