FC2ブログ

2019-10

素人の私が株の話をしても参考にはならんでしょうが(~_~;)

株で儲けるコツ? 理屈は簡単なのです。安い時に買ってじっと持ってればよいのです。問題はただ一点、「いかに安いところで買うか」だけです。「踏み出しが一番大事」(本間宗久)。本間宗久は江戸時代の大相場師です。

例えばリーマンショックとか小泉政権時代に8000円割れとかいう時代がありました。財をなす人はそこで思い切って買いに出ることができる人。普通の人は恐ろしくてそこでは買えません。あるいは買おうと思っても高値でもう目一杯買っているから買えないという一般投資家が多いと思います。

株式投資ではぼろ株を掴んでしまう危険が常に付きまといます。例えば東芝、シャープ、三洋電機、東京電力もそうですが、かって優良株と言われた銘柄が倒産したり倒産寸前という例はいくらでもあります。その危険を回避するために分散投資とか損切り指値いう方法がありますが普通の人はなかなかうまくやれないのです。

さて、北朝鮮問題と株価ですけど(-_-;)
アメリカと北朝鮮が戦争を始めたら日本も攻撃を受けてその被害は想像もできません。ミサイルの被害よりももっと酷い話があります。日本には北朝鮮のスパイが何万人と居て金正恩の指令があれば原発を狙うというシナリオが出来てるという噂もあります。そんなことになったら株式市場がどうなるか?判りません。原発は無理にしても新幹線を狙われたら恐いですね~(>_<) 日本の公安は昔と違って格段に進歩しているからテロなんてありえないと言う意見もありますが私には信じられません。

「株は安い時に買え」が基本ですが今度来る暴落でも恐ろしくて買えないのかもしれません。

㈱かんぽ生命保険の株価

㈱かんぽ生命保険の株価が下がっています。昨日の終値は1795円でしたが上場時(2015年11月)は4120円でした。上場時に資産株として買った人は思いが外れて半値以下になってしまいました(-"-)

現在の株価で買えば配当が4.3%もありますがその配当がこれからも続けられるかどうかは判りません。 今回の不祥事の処理費用がどのくらい掛かるのか、どのくらいの赤字になるのか不透明です。 利益が激減すれば減配ということもあり得ます。そうなれば更なる株価低迷に陥って1,000円割れもあるかもしれません。

また「㈱かんぽ生命保険」はもともと株価を継続的に上げるだけの利益急成長などあり得ないわけであり、今後も利益水準は低いと思われますので高値でつかんだ人は苦しいですね~(>_<)

素人が株で儲ける秘訣はただ一点。「如何に安いところで買うか!」です。「踏み出しが一番大事」(本間宗久=江戸時代の相場師)・・・今も昔も変わりません。

仕手(して)筋の勉強

『大量の資金をもって、株や商品を買い占める(または売り崩す)ことを「仕手」と呼びますが、買い集めた株や商品は、持っているだけでは"含み益"の状態です。いつか売りに出して利益を確定しなければなりません。これが難しいのです。なぜなら自分が持っている大量の株や商品を売るには誰かが買ってくれなければなりません。誰も買う人がいなければ売ることができません。

しかも大量に保有しているわけですから、もし仕手の本人が売っていることがバレてしまえば、誰も買ってくれません。皆が売りに回って暴落してしまいます。

そこで徐々に売っていく必要がありますが、値段を下げずに少しずつ売るのは、保有している量が多いほど、難しくなります。
もちろん仕手筋は大量の株や商品を買う場合と空売りを仕掛けて売り崩す場合があります。

※日銀が大量に保有する株はどうなりますかね~❓ 出口戦略と言われますが(-_-)

石井独眼流(石井久元立花証券社長)

「桐(きり)一葉、落ちて天下の 秋を知る」
と、うたい、1953年のスターリン暴落を予言した石井久氏は90歳です。最近の日本経済をどう捉えているのでしょうか?

日本経済は70歳

●堅調な株価は3年くらいはもつでしょう。私は目先の株式相場については強気です。アベノミクスが支援材料。でも、長い目で見れば、今の相場は一時的に上昇する「あや戻し」にすぎない。移民政策の推進や適切な時期の利下げなど投薬の仕方を間違えなければ、日本経済をある程度若返らせることはできる。しかし70歳で元気溌剌でも30歳に若返ることはできません。

今、投資すべき金融商品は何でしょう?

●今は「豪州国債」を買っています。豪州は資源国だから、将来的に日本円や米ドルなどに比べて、価値が上昇する可能性が高い。円は下落するでしょう。今からでも郵便貯金をするより豪州国債を買うのが良いのではないでしょうか。
(2013・07・06 日経新聞朝刊15ページ)

※ 石井久さんは平成28年(2016年)4月22日 享年92歳、肺炎で亡くなられました。

«  | HOME |  »

プロフィール

misatoism

Author:misatoism
●ミサト化成株式会社
会長 村上勇
●「凄腕のビジネスマン」になれ!
●「これだけは誰にも負けない」というものがありますか?
(ピーター・ドラッカー)
●政権交代前夜の思い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード