FC2ブログ

2008-05

町の声は「政権交代」へとなびいている‥‥‥

自民党は次の総選挙で三分の二は取れない。民主党も過半数を獲得するのは無理だ(小泉元首相)。
そうなれば選挙後、自民・民主が連立するしか国家の意思を決める方法はない。
そうして何だかんだあって政界再編にいくのだろう。こういう考え方が常識的。

でも僕はちょっと違う。
最近はサラリーマンの人達、自営業の方達の会合でも、政権交代をやるべきだ主張する人が増えてきている。そのことを痛切に感じるのだ。

案外、一気に自公が下野に追い込まれて、民主党を軸にした政権が誕生するかもしれないと思うのだ。どんなことがあっても来年の9月までには選挙がある。遅くなれば遅くなるほど自公下野の可能性が増えるのではないか。

自民党に比べて民主党所属の地方議員の数は極端に少ない。民主党の人材不足が目につく。民主党の弱点を挙げればきりがない。それでも自公下野の可能性はあるのではないか。だって、ビジネスマン諸君、苦しんでいる中小零細の社長達、その人たちが政権交代を言い始めた。

       s-福岡政行




故郷の庭に実る「琵琶」と「さくらんぼ」

故郷の家にたわわに実る「琵琶」と「さくらんぼ」。 故郷の家は広くて大きい。でも仕事がないから東京で就職しました(22歳)。
あれから45年。今、67歳。

s-裏庭の小さいけどよくなる枇杷
  

s-駐車場のサクランボ



«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード