2008-03

円高で外貨預金急増

3月17日には1ドル=95円77銭をつけた。この円高・株安はどこまで進むのだろうか?
これ以上の円高はないと見る人達が外貨預金に走ってるという。
確かにそうだよねー。外貨預金を考えていた人が出動するには絶好のタイミングかもしれない。

でも世の中はそんなに甘くない。1ドル=80円もありうる。誰にもわからない。

2.000万円のゴルフ会員権が100万円になった。38.900円の株が下がり続けて小泉内閣の時の底値は7600円です。先のことは誰にもわからない。専門家も理屈は云うけれども当たらない。

でも資産として保有してじっとしてるつもりなら、株も外貨預金も買場であることは間違いない。
10年物国債の利回りが1.4%なのに、3%~5%の利回り株がごろごろある。

★投資の話はあなた自身の判断でどうぞ。失敗してもだれも助けてくれません。

★「アメリカは戦後最大の金融危機にある。そしてその混乱はまだ底を見せていない。」‥‥榊原英資


                        
                   外貨預金急増中

羽田空港駐車場にもファミリー企業(その利権の構図)

「日本の生き残る道は海外からの資本を入れるしかない。海外資本が入れば経営者が変わり仕事のやり方が変わる」‥‥野口悠紀夫(早稲田大学教授)

やっぱり外圧でないと日本の改革は出来ないのかも知れない。それにしても、この羽田空港の駐車場利権の話を聞けば、なぜ官僚や一部自民党議員達が外資を排斥しようとするのか?「目からうろこ」だね。

                             
            http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/inose/080219_29th/


                     (2008・03・03 投稿分)




«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード