2008-06

社長が変われば会社は変わる(2008・06・27投稿分)

2008・06・26(木)は取引先・金融機関の協力会の総会(浅草ビューホテル約350名)。冒頭赤字決算のお詫びがあった。驚いたのはアメリカのサブプライムローンが町の信用金庫の決算まで痛めているということ。地元中小企業への貸し出し部門ではきちんと黒字を出してるのに、そのほかの債権などの運用部門での評価損が膨らんだという。サブプライムローンというお化けが世界中、それも町の信用金庫の業績までおとしめているということには驚いた。金を儲けるのは難しいね。

さて総会が終わってから講演会。講師はホッピービバレッジ株式会社三代目の石渡美奈さん。
年齢が40歳の女性。同席の中小企業の社長達は65歳~70歳の前期高齢者ばっかり。
若者レベルの話に不満があったみたいでブツブツ云う人もいた。

経営にたずさわって悪戦苦闘する話だった。社員全員に辞表を出された話。目標成就に急ぎすぎて社員の気持ちを考えない一方通行の猛烈振りが離反の原因。よくある話。尊敬する経営コンサルタントの先生のこと。その先生のおかげでことを納めて、今、売り上げ急増中という。

若手(40歳)の中小企業経営者の話はおもしろかった。しかも女性。ブツブツ云うおじさんばかりではなかったのよ。石渡美奈さん。なんてったって、うちの長女と5歳と違わない。
                                                   
            s-ホッピー

                      ホッピー三代目社長「石渡美奈」
                             クリック
                     <ホッピーの美味しい飲み方>


時は「あっ」という間に過ぎて行く

玄関横の一本の梅の木、その花が満開になったのはついこの間のこと(3月13日)。
それが、あっと云う間に、梅の実の収穫時期になりました。

でも、今年は「ぶどう」のような鈴生り(すずなり)とはいきませんでした。

バケツ2杯の収穫でした。でも、これだけでは足りないので、紀州・南高梅をお店から買ってきて一緒に漬けます。夫婦二人で、一年間はその梅干しで済ませます。
最近、梅干しも高い(値段が)からねー。

 梅が咲いた


外資系のゴルフ場

昨日(08・06・08)は茨城県・水戸の一つ先の那珂インターから25分の水府ゴルフクラブ。
銀行の協力会の人達で作った「スクラッチ会」のゴルフコンペ。

日曜日なのに昼飯付きで一万円以内でやれるのです。昔は二万円かかっていたのですが、半分の費用でプレーが出来るようになりました。外資系になってハウスもフェアーウェイもとてもきれいになりました。サービスもよくなり、従業員の態度も教育がいき届いて、見違えるように好感がもてるのです。
ただ、洗面所にお手拭が置いてないのには困りましたね。紙拭きでは顔を洗っても気持ちよくない。そこまでやる節約。次回から忘れずに自分で持って行こうっと。

デフレは消費者にとっては天国、企業人としては地獄。その時代の中で企業は勝ちぬいていかなければなりません。会社がその時代を生き残っていくのは大変なのです。多くの中小零細が苦しんでいます。

★日本の生き残る道は、海外から資本を入れるしかない。海外資本が入れば経営者が変わり、仕事のやり方が変わる。 「野口悠紀夫(早稲田大学院教授)」

             
        s-スクラッチ会



故郷の花ショウブ(熊本県玉名市)

熊本県玉名市の高瀬裏川の花ショウブ約6万6.000本が見ごろを迎えた。涼しげに咲き誇る姿に観光客らも「梅雨」を忘れそう。高瀬目鏡橋や石垣など江戸時代からの建造物もあり、夜間はライトアップも行われている。

おーい、同級生の岡崎卓史君 故郷(ふるさと)の花ショウブが今年も咲いたぞ。
君んちの実家のすぐそばの花ショウブ。

    花ショウブ


«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード