FC2ブログ

2019-11

「安倍政権」・・・危うし

安倍首相の地元の小さな町の市長選挙で自公の候補が敗れるという大番狂わせが起こっています。

山口県長門市長選挙

江原          ・・・・・9,149票
大西(自公候補)   ・・・・・8916票

「薬物問題」 と 「さくらを見る会」 のニュースでマスコミは大忙しですから、このニュースはあんまり報じられていませんが本来なら大きなニュースになるところです。今までなら安倍首相の地元で自公が選挙で敗けるなんて考えられない出来事ですが流れが変わったのかも知れません。

「さくらを見る会」の前の晩、「ホテルニューオータニ」で前夜祭が800人の参加で行われました。その時の一人当たりの会費が5000円だったことから一流ホテルにしては安すぎる、安倍事務所が補填したのではないか?という疑いで野党もマスコミも騒いでいるのです。 また安倍事務所の政治資金報告書に記載がないということも何だかんだと疑われています。 そして安倍首相の言い訳がパッとしないので疑いが更に大きくなっているのです。

平成→令和という改元がありました。今まで改元があった後には、その時の内閣は半年以内に潰れたと言われています。 今度は半年とは言いませんが何か怪しい雰囲気になってきました。

あの時、政権交代は出来たけど(-"-)

せめて上から2番目と4番目を完全にやっていたら許してあげるけど「ぜ~んぶ おじゃん」だからな~(-"-) 一度失くした信用はなかなか(>_<)
 <この爺さんは二度と許してあげない。百年の恋もいっぺんに冷めたあの日>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[2009年2月23日 東京 ロイター]

民主党の藤井裕久最高顧問は23日、ロイターとのインタビューに応じ、
次期衆院選で民主党が政権を握った場合には

天下りや特別会計、国と地方の二重行政などを徹底的に見直すことで、

農家の個別所得補償や
高速道路の無料化、子供手当てなどの政策を実現するとし、

[これができるかが最初の勝負。
出来ないなら政権交代する必要はない]

と言い切った。

国会議員定数の一割削減を
次期衆議院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込むことも明言。

消費税率引き上げは、

こうした無駄の削減が大前提とし、
当面は現行税率を据え置くべきだとの考えを示した。

世界・日本の実体経済が急速に悪化する中で、政府・与党は累次の経済対策を打ち出しているが、
政権交代をにらむ民主党も四年間で真水57兆円という政府(自民党)の同12兆円を大きく上回る規模の対策をとりまとめている。

こうした民主党の対策について、政府与党内から財源が不明確との指摘が多いが藤井氏は
「とんでもない批判だ。財政の節約や公の無駄使いが相当あるとの確信を持っている」と強調し、

官僚の公益法人などへの天下りや、当別会計、国と地方の二重行政などの見直しで十分に財源は確保できると語った。

特に特別会計については、「不適正な支出に回されており、これが看過されてきたと」と批判し、重複計上分を除いた200兆円程度の特会歳出を

「民間企業が経費削減に努力しているように一割削れば20兆円ができる。
これは消費税率8%に相当する」と指摘。

「こうした削減が出来るかが最初の勝負。出来ないなら政権交代する必要はない」と力を込めた。


s-IMG_1373民主党マニフェスト



s-IMG_1374藤井裕久3




トランプ大統領が電撃辞任か?

トランプ大統領がニューヨークからフロリダへ住所を移したそうです。それにあらぬ噂が出ています。電撃辞任をして身を隠す準備をしているのではないか?

まさかとは思いますが私が好きなブログに出ていますので注目しています。 トランプさんは何をやるか判りませんもの(-"-)

ソフトバンクの孫さんは大丈夫?

「ソフトバンクグループ」が話題になっています。 犬の散歩を代行する会社(ワグ)に傘下の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が2018年1月に3億ドルを投資したことが話題になりました。 ソフトバンクビジョン・ファンドはこのワグという会社を6億5000万ドル(710億円)と評価していました。 そのワグという会社があっという間に経営不振になり売却されるようですがとても3億ドル(308億円)という値は付きそうもないようです。 ワンちゃんのお散歩代行会社に300億円の価値なんてあるわけがないのにいかにもあるように見せかけて売り逃げを画策したのではないかという疑念が持たれています。

それよりも米ウイーワーク社への巨額投資の失敗が噂されていてソフトバンクの孫さんへの疑念が噴出してきているようです。実体のない赤字の会社に出資して価値があるように見せかけて高く株を売りつける・・・これが本当なら詐欺同然です。批判されても仕方がないですよ(-"-) それを避けるためには更に資金を投入jして破綻を先送りするのかもしれませんが孫さんへの妄信は崩れているようです。

世間の目は厳しくなっておりはたしてビジョンファンドⅡにこれからもお金が集まるでしょうか❓


IMG_20191107_065245孫さん


爺・婆は早く死ね!と言いたげ麻生大臣(>_<)

90歳の婆さんが「老後のために貯金します」なんて言ってたけど、この人いつまで生きるつもりなんだ?「年寄りは金を残さずに使わないと景気が良くならない」というようなことを麻生大臣が云いました。爺婆は無一文になって早く死ねと言いたげだった

でもこの人は人生が判っていない。そりゃ~そうだろう!麻生セメントの御曹司、金に苦労したことがない人だから。 

90歳の婆さんが95歳で死ぬつもりで持ってるお金を全部使ってしまったら、もし100歳まで生きたらどうするのよ? また、予定通り95歳で死んでも残したお金は子供達や孫たちにあげればいいだけの話。それで精神的に満足ならそれでいいではありませんか!

質素、倹約、これは昔から美徳とされてきたこと。若い人も、年寄りも無駄使いしないでお金を残しましょう。貧乏は精神的にも貧しい人格しか作らない。

「国の景気対策に爺・婆の貯金を当てにするなどもっての外」と言いたい。 だいたい、これからも年金がちゃんともらえるか?不安で、そして政治家を信用していないからみんな貯金するんだから!

オリンピックのマラソンが札幌開催だって?

東京オリンピック最大のイベントと言ってもよい「マラソン」が東京ではなくて札幌に変更になるみたいです。 何を今更という感じを受けます。私の中には8月の東京でマラソンなんて無理じゃないかという気持ちは当初からありました。、それで時間を早めたらやれるだろうと言うことになり早朝スタートにして東京でやるということが決まりました。それでもオリンピック委員会はノーと言い出して札幌開催ということにしたようです(>_<)

あと1年しかないのですよ? 準備は間に合うのでしょうか? 夏の札幌は観光地として普段から観光客で賑合いますが、そこへ選手や大会準備関係者、大会関係者、マスコミ関係者のホテル・食事、航空機、移動のバスなどをちゃんと確保できるのでしょうか。マスコミ大手はすぐにホテル争奪戦に走るでしょう。

また東京もたいへんですよ。スケジュールの変更、有料観覧席のキャンセル、払い戻しなど膨大な手間がかかり日本オリンピック委員会は大騒動でしょう。

もともと日本での開催は止めた方がよいという考えが私の頭の中にはありました。夏にやるのなら涼しい国でやったほうが良いという意見は当然です。それと災害の危険性です。8月だから台風の可能性は低いとは言え無視できません。それと大地震の恐怖です。地震に慣れていない外国人選手達はオリンピックの前に地震があれば恐れをなしてボイコットをするかも知れません。 福島原発に何かのよからぬニュースが出れば外人は敏感です。

これから1年の間に東京に大きな地震が起こらないことを祈るばかりですが私は胸騒ぎがしてならないのです。

「消費税は5%に戻すべきだ」に賛成(^^)v

消費税を5%に戻して欲しいな~(^^♪ 5%ならほんとに落ち着く! 財源はどうするのか? アベノミクスはお札を刷って景気対策をやると言ったじゃない。 消費税を5%にすることが最大の景気対策なのに(*^^)v

クリック

消費税5%、財源はある。

投資の神様「ジム・ロジャース」の警告[Ⅰ]

アベノミクスは私たち投資家にとっては本当に魅力的な政策です。

私は今も日本株を買い増しています。日経平均は3万円まで上がると述べましたが、それどころか、過去最高の4万円の大台に乗る可能性すらあると考えています。アベノミクスは私のような投資家には最高の政策ですよ。

安倍首相がやっているのはつまるところ紙幣を刷って刷って、金融緩和と財政出動を続けること、その金を得られた人はとてもハッピーです。とりわけ喜んでいるのは、ストックブローカー(株式仲買人)と、私たち投資家です。

アベノミクスによる円安が、一体誰を幸せにしているのか考えたほうが良い。2013年以降の極端な円安誘導によって、円の価値はドルに対して半分になってしまいました。自らの通貨の価値を下げる政策は必ずしっぺ返しを喰らいます。結局、一部の大企業や投資家に利益になることをしているだけ。日本そのものは破滅に向っているのです。

財政出動を続ければ、今でさえ1.000兆円を越える日本の借金はどんどん膨らむ。紙幣価値は破壊され、多くの一般市民がインフレによる生活費の増大に苦しみ、さまざまな支払いが不可能になって、生活は困窮していく。ゆくゆくはギリシャのようになってしまうでしょう。

いち投資家の立場を離れて言えば、安倍総理に一刻も早く退陣してもらうことが、日本が立ち直る最良の解決策です。
(明日へ続く)
(2015/08/07)
220px-Jim-rogers-madrid-160610.jpg

投資の神様「ジム・ロジャース」の警告[Ⅱ]

日本のネガティブな課題で最も注目されるのが、人口減少問題です。この先、人口減少が進んでいけば、日本人の生活水準は落ちていく一方です。対策としては、二通りしかありません。子供を増やすか、移民を受け入れるかのどちらかです。

しかし 現在でも、衣料であれ食料品であれ、物価が上がって、結婚して子育てを考えるような 経済的余裕がない若者が増えています。さらに日本人の移民受け入れに対する消極的な態度は、日本人の「外国人嫌い」を顕著に示しています。

物価が上がりそれに舞い上がる人々がいる一方で、人口減少に歯止めがかからず、借金は膨らむばかり。日本の若い人に言えることがあるとすれば、「外国語を覚え、日本株を持って、国外に逃げ出したほうがいい」と いうことですね。

いまから10年、20年経って日本人の皆さんは気付くでしょう。「安倍総理が日本を滅ぼした」と。

220px-Jim-rogers-madrid-160610.jpg

日本郵政の株価はどうなるか?

日本郵政(株)の株価は現在"970円~1000円"近辺で低迷しています。安値を更新していますがこの株価だと配当金が5%にはなりますから買場だという意見もあります。私もこのあたりから毎月積み立てる方式で日本郵政㈱の株を買い始めようかな~と思ったりしていましたがやっぱり止めました。

株式の掲示板に書かれた解説記事をみて日本郵政株はまだまだ下がるかも知れないと思いました。かんぽ生命の営業員が70歳以上のお年寄りをターゲットにしていかがわしい保険を売り歩いてその競争に明け暮れていたという記事には驚きでした。

これじゃ~、「オレオレ詐欺」と一緒じゃね~か? お年寄りを騙してお客に不利になる保険を売り歩いてノルマに縛られ同僚との競争に明け暮れた毎日は地獄だったろう(>_<)

そして経営上層部の言い草にも腹が立つ。「実態が上まで上がってこなかったから俺たちには責任はない」というような言い草なのだから。

日本郵政㈱ の株価はもっともっと下がるかもしれない。こんな状態をお客も株式市場も許さないでしょう。

もちろん日本郵政㈱はいろんなところの駅前に優良な土地を多数所持していますからそれらを有効利用して新規展開が見込まれますから長いスパンで考えれば有望ということもあります。

でも当分はダメ、株価は500円を割っても可笑しくはないと思います(-"-)

株の話は自己責任です。外れても責任は一切とりません。でも腹が立ちますよね~。まだ半官半民ですよ。そして中央官庁からの天下りが幅を効かせているというから腹が立つのです。


«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード