2017-11

福島の旅館も日光東照宮も大混雑

福島の母畑温泉(ぼばた温泉)の八幡屋という旅館に泊まりましたがそりゃ~立派でしたよ。「日本のホテル・旅館百選」の中の1位に選ばれたんですって(^^♪ 建物も立派ですけどいろんなところに心配りがなされていると思いました。「あそこが不満、ここが不満」というところがないのです。 ただね、ご馳走があり過ぎて爺には健康的でありませんね(-_-;) それなら「食べないで残せば良いじゃないか」と言われるかもしれませんが、貧乏育ちの私は残せないのです。反省です。旅行中、朝、昼、晩と食事が多すぎて健康に良くないですね~(>_<) 

どこもここも混雑していました。「日光東照宮」も、大きなバスで爺と婆が乗りつけて大混雑です。もちろん若者も少しはいますが爺・婆ばっかり。

私は旅行が好きじゃないのです。4畳半の自分の部屋が一番なんです。質素なベットにテレビ、パソコン(デスクトップ)、コンポ、と使い慣れた必需品が揃っています。トイレも自分ちのトイレが落ち着きます。

でも温泉は好きだな~ 


横綱・日馬富士が暴力事件

何を考えているのやら(>_<) 横綱は「心・技・体」で秀でた人でなければならないというから、こんな事じゃ日馬富士は引退となるかもしれないね(-"-)

↓ クリック
日馬富士のニュース


yjimage.jpg


今日は旅行に来ています!

昨日からバス旅行中です。一泊二日。 常磐道→東北道→那須塩原(もみじ谷大吊橋)→母畑温泉(ぼばたおんせん)→日光東照宮

私はバス旅行は好きじゃないけど信用金庫の旅行会から参加者不足でどうしても参加して欲しいと誘われてお付き合いで来ています。会社の資金繰りでいつお世話になるか判りませんので頼まれるとなかなかノーとは言いにくいのです。

そりゃ~紅葉は素晴らしいですよ。でも「きれいだな」で終わり。でも、年寄りの体に温泉はいいですね~( ◠‿◠ )  リラックスできます。昨日はバスの中で呑み過ぎて苦しかったけど朝風呂ですっきりです
プロが選ぶ「日本のホテル・旅館百選」で第一位という八幡屋は建物も立派、温泉の質も良、いろんな気配りもOKです❗

投資の神様「ジム・ロジャース」の警告[Ⅱ]

日本のネガティブな課題で最も注目されるのが、人口減少問題です。この先、人口減少が進んでいけば、日本人の生活水準は落ちていく一方です。対策としては、二通りしかありません。子供を増やすか、移民を受け入れるかのどちらかです。

しかし 現在でも、衣料であれ食料品であれ、物価が上がって、結婚して子育てを考えるような 経済的余裕がない若者が増えています。さらに日本人の移民受け入れに対する消極的な態度は、日本人の「外国人嫌い」を顕著に示しています。

物価が上がりそれに舞い上がる人々がいる一方で、人口減少に歯止めがかからず、借金は膨らむばかり。日本の若い人に言えることがあるとすれば、「外国語を覚え、日本株を持って、国外に逃げ出したほうがいい」と いうことですね。

いまから10年、20年経って日本人の皆さんは気付くでしょう。「安倍総理が日本を滅ぼした」と。

220px-Jim-rogers-madrid-160610.jpg

投資の神様「ジム・ロジャース」の警告[Ⅰ]

アベノミクスは私たち投資家にとっては本当に魅力的な政策です。

私は今も日本株を買い増しています。日経平均は3万円まで上がると述べましたが、それどころか、過去最高の4万円の大台に乗る可能性すらあると考えています。アベノミクスは私のような投資家には最高の政策ですよ。

安倍首相がやっているのはつまるところ紙幣を刷って刷って、金融緩和と財政出動を続けること、その金を得られた人はとてもハッピーです。とりわけ喜んでいるのは、ストックブローカー(株式仲買人)と、私たち投資家です。

アベノミクスによる円安が、一体誰を幸せにしているのか考えたほうが良い。2013年以降の極端な円安誘導によって、円の価値はドルに対して半分になってしまいました。自らの通貨の価値を下げる政策は必ずしっぺ返しを喰らいます。結局、一部の大企業や投資家に利益になることをしているだけ。日本そのものは破滅に向っているのです。

財政出動を続ければ、今でさえ1.000兆円を越える日本の借金はどんどん膨らむ。紙幣価値は破壊され、多くの一般市民がインフレによる生活費の増大に苦しみ、さまざまな支払いが不可能になって、生活は困窮していく。ゆくゆくはギリシャのようになってしまうでしょう。

いち投資家の立場を離れて言えば、安倍総理に一刻も早く退陣してもらうことが、日本が立ち直る最良の解決策です。
(明日へ続く)
(2015/08/07)
220px-Jim-rogers-madrid-160610.jpg

老いていく自分 (-"-)

昨日は取引先のゴルフコンペで宍戸ヒルズカントリークラブへ行きました。東コースでした。プロのトーナメントをやるほうではありませんが距離があってアップダウンもきつくて四苦八苦でした。

今、76歳ですが何とゴルフが下手になったことかとうんざりです(>_<) 元々、そんなにうまい方ではありませんでしたが益々下手になりました。握力や腕力が弱くなって体力が低下しました。腰も痛い。ボールも上がらない・・・そんなことが下手になった原因でしょうけどつらいですね~。年をとるということは。バンカーに何回打ち込んだことか(-"-) それがまた一発で出ないのです。つらい一日でした。

死ぬ準備は着々とやっているつもりですが本当にその時が来れば慌てふためいて醜態を晒さらすのかな~ 


空蝉や この世の旅も あとわずか

お迎えを待つ 一時の修行かな


日韓議員連盟は何をしてきたのかね~(-"-)

韓国がトランプ大統領の歓迎夕食会に元慰安婦を招待してトランプ大統領がその慰安婦を抱擁する場面が世界に流されました。「独島のエビ」が出されたという報道もありました。「独島のエビ」については河野外務大臣が韓国大使館に抗議したというがあとの祭り。

あれだけ日本でトランプ大統領を歓迎して安倍首相との蜜月ぶりを演出したのに、何か、日本はトランプ大統領に馬鹿にされた感じだな~(>_<) 「日本に少しは配慮するように」と韓国に言ってくれても良さそうなものを。でも、アメリカにも慰安婦像があるといいます。韓国はしつっこく日本を攻めています(-"-)

日韓議員連盟が出来て何十年も経つのに彼らは何をしてきたのかな? 額賀福志郎氏(自民党元財務相)が会長だけど何をして来たのか? トランプ大統領はちゃっかり日本と韓国に大口の兵器を売り込んでアメリカファーストを実行したといいます。



portrait.jpg


もう遅い、行き着くところまで (>_<)

アベノミクスの第一の矢である日銀の大規模な金融緩和を正常な状態に戻す「出口戦略」と、「財政再建」をセットで議論すべき時期がきている。日銀による大量の国債購入で、金利は異常に低く抑えられており、金融市場は機能不全に陥っている。国債購入の規模を減らすなど、出口戦略を始めるべきだ。(野口悠紀雄)


モリ・カケ問題は終わっていない(>_<)

安倍首相はその内に国民は忘れてくれるだろうと期待しているかもしれないがそうはいかない。ネット上でも安倍親衛隊の書き込みは「モリ・カケをもうおしまいにすべきだ」という書き込みが多い。でもそう簡単には終わらない。安倍首相が腹心の友と公言した加計孝太郎氏は国会での喚問に出て来ないだけでなくマスコミの前にさえ出て来ない。

森友夫婦は逮捕されて検察の取り調べが進んでいるからこの二人のことについては国会で「ああだこうだ」やるのはもう終わったと言っても良いだろう。でも加計孝太郎氏については彼はマスコミの前にさえ表れていない。安倍首相の腹心の友達なら安倍首相がギューギューやられているのだから国会に出て来て安倍首相を助けようという気持ちにはならないのだろうか(>_<)

このままでは加計孝太郎氏は末代まで批判されるだろうし歴史の笑い者だ(>_<)

国会での喚問で思い出すのは中曽根康弘氏と松野頼三氏のこと。グラマン疑惑で喚問にでてきた時のこと。疑われて釈明の場に現れた身なのに説明は堂々として逆に自分達の自慢話に持ち込んでいた。正に二人の人間力を見せつけられた思いだった。

加計孝太郎氏がそこまで大きな人とは思えないが堂々と国会に出て来て説明すべきだ。安倍首相が腹心の友と公言した人、身の振り方を間違えないようにしないと災いは安倍首相に及ぶだろう。だって友達を見ればその人が判るというではないか(-_-)

北朝鮮への圧力拡大

日本政府は北朝鮮に対する日本独自の制裁を広げる方針を固め安倍首相がトランプ大統領へ伝える。 両首脳は「圧力を最大限まで高める」方針で一致する見通しということがYahooニュースに載っています。

でも、危ないね~(-"-) 日米がどんなに圧力をかけても北朝鮮は「判りました。核開発は止めます」と言うだろうか?まるで日本が太平洋戦争にのめり込んで行った時の状況と同じではないか。北朝鮮はその内に暴発するだろう。日米が共同で北朝鮮に圧力を加えればまず狙われるのは日本だ。テロが心配。東京駅や霞が関、新宿、渋谷、池袋・・・あんまり行きたくない。

日本はすっかりアメリカの一部になった感じです。俺でさえそう思うのだから金正恩は尚更でしょう。日本憎しという感情は高まるはずだ。

十年前、拉致被害者を救出するためにこのような圧力をかけると言うことだったら効果があっただろうけど、今日、今の時期に最大限の圧力をかけるというのは「かかってこい」と言ってるようなもので北朝鮮がすごすごと引っ込むとはとても思えない。もう戦争は避けられないかも(>_<) その前に金正恩の暗殺が成功すれば別ですが・・・

«  | HOME |  »

プロフィール

校長・村上勇

Author:校長・村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●「政権交代前夜の思い」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード