2007-10

歯医者さんへ行こう

歯医者さんと親戚付き合いをするのが遅すぎた。
奥歯がやられてどうしようもなくなって歯医者へ通っている。

予防歯科が売りの歯医者さんだから、歯のお掃除は毎月一回は欠かさない。だから、小さな虫歯もすぐ発見できる。若い内から、こういう歯医者さんへ通っていたら、奥歯も健全に残せただろうに。インプラント工事中だが上歯は6ケ月かかる。

虫歯の処理とか、インプラントとか、その技術の進歩には驚いたけれども、一つだけ昔ながらのやり方で進歩がないなーと思ったことがある。

それは、入れ歯(義歯)の製造技術のこと。昔と五十歩百歩。型をとって、それでプラスチックの義歯を作るのだが、食べ物が美味しくないし違和感も昔と変わらない。いずれ、「あっ」と驚く進歩を遂げるのだろうが今のところお粗末君だ。


生後2ヶ月(内孫2人目)

強く、たくましく、やさしく、美しく。
良い人生で有りますように。

内孫二人(男 1人 女 1人)
外孫二人(女 2人)

20071021165223.jpg

二人の新入社員

3ヶ月前に、ハローワークのトライアル制度で当社に入社した、松下君と長堀くんが、試用期間を終えました。(トライアル制度というのは、3ケ月間の試用期間中には、政府から月4万円の助成があります)。

協議の結果、正社員として長く働きたいということなので、正社員として採用しました。二人とも34歳。

いろんな会社を経験して、世の中の厳しさを知っている人達。
人生の一年生は通り越してきた人達。

私の口癖は「これだけは誰にも負けない」というものを一つ持て。
まず、そこから始まる。もちろんビジネスマンとして、基本をしっかり身に付けなければならない。

当社は、社会保険関係はもちろんのこと、退職金制度も政府の制度を利用してきちんとしています。その点、中小企業の中では、Aクラス。

定年まで縁がありますように。

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード